人気ブログランキング |
エキサイト アーティストモール

★イチオシCD★
DOES
ミニアルバム
「FIVE STUFF」

【初回生産限定盤】
■CD+DVD
KSCL-1812~KSCL-1813 ¥2,100 (tax in)
【通常版】
KSCL-1814 ¥1,785 (tax in)


■収録曲
1.イーグルマン
2.黒い太陽
3.タイニー・パンク
4.欲望
5.トゥデイ

★DOES OFFICIAL MOBILE FAN SITE【DOESMANIA】★

カテゴリ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<Podcastインタビュー>
平山雄一の「ライヴハウス虎の穴」

■インタビュー・INDEX
■ライヴレポート・INDEX




ExcitaArtistMallの更新情報、
アーティストのニュースなどを
ツイートしています!
皆さんの好きなバンドも教えて!!
<   2011年 09月 ( 45 )   > この月の画像一覧
『劇場版DIR EN GREY -UROBOROS-』来場者に先着で“メンバーの素顔”をとらえた貴重な特典が!
『劇場版DIR EN GREY -UROBOROS-』来場者に先着で“メンバーの素顔”をとらえた貴重な特典が!_e0197970_2565997.jpg
昨年全国公開されたDIR EN GREYのドキュメンタリー映画『劇場版DIR EN GREY-UROBOROS-』は、いわゆるドキュメンタリーに多くある余計な演出を一切排した、思い切りの良い作品に高い評価が集まった。開演前の楽屋でタバコを吸う自然な姿、リハーサルで徐々に緊張感の高まっていく様子、そしてライヴ本編での激しいステージなど、彼らの徹底的に追求された音楽や世界観、いわゆる華やかな表舞台を見せるだけではなく、そこまでの過程をも淡々と映し出した本作品は、DIR EN GREYを支持する熱狂的なファン以外からも支持を得た。劇場でしか観ることができない映像でDVD化の予定もないため、「ぜひもう一度観る機会を」という声に応える形でこの度、9月17日(土)よりシアターN渋谷にてリバイバル上映されるに至った。

この上映に際し、嬉しいニュースが届けられた。来場した方に先着で、今回のリバイバル上映のために用意されたポストカードがプレゼントされることが決定した。ポストカードは、この『劇場版DIR
EN GREY -UROBOROS-』本編に出てくるメンバーをとらえた貴重なシーンなどが使用されている。しかもそのポストカードには、年明けに大阪城ホールにて開催されるUROBOROSプロジェクト完結ライヴとなる『UROBOROS-that's where the truth is-』の先行予約のためのURLも書かれているという。

また、上映期間中の9月17日(土)~30日(金)シアターN渋谷のロビーでは、『劇場版DIR EN GREY-UROBOROS-』写真展も開催される。展示される写真はポスター・ビジュアルにも使われていた映画本編を写真にしたもの。来場者に抽選でこの写真がプレゼントされるという(写真展終了後に郵送)。前売り券はチケットぴあにて絶賛発売中。

⇒チケットぴあ‐『劇場版DIR EN GREY -UROBOROS-』

『劇場版DIR EN GREY -UROBOROS-』来場者に先着で“メンバーの素顔”をとらえた貴重な特典が!_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-09-11 02:59 | その他ニュース
7万人動員予定!! 2PM自身初となる日本アリーナツアーの詳細を発表
7万人動員予定!! 2PM自身初となる日本アリーナツアーの詳細を発表_e0197970_2543681.jpg
アジアNo.1"野獣アイドル"2PM(トゥーピーエム)の日本初となるアリーナツアー詳細が9月10日(土)に発表となった。

2PMが8月17日に発売した2ndシングル『I’m your man』はオリコンウィクーリーシングルランキング初登場4位にランクイン(8/24付)を果たし、現在も好調な動きをみせている。そんな彼らの日本初となるアリーナツアーは、さいたまスーパーアリーナを含む4ヵ所全5公演で、7万人を動員する予定だ。

日本デビュー前にも関わらず2万5千人を動員した両国国技館での初のショーケースライヴ(2010年12月実施)、約30万件の応募があったZepp TOUR(2011年5月実施)や多数の夏のライヴ・イベントを経ての満を持してのアリーナツアーとなる。

2PMが“野獣アイドル”と称される由縁ともなる、力強いアクロバティックなダンスやオーディエンスを惹きつけるそのパフォーマンスはまさに至極のエンターテインメント。2PMは現在、初のアジアツアー『2PM HANDS UP ASIA TOUR』を9月2日、3日に行なわれたソウル公演を皮切りに開催中。台湾、インドネシア、シンガポール、マレーシア、北京を回り、勢いをそのままに12月に日本に上陸する。

日本デビューを飾った2011年の活動の集大成となるこのアリーナツアーは、チケットの争奪戦が予想される。チケットの最速先行予約は、2PM公式モバイルサイト「Hottest Japan Mobile」にて、9月12日(月)PM2:00よりスタートする。

≪ツアー情報≫
12.5(月)大阪城ホール
12.6(火)大阪城ホール
12.8(木)名古屋ガイシホール
12.14(水)さいたまスーパーアリーナ
12.17(土)マリンメッセ福岡
◎料金:全席指定¥8,200(税込)
◎チケット一般発売日:11.5(土)10:00~

⇒2PM オフィシャルサイト

7万人動員予定!! 2PM自身初となる日本アリーナツアーの詳細を発表_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-09-11 02:55 | ライヴ情報
【ライヴ速報】CNBLUEがLINKIN PARK日本公演のOAを務め、7,000人から喝采!
【ライヴ速報】CNBLUEがLINKIN PARK日本公演のOAを務め、7,000人から喝采!_e0197970_244066.jpg
今年10月19日にシングル『In My Head』でワーナーミュージック・ジャパンからメジャー・デビューする、平均年齢20歳の韓国発本格派ツインギター&ヴォーカル4ピースバンドCNBLUEが、LINKIN PARKの来日公演の初日のオープニング・アクトを務めた。

韓国のミュージックチャート3週連続1位を獲得した「直感」をはじめ、先日の9/12付オリコンアルバムウィークリーチャート6位を獲得したインディーズ2ndアルバム『392』から「COWARD」など全7曲を熱唱し、会場に集まった7,000人のオーディエンスを盛り上げた。

CNBLUEは2009から日本でインディーズ活動を始め、2010年に韓国デビュー。そして韓国で今年3月にリリースされた1stアルバム『FIRST STEP』はCDが売れないといわれる韓国で10万枚以上のという記録をつくり、さらにアジア各地で絶大なる人気を誇っている。日本では9月25日に横浜アリーナで単独ライヴを行なうが、チケットは即日完売となっている。
【ライヴ速報】CNBLUEがLINKIN PARK日本公演のOAを務め、7,000人から喝采!_e0197970_2445676.jpg

⇒CNBLUE オフィシャルサイト

【ライヴ速報】CNBLUEがLINKIN PARK日本公演のOAを務め、7,000人から喝采!_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-09-11 02:45 | ライヴレポート
LUNKHEADがライヴ会場限定アルバムと7ヶ月ぶりの新曲を配信リリース!
LUNKHEADがライヴ会場限定アルバムと7ヶ月ぶりの新曲を配信リリース!_e0197970_2321951.jpg
LUNKHEADが、ライヴ会場限定アルバム『REACT』と配信シングル「十六夜の月の道」をリリースすることが発表になった。

こちら2作品に関して、今年2月にリリースされた最新アルバム『[vivo]』の制作において、桜井雄一がドラムをサポートしたことがバンドに大きく影響しており、過去の楽曲をこのメンバーでセルフカバーした作品『REACT』と新曲「十六夜の月の道」の制作を決めたとのこと。

また、このセルフカバー作品『REACT』に関しては、10/7からのLUNKHEAD出演のイベントより会場限定で発売開始し、「十六夜の月の道」に関しては配信リリースで行なうことが告知された。今後、精力的にライヴを行なっていくので、最新音源とともにファンはチェックしよう!

≪リリース情報≫
◇配信シングル
「十六夜の月の道」
2011.09.28~着うた(R)、着うたフル(R)、RBT、PC配信、iTunes配信一斉スタート

◇ライヴ会場限定セルフカバーアルバム
『REACT』
2011.10.07リリース
¥2,500(税込)

[収録楽曲]
1.優暮
2.千川通りは夕風だった
3.プリズム
4.最後の種
5.loop
6.ハイライト
7.月光少年
8.インディゴ
9.カナリアボックス
10.そして朝がきた
LUNKHEADがライヴ会場限定アルバムと7ヶ月ぶりの新曲を配信リリース!_e0197970_233393.jpg

≪ライヴ情報≫
09.18(日)渋谷WOMB
09.23(金・祝)福島アウトライン
10.07(金)渋谷eggman
10.10(月・祝)稲毛K'sDream
10.13(木)水戸ライトハウス
10.15(土)アカガネマリンミュージックフェスティバル
10.22(土)Heaven's Rock宇都宮
10.23(日)下北沢CLUB Que
10.29(土)仙台MA.CA.NA
11.04(金)新潟GOLDEN PIG / Black Stage
11.05(土)日本大学商学部「砧祭」
11.10(木)浜松FORCE
11.16(水)高松DIME
11.17(木)広島NAMIKI JUNCTION
11.19(土)福岡graf

⇒LUNKHEAD オフィシャルサイト

LUNKHEADがライヴ会場限定アルバムと7ヶ月ぶりの新曲を配信リリース!_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-09-11 02:34 | リリース情報
安藤裕子、NHKド​ラマ主題歌を11月に発売。ジャケにはショートカットにイメチェンした本人画像が!
安藤裕子、NHKド​ラマ主題歌を11月に発売。ジャケにはショートカットにイメチェンした本人画像が!_e0197970_2121922.jpg
安藤裕子がパッケージとしては2年ぶり10枚目のシングル『輝かしき日々』を11月30日に発売することを発表した。

これは、11月1日から放送される江國香織原作のNHKドラマ『カレ、夫、男友達』の主題歌として、真木よう子演じる主人公の力強い女性をイメージして書き下ろされた曲で、ギターには初共演となる會田茂一(ex.髭)や、ドラムにお馴染みの矢部浩志、ベースには沖山優司、アレンジに山本隆二を迎え、これまでとは違うアプローチで、安藤裕子的ミドルテンポロック。“欲しい物は欲しいと声を高らかに、自らの足で歩を進め、輝かしき日々は自らの手で作り出す物!”というような楽曲に仕上がっているそう。

長かった髪をばっさりと切った安藤裕子が苺タルトをほおばる姿のジャケット写真も合わせて公開された。

≪リリース情報≫
New Single
『輝かしき日々』

2011.11.30リリース
CTCR-40335 / ¥1,050(税込)

[収録曲]
1.輝かしき日々
2.タイトル未定
3.輝かしき日々(instrumental)
4.タイトル未定(instrumental)

⇒安藤裕子 オフィシャルサイト

安藤裕子、NHKド​ラマ主題歌を11月に発売。ジャケにはショートカットにイメチェンした本人画像が!_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-09-11 02:18 | リリース情報
ViViD、声優初挑戦のゲームテーマソングを3rdシングルとして発売決定
ViViD、声優初挑戦のゲームテーマソングを3rdシングルとして発売決定_e0197970_1571668.jpg
2011年1月リリースの1stシングル『「夢」~ムゲンノカナタ~』がオリコンウィークリーランキング6位、続いて7月13日リリースの2ndシングル『BLUE』がオリコンウィークリーランキング4位を記録するなど、リリースごとに勢いを増す話題のロックバンド、ViViD。ついに、11月9日に待望の3rdシングル『FAKE』をリリースすることが決定した。

「FAKE」は、GREE恋愛ゲーム「恋と仕事と君のプロデュース」のテーマソングになっており、ゲーム内でいち早くViViDの新曲が聞けることや、ViViDメンバーが本人役で出演し声優に初挑戦したことでも話題になっている。同ゲームは、オープンまもなくしてゲーム登録者数が6万人を突破。ゲームの面白さと、ViViDの人気が相乗効果となり、ケータイゲームとしては異例のスピードでの登録者数を叩きだしている。

さまざまなフィールドで話題のViViD人気は、日本だけに留まらず海外にまで及んでおり、かねてより海外のフェスに招待されていた彼らだが、この秋、初のアジアツアーを敢行。さらには、2012年1月7日には日本武道館公演も決定と、ますます勢いを加速させている。

≪リリース情報≫
3rdシングル
『FAKE』
2011.11.09リリース

【初回限定盤A】CD+DVD
ESCL-3800~1 / ¥1,890(税込)
[収録曲]
1.FAKE
2.カケラ
<DVD>
ミュージックビデオ他、特典映像収録

【初回限定盤B】CD+DVD
ESCL-3802~3 / ¥1,890(税込)
[収録曲]
1.FAKE
2.カケラ
<DVD>
ミュージックビデオ他、特典映像収録

【スペシャルボーナストラック盤】CD
ESCL-3804 / ¥1,260(税込)
[収録曲]
1.FAKE
2.カケラ
3.夏花

≪ライヴ情報≫
『V-ROCK FESTIVAL’11』
2011.10.23(日)さいたまスーパーアリーナ

『ViViD ASIA LIVE 2011「Take-off」in 香港』
2011.11.5(土)九龍灣國際展貿中心3/F 演講廳 3/F, KITEC(Kowloon bay International Trade & Exhibition Centre)

『ViViD ASIA LIVE 2011「Take-off」in 台湾』
2011.11.19(土)TheWALL TAIPEI(台北市羅斯福路4段200號B1)

『ViViD ASIA LIVE 2011「Take-off」in 台湾』
2011.11.20(日) TheWALL TAIPEI(台北市羅斯福路4段200號B1)

『ViViD ASIA LIVE 2011「Take-off」 in Singapore』
2011.11.26(土)MARINA PROMNADE

『ViViD LIVE 2012「TAKE OFF ~Birth to the NEW WORLD~」』
2012.1.7(土)日本武道館

⇒ViViD オフィシャルサイト

ViViD、声優初挑戦のゲームテーマソングを3rdシングルとして発売決定_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-09-11 02:08 | リリース情報
女王蜂「告げ口」​ミュージックビデオを​スペシャで限定公開!
女王蜂「告げ口」​ミュージックビデオを​スペシャで限定公開!_e0197970_1365067.jpg
9月7日(水)に発売になった女王蜂のメジャーデビュー盤『孔雀』に収録されている「告げ口」のミュージックビデオが9月13日(火)放送のSPACE SHOWER TV『モンスターロック』(19:00~20:30)内にて初公開、その後SPACE SHOWER TVにて限定公開されることになった。

≪オンエア情報≫
スペースシャワーTV
『モンスターロック』内モンスターロックプラス『MV「告げ口」初出しオンエア』
初回放送:9/13(火)19:00~20:30
リピート:9/13(火)24:30~26:00、9/15(木)22:00~23:30、9/18(日)24:00~25:30

≪リリース情報≫
メジャー・デビュー盤
『孔雀』

2011.09.07リリース
AICL-2292 / ¥2,500(税込)

[収録曲]
1.夜曲
2.砂姫様
3.鬼百合
4.人魚姫
5.デスコ  
6.告げ口
7.口裂け女
8.燃える海
女王蜂「告げ口」​ミュージックビデオを​スペシャで限定公開!_e0197970_142660.jpg

≪ライヴ情報≫
『女王蜂 第二回東名阪単独公演「孔雀婦人」』

◆~官能舞踏会編~
10.7(金)愛知・名古屋ボトムライン
問い合わせ:サンデーフォークプロモーション(TEL.052-320-9100)

◆~紅色踊り子編~
10.16(日)東京・キネマ倶楽部
問い合わせ:ディスクガレージ(TEL.03-5436-9600)

◆~虚栄心の鏡編~
10.22(土)大阪・味園ユニバース
問い合わせ:夢番地大阪(TEL.06-6341-3525)

◎料金:前売り¥3,000(税込・ドリンク代別)
◎一般チケット発売日:9.25(日)

⇒女王蜂 オフィシャルサイト

女王蜂「告げ口」​ミュージックビデオを​スペシャで限定公開!_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-09-11 01:42 | その他ニュース
話題のバンド、透明雑誌のジャパンツアーが決定!
話題のバンド、透明雑誌のジャパンツアーが決定!_e0197970_1155073.jpg

台湾のナンバーガール(!?)との異名もとる、アジア・オルタナティブ・ミュージックの新星「透明雑誌」のジャパンツアーが決定した。

ツアーゲストバンドも、再結成と解散を繰りかえす社会派バンド「進行方向別通行区分」、謎多き女性ヴォーカル奇天烈バンド「宇宙人」、近未来移動系シティパンクロック集団「撃鉄」などなど、
どれも見逃せない豪華ラインナップとなっている(進行方向別通行区分は今回が初の地方公演となる)。

≪ツアー情報≫
『透明雑誌ジャパンツアー』
10.28(金)大阪・難波BEARS
ゲスト:LARGE400 / DODDODO(OA)
問い合わせ:BEARS(TEL.06-6649-5564)

10.29(土)京都CLUB METRO
ゲスト:宇宙人 / 進行方向別通行区分
問い合わせ:METRO(TEL.075-752-2787)

10.30(日)名古屋CLUB QUATTRO
ゲスト:宇宙人 / 進行方向別通行区分 / 他
問い合わせ:CLUB QUATTRO(TEL.052-264-8211)

11.1(火)仙台FLYING SON
「Kill your T.V.2011」curated by 劔樹人(神聖かまってちゃん、撃鉄Mg / あらかじめ
決められた恋人たちへ)
ゲスト:撃鉄 / きのこ帝国 / dry as dust / 他
問い合わせ:FLYING SON(TEL.022-297-6304)

◎先行予約受付中
受付期間:~9.15(木)23:00
http://l-tike.com/toumeilive/

≪その他イベント情報≫
『HMV THE 2MAN』10.31(月)渋谷CLUB QUATTRO
出演:透明雑誌 / 宇宙人
詳細:HMV THE 2MAN『宇宙人と透明雑誌』特設サイト
by ex_musicmall | 2011-09-11 01:22 | ライヴ情報
Alice Nine、7周年を迎えたツアーファイナルでシングルリリース&冬ツアーを発表
Alice Nine、7周年を迎えたツアーファイナルでシングルリリース&冬ツアーを発表_e0197970_0515382.jpg
今年1月、日本武道館のワンマンライヴを大成功させ、2月9日に発売した4thアルバム『GEMIN』がオリコン・デイリーランキング2日連続1位(2/8、2/9付)、オリコン・アルバムランキング初登場3位(2/21付)を記録。名実ともにビッグアーティストの仲間入りを果たし、勢いが止まらないAlice Nineが7周年を迎え、9月9日(金)NHKホールでワンマン公演を行なった。

メンバーが渋谷各所で早朝ロケを敢行したオープニング映像が流れると、超満員のNHKホールにはファンの黄色い歓声が響き渡り、1曲目の「I.」では観客の興奮も頂点に。今や彼らの代表曲になった「閃光」や、9月7日発売の「Heart of Gold」や、12分にも及ぶ大作「GEMINI」、そして今回最大のトピックスとなった、映像クリエイターに西郡勲(にしごおりいさお)を起用した「birth in the death」などを演奏。アンコール合わせて21曲、約3時間ものライヴに3,500人のファンが酔いしれた。

ヴォーカル将は「この7年間、いろいろなことがあったけど、みんなのおかげで乗り越えてこれました。これからもみんなと一緒に歩いていきたいと思います」と語った。

そして終演後に、2011年ラストシングル「虹の雪」を12月21日にリリースすることを発表。これはAlice Nineにとって初のバラードシングルであり、初の将の作詞作曲による楽曲になっている。さらに冬のツアーも発表された。

≪リリース情報≫
New Single
『虹の雪』
2011.12.21リリース

≪ツアー情報≫
『club ALICE presents BLACK PERIOD I』
11.29(火)札幌 cube garden
12.5(月)福岡DRUM Be-1
12.8(木)名古屋CLUB QUATTRO
12.13(火)大阪BIG CAT
12.20(火)仙台darwin
12.25(日)ラフォーレミュージアム六本木

問い合わせ:club ALICE(TEL.03-5305-3813 / 平日12:00-18:00)

『WHITE PERIOD Ⅲ』
11.30(水)札幌cube garden
12.6(火)福岡DRUM Be-1
12.9(金)名古屋CLUB QUATTRO
12.14(水)大阪BIG CAT
12.21(水)仙台darwin

◎チケット一般発売日:2011年11月5日(土)
問い合わせ:バックステージプロジェクト(TEL.03-5786-2400 / 平日12:00-19:00)

Alice Nine、7周年を迎えたツアーファイナルでシングルリリース&冬ツアーを発表_e0197970_052743.jpg

⇒Alice Nine オフィシャルサイト

Alice Nine、7周年を迎えたツアーファイナルでシングルリリース&冬ツアーを発表_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-09-11 00:52 | ライヴレポート
アンスラックスらが愛用する日本発のブランド「MADTOYZ」13周年記念で、モンスターvsゾンビのロック対戦
アンスラックスらが愛用する日本発のブランド「MADTOYZ」13周年記念で、モンスターvsゾンビのロック対戦_e0197970_1313171.jpg
アンスラックスらが愛用する日本発のブランド「MADTOYZ」13周年記念で、モンスターvsゾンビのロック対戦_e0197970_13132927.jpg
アンスラックスを始め、多くのロック・ミュージシャンが愛用する日本発のブランド「MADTOYZ」。スカルやホラーをモチーフにストリート性あふれるポップなデザインで人気も急上昇中だ。そのMADTOYZがブランド設立13周年(13という数字を選ぶのも“らしい”ところ)を記念して、今年、東名阪でロック・イヴェント『MOSH IT UP!!』を行なう。

出演するのは、世界中で活躍する特殊メイクアップ・アーティストのSCREAMING MAD GEORGE率いるTHE MAD。このバンド、'70年代後半にニューヨークで活動していたパンク・バンドで、本場仕込みのサウンドはもちろん、MAD GEORGEのワザありなビックリドッキリなライヴ・パフォームも見どころ。今回のライヴでメンバーを務めるのはSTAB 4 REASONに加えて、元BEAT CRUSADERSのカトウタロウだ。

そんなTHE MADと共演するのは、ZIGGYやTHE DUST'N'BONEZなどでも活躍する戸城憲夫率いるTHE SLUT BANKS。メンバー全員がゾンビ・メイクを施し、パンクとメタルの融合したコアなサウンドで、観る者を地獄へたたき落とす。いわばこの「MOSH IT UP!!」は、モンスター対ゾンビの毒々イヴェントだ。名古屋と大阪には、他にもMADTOYZとゆかりのあるバンドが出演する。

また、ファイナルとなる東京は、ハロウィン・スペシャルと題してCOCOBAT、RYUKYU DISKOと元BEAT CRUSADERSのメンバーによるTOQUINO LEQUIO TEQUNOSの出演も決定。恐ろしくも楽しいイヴェントになるはず。

なお、前売りチケット(¥3,000)を大阪GREEDで購入すると、このイヴェントの限定バッチ付き。他にも、当日はアンスラックスのチャーリー・ベナンテがデザインしたMADTOYZ製限定イヴェントTシャツも発売される。

≪イベント情報≫
『MADTOYZ 13th ANNIVERSARY
「MOSH IT UP!!」 TOUR 2011 THE MAD vs THE SLUT BANKS
SUPPORTED BY GOOD ROCKS!』


日程:10月22日(土)
会場:大阪・心斎橋CLUB DROP
時間:17:30開場 / 18:00開演
出演:THE MAD(SCREAMING MAD GEORGE、カトウタロウ、STAB 4 REASON) / THE SLUT BANKS / OPENNING ACT:SPIDER CABINETS

日程:10月23日(日)
会場:愛知・名古屋APOLLO THEATER
時間:17:00開場 / 17:30開演
出演:THE MAD(SCREAMING MAD GEORGE、カトウタロウ、STAB 4 REASON) / THE SLUT BANKS / OPENNING ACT:THE BROTHELS

『MADTOYZ 13th ANNIVERSARY
「MOSH IT UP!!」 TOUR 2011 THE MAD vs THE SLUT BANKSSUPPORTED GOOD ROCKS!~HALLOWEEN & CLUB SEATA 2ND ANNIVERSARY SPECIAL』


日程:10月30日(日)
会場東京・吉祥寺CLUB SEATA
時間:16:00開場 / 17:00開演
出演:THE MAD(SCREAMING MAD GEORGE、カトウタロウ、STAB 4 REASON) / THE SLUT BANKS / COCOBAT / TOQUIO LEQUIO TEQUNOS

◎問い合わせ:GREED(TEL.06-6251-7819)
アンスラックスらが愛用する日本発のブランド「MADTOYZ」13周年記念で、モンスターvsゾンビのロック対戦_e0197970_13134029.jpg

by ex_musicmall | 2011-09-09 13:14 | ライヴ情報


■QRコード
■アクセスURL
http://eam.excite.co.jp

---------------------------------
■アクセス方法
i-mode
iメニュー→映画/音楽/アーティスト総合→エキサイト☆アーティストモール

EZweb
TOPメニュー→カテゴリ検索→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

Yahoo!ケータイ
メニューリスト→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

---------------------------------
<アーティスト>
■ROCK
・OCEANLANE
・sleepy.ab
・DOES
・a flood of circle
・雅-MIYAVI-
 …and more!!

■VISUAL
・アンド
・DELUHI
・PATA(X JAPAN)
・HEATH(X JAPAN)
・Versailles
 …and more!!

■POP
・KG
・ONE☆DRAFT
・AZU
・MEGARYU
・bonobos
・平原綾香
・フルカワミキ
・RSP
・SQUAREHOOD
・PaniCrew
・JULEPS
・GOATBED
 …and more!!