人気ブログランキング |
エキサイト アーティストモール

★イチオシCD★
DOES
ミニアルバム
「FIVE STUFF」

【初回生産限定盤】
■CD+DVD
KSCL-1812~KSCL-1813 ¥2,100 (tax in)
【通常版】
KSCL-1814 ¥1,785 (tax in)


■収録曲
1.イーグルマン
2.黒い太陽
3.タイニー・パンク
4.欲望
5.トゥデイ

★DOES OFFICIAL MOBILE FAN SITE【DOESMANIA】★

カテゴリ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<Podcastインタビュー>
平山雄一の「ライヴハウス虎の穴」

■インタビュー・INDEX
■ライヴレポート・INDEX




ExcitaArtistMallの更新情報、
アーティストのニュースなどを
ツイートしています!
皆さんの好きなバンドも教えて!!
<   2011年 08月 ( 37 )   > この月の画像一覧
N’夙川BOYS、8/3発売ミニアルバム『PLANET MAGIC』リリース記念ライヴ決定
N’夙川BOYS、8/3発売ミニアルバム『PLANET MAGIC』リリース記念ライヴ決定_e0197970_21332480.jpg
8月3日にメジャー1stアルバム「PLANET MAGIC」をリリースするN'夙川BOYS。そのリリースを記念したライヴが東京・大阪で行われることが発表された。彼らの破天荒なライヴを是非チェックしてほしい。

《リリース情報》
『PLANET MAGIC』
N’夙川BOYS、8/3発売ミニアルバム『PLANET MAGIC』リリース記念ライヴ決定_e0197970_21333439.jpg
2011年8月3日発売
価格:初回限定盤、通常盤とも1,600円(税込)
【初回限定盤】
品番:VICL-63767
仕様:ボーナストラック1曲、CD-EXTRA仕様、デジパック仕様
収録曲:
1.夙川BOYS ~Bonus Track~
2.プラネットマジック
3.ミッドナイトエンジェル
4.I BELIEVE YOU
5.シャンソン
6.MY DEAR GIRL
7.TRY AGAIN ~boys and girls~
8.2つ目の革命
9.How many Japanese

【通常盤】
品番:VICL-63768
収録曲:
1.プラネットマジック
2.ミッドナイトエンジェル
3.I BELIEVE YOU
4.シャンソン
5.MY DEAR GIRL
6.TRY AGAIN ~boys and girls~
7.2つ目の革命
8.How many Japanese

《ライヴ情報》
PLANET GENERATION TOUR
■東京公演
2011.10.17(月)@下北沢SHELTER
時間:18:30 / 19:00

■大阪公演
2011.10.20(木)@十三ファンダンゴ
時間:18:30 / 19:00

■8月6日(土)「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011」@国営ひたち海浜公園

⇒N’夙川BOYS オフィシャルサイト
⇒N’夙川BOYS レーベルサイト

N’夙川BOYS、8/3発売ミニアルバム『PLANET MAGIC』リリース記念ライヴ決定_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-08-01 21:34 | ライヴ情報
『スペースシャワー列伝~第八十六巻音楽隊(ブレーメン)の宴~』開催決定
『スペースシャワー列伝~第八十六巻音楽隊(ブレーメン)の宴~』開催決定_e0197970_1941152.jpg
音楽専門チャンネルスペースシャワーTVイチオシの新人アーティストイベント『スペースシャワー列伝』。
11年目を迎えた“スペシャ列伝”次回晩秋の開催が決定した。気になる出演者たちの演奏に動物たちも踊りだす、話題沸騰中の全4アーティストが登場する。
尚、売り切れ必至のチケットはオフィシャルHP&音楽SNSサイトmobにて先行予約受付中だ。

出演アーティスト
cero / Czecho No Republic / AWAYOKUBA and more!!
『スペースシャワー列伝~第八十六巻音楽隊(ブレーメン)の宴~』開催決定_e0197970_19401679.jpg
『スペースシャワー列伝~第八十六巻音楽隊(ブレーメン)の宴~』開催決定_e0197970_194025100.jpg
『スペースシャワー列伝~第八十六巻音楽隊(ブレーメン)の宴~』開催決定_e0197970_19403043.jpg
《イベント情報》
スペースシャワー列伝~第八十六巻音楽隊(ブレーメン)の宴~
【日時】
2011年10月7日
OPEN:18:00 START:19:00
【会場】
Shibuya O-nest
【出演】
cero / Czecho No Republic / AWAYOKUBA and more!!

⇒スペシャ列伝 オフィシャルサイト
⇒mob オフィシャルサイト(mobile/スマートフォン専用)

『スペースシャワー列伝~第八十六巻音楽隊(ブレーメン)の宴~』開催決定_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-08-01 19:41 | ライヴ情報
【ライヴレポート】スペースシャワー列伝 ~第八十五巻 三面鏡(さんめんきょう)の宴~
7月の2日間に渡って開催されたスペースシャワーがお届けする歴史のあるイベント“スペースシャワー列伝~第八十五巻三面鏡(さんめんきょう)の宴~”。1日目の7月13日は東京カランコロンでイベントの幕が開けた。Vo.Keyの女性(せんせい)を含む5人で構成されている彼ら。自主制作音源『東京カランコロンe.t.』がTOWER RECORDSのプッシュアイテムとなり、話題を集めている。せんせいはキーボードを操りながら軽やかなステップを踏み、華やかな歌声を聴かせ、もう1人のVo.Gtいちろーの伸びやかな歌声とでフロアを魅了する。どこか高円寺感のある彼らだが、渋谷の街でも最後の挨拶まできっちり行い、ステージを終えた。

2番目に登場したのは、関東を中心に活動をする5人組、GOOD ON THE REEL。1曲目『夕映』から、完全に“攻め”を感じさせる圧倒的なサウンド。Vo.千野の細い身体からしぼり出されているかのような、感情を揺さぶる歌声。そして、ひと言ひと言に生々しさを感じさせる歌詞。彼らのライブを見ていたら胸が張り裂けそうになった。『2月のセプテンバー』を歌う前に「渇望感を歌で埋める」と千野が言っていたが、どんな時でもそっと寄り添ってくれるような彼らの楽曲。8月17日に2nd mini album『シュレーディンガーの二人』のリリースが決まっているとのこと。ぜひ彼らの歌声、そして歌詞を聴いてほしい。

3番目は下北沢を中心に活動する4人組クリープハイプ。7月6日にリリースした『待ちくたびれて朝がくる』より、「嫌い」を連発する『あの嫌いのうた』でスタート。「“スペースシャワー列伝”に出たくてしょうがなかった」と言う尾崎世界観(Vo/Gt.)は、対バンを見て泣きそうになったそう。それほどに思い入れの強いこのイベントだけに、意気込みも並大抵ではない。繊細さと凶暴性を孕んだ歌詞に普遍的なメロディーが重なり、ポップミュージックとして昇華された彼らの楽曲。極めてクールに見せようとしているのに、たまに客席からの言葉に照れてしまう人間的な部分との両方をこのイベントで見せた尾崎だが、まさに彼らのサウンドが尾崎を投影しているようでもあった。最後、『HE IS MINE』では演奏中に「カメラがまわってますけど、どうしますか?」とフロアに聞いていたが、フロアとステージが一体となってこの楽曲の歌詞「セックスしよう」を大合唱。尾崎もちらっと言っていたが、あの部分はオンエアに使われるのだろうか(笑)。

そして、最後は切ない歌詞と美しいメロディーを聴かせるback number。ステージに登場し、清水依与吏にピンスポットが当てられボーカルのみで『staywith me』を歌い、バンドサウンドに繋がるはずのところで清水のギターが鳴らないというハプニング。「音が出ませーん!」という悲しげな清水の声がフロアに響いていた。暗闇の中一生懸命エフェクターを踏んでる音は聴こえていたが…(笑)。しかし、これがフロアの緊張感を解いたのか、ライヴならではのハプニングにフロアは大盛り上がり。トラブルを見方に付けるバンド・back number。気を取り直して『海岸通り』を(ここでもトラブルがあったが、書いてたらキリがないので割愛)。次に演奏された『こぼれ落ちて』での心地よいメロディー、力強い歌声、メジャーデビューしてまだ間もないとは思えない程の貫禄、そして演奏力と表現力の高さ。一瞬にして彼らの世界に引き込まれた。最後は11月に結婚する昔の彼女に向けた歌『そのドレスちょっと待った』で幕を閉じた。清水のキャラクターを含め、back numberはこれから多くの人を魅了していくに違いないと確信した。歌心があるバンドが揃った13日の“スペースシャワー列伝”。14日へと続く。

“スペースシャワー列伝”2日目。この日はTHE★米騒動でイベントの幕を開けた。THE★米騒動は、札幌を中心に活動している全員18歳の3ピースバンド。2010年に10代限定オーディション“閃光ライオット”でグランプリを受賞した実力派。3ピースとは思えない音の塊をフロアに投げつけ、圧倒的なステージングで魅せる。2曲目に演奏された『Hys』では、めまぐるしく展開するサウンドを聴かせ、終始狂気を孕んだバンドだという印象だった。

2番目に登場したのは、「伝説を残しに来ました!」と気合い充分ののび太(Vo/Gt.)率いるWHITE ASH。3曲目に演奏された『Stranger』が個人的に彼らの中でも特に好きな曲ということは置いても、艶やかなベース、うねるギター、色気のある歌、バンドのアンサンブルを最大限に活かしたこの曲を、最強のグルーヴで会場をダンスフロアへと化す。そうして良い雰囲気を作ったのび太だったが、どうしても言いたかったということで、MC中に「We Love Music,スペースシャワーTV」と番組のキャッチフレーズを言い、フロアを失笑させていた…。伝説は残したはずだ…。歌詞に意味はほとんど持たせていないという英詞が特長の彼らのサウンドは、ぜひ一度聴いてもらいたい。

そして3番目はDroog。大分出身で、メンバー全員幼稚園からの幼なじみで結成されたという平均年齢19歳のバンド。グラマラスなルックスのVo.カタヤマヒロキが縦横無尽にステージを動き回り、それを支えるギター・ベース・ドラムの演奏力の高さは圧巻。特にダイナミックなドラムサウンドは脳天を直撃してくるかのように迫力がある。10代ならではの言ってよいのかわからないが、途中演奏された『人類』は、日々のフラストレーションをライブで吐き出しているのではないかと感じたほど、彼らから鳴らされた音には生々しさが感じられた。豪快なライブパフォーマンスとワイルドなロックサウンドで魅せた全8曲。彼らのパフォーマンスは一ぜひ度ライヴで体験して欲しい。

このイベントの最後を飾るのはザ・ビートモーターズ。1曲目の『自由マン』から、Vo.秋葉正志はシャウトをしまくり、パワフルなライヴパフォーマンスで圧倒していく。MC中の話を総合すると、この日の出演者の中では一番の年上バンドとなりそうだが、テンションの高さも一番。しかし3曲目の『きれいな彼女』では一転。ギタリスト・木村哲朗のギターが哀愁の漂う叙情的なギターを鳴らし、シンプルでストレートな歌を聴かせる。名曲だと名高い『ちくちくちく』(この曲のプロデューサーはアイゴンさん!)も演奏。さすが長年バンドをやっているだけあって、ステージの見せ方も上手い。最後は『恋がしたい』でフロアを踊らせ、秋葉は左右スピーカーの上に乗り、最高の盛り上がりを見せた。こうして、2日間に渡り個性の強い8組が出演したイベントは幕を閉じた。イベントに行きたかったけれど行けなかったという皆さんは、スペースシャワーTVにて2日間の映像が流れるので、そちらをチェックして欲しい。あの興奮と感動を共有できたらと切に思う。
Text:やまだともこ(Rooftop)
Photo:平沼久奈
【ライヴレポート】スペースシャワー列伝 ~第八十五巻 三面鏡(さんめんきょう)の宴~_e0197970_19265261.jpg
【ライヴレポート】スペースシャワー列伝 ~第八十五巻 三面鏡(さんめんきょう)の宴~_e0197970_1927119.jpg
【ライヴレポート】スペースシャワー列伝 ~第八十五巻 三面鏡(さんめんきょう)の宴~_e0197970_19272291.jpg
【ライヴレポート】スペースシャワー列伝 ~第八十五巻 三面鏡(さんめんきょう)の宴~_e0197970_1927331.jpg
【ライヴレポート】スペースシャワー列伝 ~第八十五巻 三面鏡(さんめんきょう)の宴~_e0197970_19275048.jpg
【ライヴレポート】スペースシャワー列伝 ~第八十五巻 三面鏡(さんめんきょう)の宴~_e0197970_19281151.jpg
【ライヴレポート】スペースシャワー列伝 ~第八十五巻 三面鏡(さんめんきょう)の宴~_e0197970_19282732.jpg
【ライヴレポート】スペースシャワー列伝 ~第八十五巻 三面鏡(さんめんきょう)の宴~_e0197970_19283294.jpg
《イベント情報》
スペースシャワー列伝~第八十五巻三面鏡(さんめんきょう)の宴~
【日時】
2011年7月13日(水)、14日(木)
OPEN:18:00 START:19:00
【会場】
Shibuya WWW
【出演】
13日(水): クリープハイプ、東京カランコロン、back number、GOOD ON THE REEL
14日(木): THE★米騒動、Droog、WHITE ASH、ザ・ビートモーターズ

《メディア情報》
SPACE SHOWER TV では、このイベントの模様を特別番組にてオンエア予定
タイトル: 「スペースシャワー列伝~第八十五巻三面鏡の宴~ day1/day2」
初回放送: day1:8/10(水)22:00~23:00、day2:8/17(水)22:00~23:00
リピート: day1:8/27(土)25:00~、9月予定day2:8/27(土)26:00~、9月予定

⇒SPACE SHOWER TV オフィシャルサイト

【ライヴレポート】スペースシャワー列伝 ~第八十五巻 三面鏡(さんめんきょう)の宴~_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-08-01 19:31 | ライヴレポート
今秋デビュー5周年を迎えるLM.C、自身初のベストアルバムがリリース決定
今秋デビュー5周年を迎えるLM.C、自身初のベストアルバムがリリース決定_e0197970_1974378.jpg
今秋デビュー5周年を迎えるヴィジュアル系ロックユニット、LM.Cが初のベストアルバムをリリースすることが発表された。

『☆★Best the LM.C★☆2006-2011 SINGLES』と題されたこのベストアルバム、2006年10月4日(水)に2枚同時リリースされたデビューシングル『Trailers【GOLD】』『Trailers【Silver】』に収録された「☆Rock the LM.C☆」「little Fat Man boy」から、アニメ「家庭教師ヒットマン REBORN!」のオープニングテーマとしてスマッシュヒットした「BOYS&GIRLS」、同アニメのオープニングテーマとしてリリースされ、オリコンウィークリーチャート3位を記録した「88」、7月27日(水)にリリースされる最新シングル「星の在処。-ホシノアリカ-」(アニメ「ぬらりひょんの孫~千年魔京~」主題歌<オープニングテーマ>)など、デビューから今日までにリリースされたシングル全14曲がコンプリート収録されており、LM.Cの5年間の足跡を辿れる内容になっている。
また、このベストアルバムのために作られた新曲も収録という。

国内での活躍はもちろんのこと、過去2度のワールドツアーを成功におさめ世界中にファンをもつLM.Cの歴史がたっぷり詰まった、入門者にもファンにも嬉しいベスト盤になっている。またこのベストアルバムを引っさげて、2012年1月8日(日)には初の日本武道館公演も発表されており、“Go To The 5th Anniversary” と称されたデビュー5周年のお祭りイヤーは最高潮の盛り上がりになるだろう。

《リリース情報》
『☆★Best the LM.C★☆2006-2011 SINGLES』
発売日:2011年10月12日(水)/PONY CANYON
[初回限定盤] ①CD+DVD ②マガジン形式スペシャルパッケージ
品番:PCCA-03484 予価:\7,000(tax in)
[収録楽曲]
01. ☆Rock the LM.C☆(アニメ「RED GARDEN」ED)
02. little Fat Man boy(テレビ朝日「KID'S NEWS」ED)
03. OH MY JULIET.(アニメ「RED GARDEN」ED)
04. BOYS&GIRLS(アニメ「家庭教師ヒットマンREBORN!」OP)
05. LIAR LIAR(TBS「エンタメキャッチ+」OP)
06. Sentimental PIGgy Romance
07. Bell the CAT(TBS系「ランク王国」OP)
08. JOHN(テレビ朝日:土曜ミッドナイトドラマ「コインロッカー物語」ED)
09. 88(アニメ「家庭教師ヒットマンREBOEN!」OP)
10. PUNKY♥HEART(日 本テレビ系「MUSIC FIGHTER」パワープレイ)
11. GHOST†HEART
12. LET ME' CRAZY!!
13. SUPER DUPER GALAXY(日本テレビ系「フットンダ」ED)
14. 星の在処。-ホシノアリカ-(アニメ「ぬらりひょんの孫~千年魔京~」OP)
15. 未発表新曲
※DVDにはCD収録楽曲全てのMusic Clipを収録

[通常盤] CD only
品番:PCCA-03485 予価:\3,000(tax in)
※収録楽曲は初回限定盤と同一。

『星の在処。-ホシノアリカ-』
発売日:2011年7月27日(水)/PONY CANYON
■初回限定盤A [CD+DVD]
PCCA-03456/¥1,700(tax in)
【CD】01. 星の在処。-ホシノアリカ-
02. MAD or DIE.(by THE MAD LM.C)
【DVD】 星の在処。-ホシノアリカ- MUSIC CLIP収録
■MAD盤(初回限定盤B) [CD+DVD]
PCCA-03457/¥1,700(tax in)
【CD】01. MAD or DIE.(by THE MAD LM.C)
02. 星の在処。-ホシノアリカ-
【DVD】 MAD or DIE.(by THE MAD LM.C) MUSIC CLIP収録
■ぬら盤(初回限定盤C) [CD+DVD]
PCCA-03458/¥1,700(tax in)
【CD】 01. 星の在処。-ホシノアリカ-
02. MAD or DIE.(by THE MAD LM.C)
【DVD】 「ぬらりひょんの孫」とLM.Cとのスペシャルコラボ映像作品収録。
■通常盤 [CD Only]
PCCA-70306/¥1,000(tax in)
【CD】 01. 星の在処。-ホシノアリカ-
02. MAD or DIE.(by THE MAD LM.C)

《ライヴ情報》
LM.C TOUR 2011- CRAZY A GO GO GO TO THE 5TH ANNIVERSARY -
8月5日(金) Zepp NAGOYA OPEN 17:30 / STRAT 18:00
【問】サンデーフォークプロモーション TEL 052-320-9100
8月6日(土) Zepp OSAKA OPEN 16:30 / START 17:00
【問】キョードーインフォメーション TEL 06-7732-8888
8月10日(水) Zepp TOKYO OPEN 17:45 / STRAT 18:30
【問】ディスクガレージ TEL 03-5436-9600
~Go To The 5th Anniversary FINAL~★Rock the PARTY★2012
2012年1月8日(日) 日本武道館 OPEN 16:00 / STRAT 17:00
【問】ディスクガレージ TEL 03-5436-9600(平日12:00~19:00)

⇒LM.C オフィシャルサイト
⇒LM.C ベストアルバム特設サイト
今秋デビュー5周年を迎えるLM.C、自身初のベストアルバムがリリース決定_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-08-01 19:08 | その他ニュース
D'ERLANGER、待望の全国ツアー決定
D\'ERLANGER、待望の全国ツアー決定_e0197970_16525760.jpg
2007年に復活を果たし、以来、精力的な活動を行い続けているD'ERLANGERの待望の全国ツアーが決定した。
今回のツアーは、10月15日の札幌公演を皮切りに、11月27日の東京公演まで全12公演。前回の7月3日の赤坂BLITZ公演では、オープニングから新曲を披露してファンを驚かせたD'ERLANGER。その赤坂BLITZ公演を収めたライヴDVD「deep inside of You」は9月28日にリリースされる。DVD+CD盤は赤坂BLITZ公演のライヴDVDと5月15日のSHIBUYA-AX公演の模様を収録したライヴCDをパッケージ。ツアー参戦に備えてのウォーミングアップにはピッタリな作品となっている。

ライブごとに、エネルギッシュなパフォーマンスで魅了してくれるD'ERLANGER。今回のツアーではどんなステージを見せてくれるのか楽しみだ。

《ライヴ情報》
D'ERLANGER TOUR 2011 -the Bizarre Feast -
◆10月15日(土)札幌・cube garden open 17:30 / start 18:00
◆10月16日(日)札幌・cube garden open 16:30 / start 17:00
◆10月22日(土)名古屋・Electric Lady Land open 17:30 / start 18:00
◆10月23日(日)名古屋・Electric Lady Land open 16:30 / start 17:00
◆10月28日(土)京都・KYOTO FANJ open 17:30 / start 18:00
◆10月29日(日)京都・KYOTO FANJ open 16:30 / start 17:00
◆11月5日(土)埼玉・さいたま新都心HEAVEN'S ROCK VJ-3 open 17:30 / start 18:00
◆11月6日(日)埼玉・さいたま新都心HEAVEN'S ROCK VJ-3 open 16:30 / start 17:00
◆11月12日(土)福岡・Be-1 open 17:30 / start 18:00
◆11月13日(日)福岡・Be-1 open 16:30 / start 17:00
◆11月23日(水/祝)仙台・HOOK仙台 open 17:30 / start 18:00
◆11月27日(日)東京・品川 ステラボールopen 17:00 / start 18:00

<チケット料金>
¥6,500 (税込・入場時別途ドリンク別¥500・スペシャルステッカー付き)
<チケット一般発売日>
2011年9月3日(土)

⇒D'ERLANGER オフィシャルサイト
D\'ERLANGER、待望の全国ツアー決定_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-08-01 16:53 | ライヴ情報
PS COMPANY所属の裏の推しメンが勢揃い。幻の“THE 東京 HIGH BLACK”が1年の沈黙を破り配信限定sgを発表
PS COMPANY所属の裏の推しメンが勢揃い。幻の“THE 東京 HIGH  BLACK”が1年の沈黙を破り配信限定sgを発表_e0197970_1618057.jpg
人気ヴィジュアル系ロックバンドを多数擁するPS COMPANYの裏の推しメン達が集結した幻のバンド“THE 東京 HIGH BLACK”がメジャーデビュー宣言をしてから約1年の沈黙を破り、ついに復活。配信限定シングル 「wanna see u」をリリースすることを発表した。

この“THE 東京 HIGH BLACK”とは、Alice Nineからギターの虎とベースの沙我。Kraからヴォーカル景夕、ex.Kagrra,のベースのNAOKIという布陣になっており、今回はサポートメンバーにダウトのベース玲夏、SCREWのドラム、ジンが参加。今人気のV系アーティストが一同に会したスペシャルかつ貴重な、ある意味奇跡のバンドとなっている。とはいえ、一筋縄ではいかないこのバンド、担当楽器も若干違えば名前も別人になっているので、下記を参照にしてほしい。

Vo.:マダオ/景夕(Kra)
Vo.:ムササビ/NAOKI(ex. Kagrra,)
Gt.:門マーシー/虎(Alice Nine)
Gt.:Tomorrow Joe/沙我(Alice Nine)
サポートBa.:ライスパフ/玲夏(ダウト)
サポートDr.:サラダハム/ジン(SCREW)

肝心のデビュー曲だが、8月11日(木)~17日(水)まで開催されるこの夏最大のヴィジュアル系イベント『PS COMPANY PRESENTS Peace&Smile Carnival 2011 SHIBUYA 7DAYS at C.C.LemonHall』の初日8月11日(木)よりドワンゴ独占先行で「wanna see u」の着うたが配信スタートされる。こちらは待受け画像の特典もあり、今ならなんと配信予約特典として、抽選で10名様にメンバーの直筆サイン色紙をプレゼントすることなので、今すぐ予約を!!

同時に、大人気の美男時計モバイルでもまさかの“THE 東京 HIGH BLACK”の完全撮り下ろしの貴重コンテンツが登場するので、こちらも要チェックだ。

イケメン且つ、キャラ立ちメンバーで構成されているこのバンド、今後の動向は売り上げ次第?! 気になる“THE 東京 HIGH BLACK”の復活ステージは8月16日(火)。当日、いったい何が起こるか、期待と不安(!?)で胸が高鳴る中、実際にC.C.LemonHallに足を運んで、彼らの勇姿を目に焼き付けてほしい。

⇒THE 東京 HIGH BLACK MySpace
PS COMPANY所属の裏の推しメンが勢揃い。幻の“THE 東京 HIGH  BLACK”が1年の沈黙を破り配信限定sgを発表_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-08-01 16:19 | リリース情報
大阪野外ロックフェス「マスターコロシアム」を主催するSABOTENとPANのスプリットCD発売決定
大阪野外ロックフェス「マスターコロシアム」を主催するSABOTENとPANのスプリットCD発売決定_e0197970_10231475.jpg
関西を拠点に精力的な活動しているSABOTEN(サボテン)とPAN(パン)がタッグを組み、初となるスプリットCDが遂に完成し9月21日発売することが決定した。

2006年より大阪野外音楽堂にて両バンド主催の「MASTER COLISEUM」(マスターコロシアム)を開催し、毎年SOLD OUT(3500枚)を記録している。今年の「MASTERCOLISEUM 2011」(マスコロ2011)は、9月23日(金・祝)に開催が決まっており、出演アーティストとしてdustbox、GARLIC BOYS、NUBO、GOOD 4 NOTHING、花団、HEY-SMITHが決定している。今後11月下旬頃にはPAN が単独アルバム、SABOTEN は来年初旬にはリリースを予定しており、今後の活動も関西の音楽界を盛り上げていくバンドとして注目してほしい。

《リリース情報》
『TROPICAL PARK』
大阪野外ロックフェス「マスターコロシアム」を主催するSABOTENとPANのスプリットCD発売決定_e0197970_10232045.jpg
2011年9月21日発売
品番:ADVE-1003 定価:¥1,500(税込)
[収録曲]
1.インタレスター(SABOTEN & PAN 合作新譜)
2.ザンシング(PAN 新譜)
3.Treasure Island(SABOTEN 新譜)
4.サボレー(PAN 演奏 SABOTEN メドレー)
5.パドレー(SABOTEN 演奏 PAN メドレー)
6.今宵の影 ~TROPICAL Version~(SABOTEN & PAN 合作)

《イベント情報》
「MASTER COLISEUM '11」
PAN / SABOTEN / HEADLINE主催
公演日:2011年9月18日(土)
会場:大阪野外音楽堂
OPEN/START 12:00/13:00
チケット料金:前売/¥999 (Drink代別途\500+)
※雨天決行。会場内は傘をさせません。カッパなどの用意をお願いします。

⇒SABOTEN オフィシャルサイト
⇒PAN オフィシャルサイト
⇒マスターコロシアム オフィシャルサイト
⇒MOONSHINE Inc. オフィシャルサイト
大阪野外ロックフェス「マスターコロシアム」を主催するSABOTENとPANのスプリットCD発売決定_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-08-01 10:25 | リリース情報


■QRコード
■アクセスURL
http://eam.excite.co.jp

---------------------------------
■アクセス方法
i-mode
iメニュー→映画/音楽/アーティスト総合→エキサイト☆アーティストモール

EZweb
TOPメニュー→カテゴリ検索→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

Yahoo!ケータイ
メニューリスト→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

---------------------------------
<アーティスト>
■ROCK
・OCEANLANE
・sleepy.ab
・DOES
・a flood of circle
・雅-MIYAVI-
 …and more!!

■VISUAL
・アンド
・DELUHI
・PATA(X JAPAN)
・HEATH(X JAPAN)
・Versailles
 …and more!!

■POP
・KG
・ONE☆DRAFT
・AZU
・MEGARYU
・bonobos
・平原綾香
・フルカワミキ
・RSP
・SQUAREHOOD
・PaniCrew
・JULEPS
・GOATBED
 …and more!!