人気ブログランキング |
エキサイト アーティストモール

★イチオシCD★
DOES
ミニアルバム
「FIVE STUFF」

【初回生産限定盤】
■CD+DVD
KSCL-1812~KSCL-1813 ¥2,100 (tax in)
【通常版】
KSCL-1814 ¥1,785 (tax in)


■収録曲
1.イーグルマン
2.黒い太陽
3.タイニー・パンク
4.欲望
5.トゥデイ

★DOES OFFICIAL MOBILE FAN SITE【DOESMANIA】★

カテゴリ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<Podcastインタビュー>
平山雄一の「ライヴハウス虎の穴」

■インタビュー・INDEX
■ライヴレポート・INDEX




ExcitaArtistMallの更新情報、
アーティストのニュースなどを
ツイートしています!
皆さんの好きなバンドも教えて!!
<   2011年 06月 ( 79 )   > この月の画像一覧
秀吉、新たな可能性を感じる待望の新作を8/3リリース!
秀吉、新たな可能性を感じる待望の新作を8/3リリース!_e0197970_174777.jpg
精力的な活動で着実に頭角をあらわしてきた3ピース・ギター・バンド、秀吉が今月16日に渋谷DUOで開催した自主企画ライヴイベント「むだいの音楽会」で8月3日にミニアルバムをリリースすることを発表した。

『くだらないうた』と題された本作は、ミニアルバムながら前作以上にバラエティーに富んだ全7曲が絶妙なバランスで混在した聴きごたえのある傑作。明るくも切ない中毒性のあるサビが印象的なリード曲『花かざぐるま』や、彼らならではの疾走感を感じさせる『新しい靴』をはじめ、スチールギターをフィーチャーしたカントリーチューン『くだらない話』、メロウなテンポで夏の蒼々とした日々を綴った『あお』、聴く者を優しく包み込む弾き語りで収録した『夜のうた』など、彼らの可能性が広がった意欲作だ。
リリースにともない9月から全国ツアーも予定されている。
彼らの今後の動向にますます目が離せない。

《リリース情報》
『くだらないうた』
秀吉、新たな可能性を感じる待望の新作を8/3リリース!_e0197970_175943.jpg
2011年8月3日発売
税込1,785円 / LACD-0219 / LASTRUM

[収録楽曲]
1.花かざぐるま
2.新しい靴
3.僕の名前
4.くだらない話
5.あお
6.その声で
7.夜のうた

⇒秀吉 オフィシャルサイト

秀吉、新たな可能性を感じる待望の新作を8/3リリース!_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-06-18 01:09 | リリース情報
【LISTEN UP】『春の声』インタビュー
【LISTEN UP】『春の声』インタビュー_e0197970_16303247.jpg
稲毛発。男女混成4人組LISTEN UPの、フリーワンマンライヴが7月28日CLUB CITTAにて決定した。これは先に発売されたフレッシュな3曲入シングル『春の声』の購入者特典として開催されるもので、シングル購入の証しとして"帯"を持参すれば、3名まで入場可能というもの。シングルは女性コーラス隊が壮大なるオープニングを演出するスケール感を持ったバラード『春の声』にて幕を開け、軽快なピアノの調べが耳に残る『ラララ リルレロラ』へと続く。そして前アルバムから『小さな汽車と花』を、シングル用にリメイクさせて収録と、新境地に満ちた一枚となっている。彼らの得意技でもある温かいメロディや、歌詞の特徴として見られる"キミとボクとの距離感"といったものが今作では大きく成長・変化を見せ、聴く者のハートの琴線に触れるものとなっている。今回はこのシングルと、かつてない規模のライヴへ向けて話しを聞いた。

-久し振りのシングルですね。しかも前作『スプレイ』から1曲、『小さな汽車と花』が新しいバージョンとして収録されています。この辺りの経緯から聞かせてください。

古澤: 今作は、珍しくスタッフからのアイディアからだったんです。実は『小さな汽車と花』をシングルカットしよう、というところからスタートしたんです。それで一緒に入れる曲は"春"をテーマにした新曲で行きたいなあ、と思って3曲位書いたあと、お酒を飲みだしてほろ酔い気分で作ったのが『ラララ リルレロラ』なんです。これが意外に好評で、次に出来たのが『春の声』なんです。そうしたらこれがもっと好評で、「この曲をタイトルにしたい」ということになっちゃった。

-春はLISTEN UPにぴったりの季節ですからね。ではこの『春の声』制作秘話を聞かせてもらえませんか。

古澤: 「春のイメージ」を考えた時、僕の頭には「機会」という言葉が浮かんだんです。そこから広げていった、という感じです。
坂口: 一番はじめに弾き語りのデモを聞いたとき、すぐに気に入りました。新しいものに向かっていく、強くて優しい雰囲気の音にしたいな、とその時に閃きました。 
津久井: いつも曲が揃うのはギリギリなんです。今回も、直前までどんな楽曲が来るか分からなかったのですが、初めて聞いた時、僕はちょっと大人な春にしてみようと思いました。
八尋: 本番のスタジオでは、情景だったり、言葉だったり、環境だったり。そういったものを頭に置いてみました。うまくいった、と思っています。

-では、今だからこそ言えるレコーディング中の裏話なんて、気になっちゃうんですけど。

津久井: それはやっぱりベースを取り直した事ですね。ギターを入れた後だったんですけど、イメージが違ったんでしょうね。でも結果的に全体像がはっきりしてよかったと思います。
坂口: 鍵盤のレコーディングを見てるのが本当に楽しかった、ですね。曲が彩られていく過程が素敵でした。
八尋: え-っと初心者古ちゃんのナイスハープに注目して欲しいな。スタジオでOKテイクが出るまで、笑っちゃいました。
古澤: 裏話ってわけじゃないけど、レコーディングをしながらイメージを固めていって楽曲を仕上げる、というスタイルが、今回はうまくいったんじゃないかな、と思っています。『春の声』のイメージは頭の中にあったんですけど、上手く表現できるかな、と思った瞬間もあったんですよ。

-『小さな汽車と花』の再録も合わせて、率直に出来上がったシングルの聴きどころをどうぞ。

坂口: 『小さな汽車と花』ですが、鍵盤が入ってまた違った印象になった、と思います。
八尋: そう、かっこよくなったね。『春の声』は壮大なスケール感や鍵盤も聴きどころなんですけど、中でも歌詞を大事に聞いて欲しい、と思っています。
津久井: 『小さな~』のアルバムヴァージョンは南房総。シングルヴァージョンは銀河を走ってる感じです。これ、分かりますかねぇ~。
古澤: たった3曲なんですけど、新しいLISTEN UPが伝わると嬉しいですね。『小さな~』に関しては、新しいこの曲の力を見る事ができて、嬉しいです。

-新しいバンドの魅力を蓄えた作品をリリースさせ、7月28日にはCLUB CITTA川崎にてフリー・ワンマンライブが決定しました。

古澤: この話をもらったときは、正直悩みました。メンバーとも何度も何度も話し合って...。でもやらせてもらえる環境や期待ってものを考えたときに、それに応える事や集まってもらったお客さんに歌を聞いてもらうって事は、すごく大切なことだって気がついたんです。最近ようやく自分が音楽をやるってことについて、考えるようになりました。実は先日新潟でワンマンライブをやったんですけど、自分にとって転機となる一日になったんです。音楽や人生について考えさせられたり、多くのものを与えてもらいました。

-では皆さん、意気込みをお願いします。

八尋: この日は特別って訳じゃないけど、LISTEN UPのライブは楽しいって言われるように頑張って行きたいと思います。でも意識しちゃうかな。
津久井: そうですね、その瞬間を大事に大切に演奏したいです。もちろん、生の良さをだしながら。
古澤: もっと単純に。もっと純粋に。自分たちの気持ちをバンドを始めた原点に戻して頑張ろう、と思っています。
坂口: 僕らにしかできない、と言われるようなライブをやりたいと思います。

-最後に読者の皆様に、メッセージをお願いします。

八尋: 『春の声』を、そして『スプレイ』を、いやリスナップをよろしくお願いしますー
古澤: この曲が、聴いてくださった方の背中を押すような勇気になれば、と思います。
津久井: 一本一本のライブを大切に、初心を忘れずやっていきたいです。
坂口: 『春の声』が何かの助けや力になればいいなと思います。CLUB CITTAで会いましょう。

《リリース情報》
『春の声』
【LISTEN UP】『春の声』インタビュー_e0197970_11344861.jpg
2011/04/20リリース
TKT-1005 / ¥500(税込) ⇒ 購入はコチラ
※初回盤限定生産
※メンバー直筆メッセージ封入

◆収録曲
1.春の声
2.ラララ リルレロラ
3.小さな汽車と花 Single.ver

《イベント情報》
『LISTEN UP『春の声』購入特典・フリーライヴ
TOWER RECORDS presents 購入者特典SPECIAL EVENT
日程:7月28日(木)CLUB CITTA'川崎
時間:18:30 OPEN/ 19:30 START
出演: LISTEN UP
※GUEST 見田村千晴
※CDの帯を持参の方、3名まで入場出来ます。
※入場無料・お一人様1ドリンクオーダー制です。

問合: CLUB CITTA 044-246-8888

⇒LISTEN UP オフィシャルサイト

【LISTEN UP】『春の声』インタビュー_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-06-16 16:33 | ライヴレポート
【ライヴレポート】J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.61”
6月15日、J-WAVE 「TOKYO REAL-EYES」の無料招待ライブイベント「LIVE SUPERNOVA」が渋谷O-nestで行われた。今回は、The SALOVERS、Droog、THE PINBALLS、というラインナップで開催。

会場オープンからナビゲーター藤田琢己がDJをし、会場を温めた。今回は洋楽メインのロックをセレクト。そしてトップバッターの発表で会場から少し驚きの声が・・・。最初に登場したのは、The SALOVERS。
初期衝動の勢いや若さだけでなく、少し文学的で奥行きを感じる歌詞の世界観が、素直に、そして力強く表現されていた。会場全体が独特の緊張感に包まれ、かつバンドの醸し出す雰囲気に引き込まれていった。演奏の緊張感とMCの独特のマイペース感にお客さんも和みつつ演奏終了。トップバッターの盛り上げで、会場の雰囲気がずいぶん和らいでいた。

続いての登場はTHE PINBALLS、黒のスーツ、黒のシャツにネクタイというスタイルでオールドロック、ガレージロックを彷彿とさせる音を鳴らす4人。硬めのサウンドにシャウトするように歌うボーカル。前にグイグイ迫ってくるような音の厚みと、大粒の汗を飛ばしながらの熱演に会場もさらにヒートアップした。

恒例のプレゼントタイムでは、出演3バンドのメンバー全員のサインの入った番組オリジナルTシャツに会場が沸き、ラストのアーティストの登場へ。

今回のトリをとったのは、Droog。若いながらもブレのない堂々としたたたずまい。New York Dollsあたりを彷彿とさせるグラムなパンクの出で立ちが印象的なバンド。ギラギラする初期パンクロックの轟音ギターサウンドにつられ、オーディエンスも呼応するように拳を上げ、体を揺らしていた。全速力で駆け抜けるようなスピード感のあるパフォーマンスと、マイクに噛み付くように歌うVo.カタヤマヒロキの存在感が印象的だった。

終演後にはJ-WAVEが提唱する、環境を考えた都市生活スタイル「Smart Life ~Change Your World」のアイテムの一つであるオリジナルの扇子もお客さんにプレゼントし、東日本大震災被災地支援の募金箱の設置やオリジナルチャリティーグッズも販売。会場に訪れた人から、音楽をきっかけとした温かい気持ちのつながりも芽生えていた。

(文:J-WAVE TOKYO REAL-EYES ナビゲーター 藤田琢己)
【ライヴレポート】J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.61”_e0197970_151432.jpg
【ライヴレポート】J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.61”_e0197970_1514132.jpg
【ライヴレポート】J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.61”_e0197970_15142680.jpg
【ライヴレポート】J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.61”_e0197970_15143428.jpg
【ライヴレポート】J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.61”_e0197970_15144084.jpg
【ライヴレポート】J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.61”_e0197970_15144577.jpg
【ライヴレポート】J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.61”_e0197970_1514536.jpg
【ライヴレポート】J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.61”_e0197970_15145949.jpg
【ライヴレポート】J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.61”_e0197970_1515532.jpg
【ライヴレポート】J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.61”_e0197970_15151032.jpg
[セットリスト(出演順)]
■The SALOVERS
1.狭斜の街
2.サリンジャー
3.バンドを始めた頃
4.曇り空
5.夏の夜
6.サイケデリックマリー
7.Hey My Sister
8.SAD GIRL

■THE PINBALLS
1.サイコ
2.I know you
3.ten bear
4.アンテナ
5.ニューイングランドの王たち
6.ダンスパーティーの夜

■Droog
1.人類
2.からかわないで
3.お気に入りのレコード
4.LOVE SONG
5.アハハ
6.HORROR SHOW
7.全滅ロック
8.いざさらば書を捨てよ

《イベント情報》
J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.61”
【日時】
2011年6月15日(水)
OPEN 18:30/ START19:00
【会場】
SHIBUYA O-NEST
【出演】
The SALOVERS、Droog、THE PINBALLS (50音順)
【MC】
藤田琢己(J-WAVE「TOKYO REAL-EYES」ナビゲーター)
【主催】
J-WAVE

⇒J-WAVE「TOKYO REAL-EYES」 オフィシャルサイト

⇒The SALOVERS オフィシャルサイト
⇒Droog オフィシャルサイト
⇒THE PINBALLS オフィシャルサイト

【ライヴレポート】J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.61”_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-06-16 15:16 | ライヴレポート
MeguMild、レンタル限定のベスト盤が”貸し出し中”の店舗続出の訳は…
MeguMild、レンタル限定のベスト盤が”貸し出し中”の店舗続出の訳は…_e0197970_20362664.jpg
MeguMildの全国展開されているレンタル限定ベストアルバム『BEST TRACKS』が、4/27のレンタルスタートからじわじわと人気を呼び、現在貸し出し中店舗続出の好レンタル回数をマークしている。TSUTAYAの全店舗展開の人気企画の無料レンタル盤として、演劇集団キャラメルボックスでの起用でニュースにもなった2nd シングル『君の住む街(short ver.)』も同日から展開を開始。TSUTAYA担当者も「今年上半期の無料レンタル盤の中で、トップクラスのレンタル数」と太鼓判を押すほどの人気盤に。結果、2タイトル同時展開の相乗効果で5月に入って一気にベスト盤のレンタル数が増加。無料レンタルで聞いたユーザーが、ベスト盤に繋がっている状態になっている。
このベスト盤は、レンタル店舗限定にリリースされたMeguMildの入門盤。
過去、吉祥寺の路上ライヴで累計2000枚を売り切った彼らの自主制作音源の数々と、昨年リリースしたアルバム『your songs』から選りすぐりの楽曲が12曲セレクトされている。

CD不況で困難を極める音楽業界だが、このような無料→有料レンタルCD連動の成功例は、楽曲の評価の高いアーティストのプロモーションに、大きな成果を挙げられる実例のようだ。
そしてこのような音源の評価がライヴへの更なる期待値向上につながりそうだ。
ライヴ動員も増加している彼ら。11月には自身初のO-WESTでの単独公演を開催する。
NEXT BREAK筆頭、次世代アーティストの今後の活躍に大いに期待が膨らむ。

《リリース情報》
『君の住む街 ep』
TSUTAYA期間限定無料レンタル盤 (~7/31)
KNMM-1005

『BEST TRACKS』
レンタル限定ベスト盤 
KNMM-1006

⇒MeguMild オフィシャルサイト

MeguMild、レンタル限定のベスト盤が”貸し出し中”の店舗続出の訳は…_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-06-15 20:38 | その他ニュース
LAST ALLIANCE、前作アルバムと表裏一体のニュー・アルバムをリリース!
LAST ALLIANCE、前作アルバムと表裏一体のニュー・アルバムをリリース!_e0197970_18171279.jpg
6月15日(水)に、6枚目となるニュー・アルバム『for staying real BLUE.』を発売するLAST ALLIANCE。それに伴い、レーベル公式HPでは、特設サイトがオープンしアルバム解説のライナーノーツや、初回限定盤DVD収録のライブ映像の一部などが公開されている。

前アルバム『Keep on smashing blue,』から約8ヶ月という短いスパンでリリースされた本作。両作品は表裏一体のアルバムとなっており、両作品のタイトルをつなげると、〈Keep on smashing blue, for staying BLUE.〉となり、「変わらないために、変わり続けること」というバンドのスタンスを表現した言葉となっている。その一端として、今作ではバンド史上初めてサウンド・プロデューサーを起用しており、新たなLAST ALLIANCEのサウンドを追求した3曲(M-9、10、13)を収録しているので、こちらにも注目したい。

アルバム初回限定盤には、昨年12月に行われた下北沢シェルターでのアルバム・リリース・パーティーの映像を15曲収録したDVD付き。通常盤には、現在では入手困難な初期のレア音源「一握りの青」「Melancholy」の2曲をボーナス・トラックとして収録されている。

また、現在<YouTube>にて公開されている「エンプティハート」PVにも注目だ。昨年制作したメンバーの出演しない「WING」のPVとは対照的に、全編メンバーの演奏シーンで構成されている。カット数は80を超え、楽曲の持つビターで甘酸っぱく切ない哀愁感を絶妙に表現し、メンバーのクールなかっこよさが際立つ、突出した映像となっている。

そして、アルバム・リリース後の6月18日(土)には神戸の8つのライヴハウスで行われるライヴ・イベント『UNIONWAY FEST KOBE LIVE CIRCUIT EVENT 2011』に出演。さらに、7月9日(土)千葉LOOKでのステージを皮切りに、9月24日(土)恵比寿LIQUIDROOMまで全国21箇所に渡るツアー『for staying real BLUE. TOUR』を実施する。対バンのメンツも非常に豪華となっており、見逃せないツアーとなりそうだ。詳しくはオフィシャル・サイトまで。

⇒LAST ALLIANCE「エンプティハート」PV視聴
⇒LAST ALLIANCE オフィシャルサイト
⇒LAST ALLIANCE レーベルサイト

LAST ALLIANCE、前作アルバムと表裏一体のニュー・アルバムをリリース!_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-06-15 18:19 | リリース情報
sleepy.ab、初のDVD『Mother Goose Live+』ジャケット&収録内容決定!
sleepy.ab、初のDVD『Mother Goose Live+』ジャケット&収録内容決定!_e0197970_1649222.jpg
北海道を拠点に活動するバンドsleepy.ab(スリーピー)の初のDVD作品『Mother Goose Live+』の収録内容・仕様、ジャケットなど詳細が決定した。
先日、全国ツアー「Mother Goose Tour」を大盛況のうちに終え、千秋楽の東京グローブ座で発表していた初のDVDリリース。7月27日(水)発売となるこのDVDには、4月30日(土)に行われた東京グローブ座公演の模様をはじめ、特典ディスクにメジャーデビュー後のPV全5曲、『アクアリウム』『メロウ』『君と背景』『かくれんぼ』『トラベラー』全てが収録されている。
さらに、以前CDの購入者特典として編集され話題となったオフショット映像の第2弾も「~BEHIND THE SCENE 2」と題し、メンバー自身による副音声もついて、見所満載の内容となっている。また、初回盤の3面デジパック仕様も決定。ライヴ映像のみならず、特典映像、初回盤仕様と盛りだくさんのDVDは、sleepy.abの魅力がたっぷりつまった1枚だ。

また、ライヴイベントへの出演も続々決まっており、6月26日(日)札幌KRAPS HALLで行われるGOING UNDER GROUND 10th Anniversary Tour 2011「Rollin' Rollin'」 vol.2 ~ emotional song sessionにおいて、レーベルメイトのGOING UNDER GROUNDとの共演が決定。
さらに、8月28日(日)東京池上本門寺・野外特設ステージで行われる「Slow Music Slow LIVE’11 in 池上本門寺」へは、sleepy.ac(アコースティック編成)での出演が決まっているほか、11月19日(土)に、渋谷で行われるライヴイベント「KAIKOO POPWAVE FESTIVAL 2011」へも出演が決定している。チケット発売日などイベントの詳細は、sleepy.abオフィシャルHPでチェックしてほしい。
sleepy.ab、初のDVD『Mother Goose Live+』ジャケット&収録内容決定!_e0197970_16492029.jpg
sleepy.ab、初のDVD『Mother Goose Live+』ジャケット&収録内容決定!_e0197970_16493220.jpg

《リリース情報》
『Mother Goose Live+』
発売日:2011年7月27日(金)
品番:PCBP-52070
価格:\4,800(税込)
仕様:初回盤 3面デジパック仕様

Mother Goose Tour @東京グローブ座 2011.04.30
01.opening
02.マザーグース
03.アクアリウム
04.ドングリ
05.メロウ
06.街
07.四季ウタカタ
08.インソムニア
09.Maggot Brain
10.シエスタ
11.君と背景
12.ダイバー
13.sonar
14.トラベラー
15.flee
16.遊泳スローモーション
17.かくれんぼ
18.夢織り唄
19.24
20.ねむろ

- music video -
1.アクアリウム
2.メロウ
3.君と背景
4.かくれんぼ
5.トラベラー
- offshot movie -
~BEHIND THE SCENE 2
*メンバー・オーディオ・コメンタリー(副音声)付き
《ライヴ情報》
■6/23(木)@Shibuya WWW
EXCHANGE
/w 音速ライン、ほたる日和、荒川ケンタウロス
■6/26(日)札幌KRAPS HALL
GOING UNDER GROUND 10th Anniversary Tour 2011
「Rollin' Rollin'」 vol.2 ~ emotional song session
■7/1(金)@Shibuya O-WEST
KONEN TE RIC
/w ent,Schroeder-Headz and more...
■7/3(日)@渋谷CLUB QUATTRO
/w ピロカルピン
*sleepy.abはゲスト出演
■7/6(水)@代官山UNIT
UNIT 7th ANNIVERSARY LIVE SPECIAL act.2
/w セカイイチ,キムウリョンa.k.a.たすく, and more
■8/28(日)@東京池上本門寺・野外特設ステージ (NEW!)
Slow Music Slow LIVE’11 in 池上本門寺
/w Char,大橋トリオ,OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND,畠山美由紀,and more...
*sleepy.ac(アコースティック編成)での出演
■11/19(土)@O-EAST,O-WEST,O-Crest,O-nest,duo MUSIC EXCHANGE他
KAIKOO POPWAVE FESTIVAL 2011

⇒sleepy.ab オフィシャルサイト

sleepy.ab、初のDVD『Mother Goose Live+』ジャケット&収録内容決定!_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-06-15 16:51 | その他ニュース
MEGARYU・7/20リリースのアルバム『メガトンチョップ』ジャケット&PVにミノワマンが登場!!
MEGARYU・7/20リリースのアルバム『メガトンチョップ』ジャケット&PVにミノワマンが登場!!_e0197970_1255063.jpg

7/20に7枚目となるオリジナルアルバム『メガトンチョップ』をリリースするMEGARYU。今作のジャケット&PVに総合格闘家“ミノワマン”が登場!まさにアルバムタイトル『メガトンチョップ』に相応しいリアル・プロレスラーとのコラボレーションが実現した!!ミノワマンが過去対戦したボブ・サップ、チェ・ホンマンなど巨漢に立ち向かう試合に感動したMEGARYUからのラブコールを快諾、さらにMEGARYUとミノワマンは同じ岐阜県出身ということで、撮影も終始和やかな雰囲気の中進められた。『Light Up』のPVにも出演したミノワマンはこの楽曲の世界観“うつむかず前向いて行こうぜ!”を全身で表現しているそうなので、完成が
今から待ち遠しい。

MEGARYU・7/20リリースのアルバム『メガトンチョップ』ジャケット&PVにミノワマンが登場!!_e0197970_1271531.gif
6/1から始まっている7週連続着うた(R)配信も第3弾の楽曲『SEASIDE MAGIC』が今日からスタート!
ダンスホールソカの音に仕上げられたサウンドはこれからの季節にピッタリのサマーチューン。この夏もMEGARYUから目が離せないっ!!




<MEGARYU PROFILE>
紡ぎ出す美しいメロディラインと絶妙なコーラスアレンジが織り成すハーモーニーワークが魅力のボーカルRYUREX(リュウレックス)と、低く野太い声に正義感溢れるメッセージを込める熱血ライマーのMEGAHORN(メガホーン)。
唯一無二、奇跡のコンビネーションを武器にJ-POPシーンに新風を巻き起こし続ける2人組、岐阜県出身在住のレゲエユニット、“メガリュウ”。2004年のメジャーデビュー以来、現在までアルバム6枚を発表。2006年に発表した2ndアルバム「我流旋風」がオリコンアルバムチャートで1位を記録するなど、現在ではレゲエミュージックの枠を飛び越えて、日本の音楽シーンを代表するアーティストに成長。

2009年からMEGARYUプロデュースのイベント「岐阜メガトンパンチ」も地元でスタート。2010年には飛騨・美濃観光大使にも就任。そして今年で結成11年目に突入.


< ミノワマン PROFILE >
本名:美濃輪育久  IKUHISA MINOWA 
出身地:岐阜県羽島市

幼少期、父親の影響で観始めたプロレスのとりこになり、小学4年生のときにプロレスラーになることを決意する。 高校時代は柔道部に所属する傍ら、独自のトレーニングでプロレスラーを目指す。 卒業後は富山の体育専門学校に通いながら、数々のアマチュア格闘技大会に出場し好成績を挙げる。 1996年3月に
は、郷野選手、桜井隆太選手も参加した第2回トーナメント・オブ・Jに出場。 
同年パンクラスの入団テストを受けるも不合格。そのテストの際に同じ東海地方在住ということで知り合った諸岡氏主宰のアマチュア格闘技団体である誠ジムから、パンクラス・ネオ・ブラッド・トーナメントでプロデビュー 同年8月には、念願であったパンクラス入団を果たし、常識を超越したアグレッシブなファ
イトで人気を博す。 2003年春、自らの更なる成長を目指してパンクラスを退
団。 同年8月、マリオ・スペーヒー率いるブラジリアントップチームにて武者修行を行う。 世界各国への美濃輪の武者修行の旅は、ここから始まった。 
2003年12月にはついにプライドへ参戦。 大晦日の男祭りにてクイントンランペイジジャクソンと戦うも3RTKO負けを喫する。 常々『体の大きい選手が必ずとも強いわけじゃない。体が小さくても大きい選手に勝てる!』と話す美濃輪は、ヴァンダレイシウバ、ジャイアントシルバ、ミルコクロコップといった体格差の
ある強豪と死闘を繰り広げる。 2006年大晦日の男祭りではリングネームをミノワマンに改名。 更なる飛躍を目指す美濃輪のゴールは、最強で最強のリアル・プロレスラーである。
by ex_musicmall | 2011-06-15 12:09
ストレイテナー、6月20日ニコ生/USTREAMにて『YOU and I / 羊の群れは丘を登る』2曲のMV解禁、重大発表も!
ストレイテナー、6月20日ニコ生/USTREAMにて『YOU and I / 羊の群れは丘を登る』2曲のMV解禁、重大発表も!_e0197970_11421014.jpg
2011年に入り、ライブに創作活動に精力的に活動しているストレイテナーが、6月20日22時より、5月3日に品川ステラボールにて行なわれた2011年初ワンマンライヴ“VIVA LA VANDALISM”生配信以来となる、ニコニコ生放送 / USTREAM同時配信を行なうことが決定した。

この生放送では、ハイテンショントークで人気のMCジョージ・ウィリアムスが“ある役柄”で出演、重要な役柄を担っている『YOU and I / 羊の群れは丘を登る』2曲のミュージックビデオを解禁。さらに、この夏の“重大発表”もメンバー自らの口で発表するという。

また生配信終了後、主要サイトにて6月21日0:00より『YOU and I / 羊の群れは丘を登る』2曲共に、着うた®先行配信実施が決定。レコチョクでは購入者特典として、6月21日火曜日から7月5日火曜日の間に着うた®を購入してくれた方の中から抽選で、Twitterで話題となった“大山純による、あなたの似顔絵アイコン”を10名様にプレゼントする。

《番組情報》
6月20日22時頃より生配信
初生配信でお披露目『YOU and I / 羊の群れは丘を登る』ミュージックビデオ解禁
& 夏の重大発表

■USTREAM STRAIGHTENER ch 
http://www.ustream.tv/channel/straightenerch

■「ニコニコ動画(原宿)」内ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv53311672

《リリース情報》
『YOU and I / 羊の群れは丘を登る』
2011年7月13日(水)発売
ストレイテナー、6月20日ニコ生/USTREAMにて『YOU and I / 羊の群れは丘を登る』2曲のMV解禁、重大発表も!_e0197970_11422675.jpg
・初回限定盤:CD+DVD TOCT-40342 ¥1,500(tax in)
ストレイテナー、6月20日ニコ生/USTREAMにて『YOU and I / 羊の群れは丘を登る』2曲のMV解禁、重大発表も!_e0197970_11424676.jpg
・通常盤:CDのみ TOCT-40343 ¥1,000(tax in)

<収録楽曲>
1.YOU and I
2.羊の群れは丘を登る
3.YOU and I -instrumental-
4.羊の群れは丘を登る -instrumental-
・DVD:6月21日発表予定
・初回封入特典:6月21日発表予定

■6/21(火)0時~
主要サイトにて、「YOU and I」、「羊の群れは丘を登る」2曲・着うた配信、RBT配信
・レコチョク購入者特典
「YOU and I」、「羊の群れは丘を登る」着うた®をご購入の方から抽選でツイッターで話題沸騰した「GUITAR・大山 純氏による、あなたの似顔絵アイコン」を10名様にプレゼント!
★応募期間:6/21(火)~7/5(火)

《ライヴ情報》
■7月16日(土)Zepp Tokyo
LIVE FACTORY 2011
オフィシャルHP:http://www.fujitv.co.jp/FACTORY/index.html

■7月17日(日)横浜アリーナ
ASIAN KANG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES.2011
オフィシャルHP:http://www.nano-mugen.com/

■7月23日(土)SHIBUYA-AX
MUSIC ON! TV presents GG11 -10th Anniversary- PRE-SHOW
オフィシャルHP:http://www.m-on.jp/gg11/

■7月24日(日)国営備北丘陵公園(広島県庄原市) 
SET STOCK ’11 
オフィシャルHP:http://www.setstock.jp/

■8月7日(日)国営ひたちなか海浜公園
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011
オフィシャルHP:http://rijfes.jp/11/

■8月12日(金)北海道石狩湾新港樽川ふ頭横特設野外ステージ 
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZO
オフィシャルHP:http://rsr.wess.co.jp/2011/

■9月4日(日)泉大津フェニックス
RUSH BALL 2011
オフィシャルHP:http://www.rushball.com/

■9月10日(土)蒲郡ラグーナビーチ
TREASURE05X 2011
オフィシャルHP:http://www.sundayfolk.com/treasure/


⇒ストレイテナー オフィシャルサイト
⇒ストレイテナー レーベルサイト

ストレイテナー、6月20日ニコ生/USTREAMにて『YOU and I / 羊の群れは丘を登る』2曲のMV解禁、重大発表も!_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-06-15 11:48 | その他ニュース
オンナだらけのV系バンドexist†trace(イグジスト・トレイス)がメジャーデビュー!
オンナだらけのV系バンドexist†trace(イグジスト・トレイス)がメジャーデビュー!_e0197970_11111434.jpg
女性5人組ヴィジュアルロックバンドexist†trace(イグジスト・トレイス)が6月15日、ミニアルバム『TRUE』で日米同時デビューする。
2008年からインディーズで本格的に活動を開始したexist†traceは、メンバー全員女性でありながら、男性バンドの専売特許とでもいうべき“ヴィジュアル系”に属している。ボーカルのジョウは“男装の麗人”とでも呼ぶべきルックス。ギターの乙魅(おみ)はワイルドなたたずまいが女性ファンに人気で、ドラムのMally(まりー)は金髪のショートカットが活発な少年を思わせる。ベースの猶人(なおと)に至っては、性別不明の怪しげなルックスが存在感を放っていて、唯一女性の格好をしたもう一人のギター・miko(みこ)は、小悪魔的な色気で男性ファンの人気を独占している。
彼女らの奏でる音楽の特徴は、男勝りの激しいへヴィーメタル。インディーズながら昨年はヨーロッパツアーを成功させ、海外でも高い評価を得ている。また、今年4月には米国シアトルで開催された日本のサブカルチャーを紹介するコンベンション“サクラコン”に招待され、3,000人の前でライヴを行い、現地の若者を熱狂させた。
そして今回、日本でのメジャーデビューと同時に、全米でミニアルバム『TRUE』のダウンロード販売が開始され、今夏の全米CDデビューも決定。いきなりの世界展開となった。
18日には東京・渋谷のライヴハウスSHIBUYA BOXXで、デビュー記念ライヴを行うことが決定している。

メンバーコメント
Vo.ジョウ
exist†traceが始まってからの長い時間の中で、メンバーと語り合った夢の一つにあったメジャーデビュー。今、力をつけた私達が音楽シーンを揺るがす時が来たようです。6月15日、いつかこの日が日本のロック史に忘れられない記憶として刻まれることでしょう。3日後の6月18日、渋谷BOXXにて行われるMemorial one man show -THE TRUTH-でexist†traceは皆さんに今の想いを音楽に乗せ全て伝えます。
日本のトップに立つであろうexist†traceのライヴ、どうぞご期待下さい。

Gu.miko
日本の音楽が世界的にも支持されている今、こうして日本と同時に全米デビューを掴む事が出来嬉しく思います。私は一時期アメリカに住んでいた事があり第二の母国でもあるので、あの国の音楽界がいかに厳しく、レベルの高いものであるかは肌で感じていました。けれど私達日本人だからこそ奏でられる繊細な美しさ、女性だからこそ紡ぎ出せる言葉の数々。そして私達が生み出し続けている唯一無二のサウンドは、きっとアメリカの皆さんを驚愕させる程の力があると思っています。私達が合衆国をも巻き込み、日本の底力を世界に示していきます。


⇒exist†trace オフィシャルサイト

オンナだらけのV系バンドexist†trace(イグジスト・トレイス)がメジャーデビュー!_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-06-15 11:14 | その他ニュース
ゴーイング、あのツアーファイナル野音ライヴ映像を「ニコ生」で6/15初公開&生放送にはメンバーも登場!
ゴーイング、あのツアーファイナル野音ライヴ映像を「ニコ生」で6/15初公開&生放送にはメンバーも登場!_e0197970_0165461.jpg
今年“メジャーデビュー10周年”を迎え、約2年ぶりとなるアルバム『稲川くん』を4月にリリースしたGOING UNDER GROUNDが、6月15日(水)に『ニコニコ生放送』にて貴重なライヴ映像を初公開することが決定した。

今回初出しされるライヴ映像は、10周年アニバーサリーとして全国15箇所にて開催された『Rollin' Rollin'』ツアーのファイナル公演、5月4日(水・祝)日比谷野外大音楽堂でのライヴをダイジェスト的に収めた内容。4人組となった新生ゴーイングがバンドの“再生”を高らかに宣言した記念すべきステージ。

当日は2年前に脱退したキーボード伊藤洋一がアンコールに登場、メンバーと共にセッションをするという一幕もあり、往年のファンにはたまらない一夜となった。『ニコ生』ではこのアンコールの模様も放送される。

さらに、放送当日はメンバーがスタジオに登場。ゴーイングのファンである古坂大魔王がMC役となり、オモシロ生トークも企画されている。

日比谷野音に集まった人も行けなかった人も、存分に楽しめるゴーイングの『ニコ生』オリジナル番組をお見逃し無く!

《番組情報》
新生GOING UNDER GROUND
「日比谷野音ライブ映像初出し!オモシロ生トーク企画も!」


[放送日時]
6月15日(水)20:30~『ニコニコ生放送』公式チャンネルにて
URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv52670788?ref=top

[出演者]
GOING UNDER GROUND〈松本素生(Vo.&G.)、中澤寛規(G.&Vo.)、石原聡(B.)、河野丈洋(Dr.)〉
MC:古坂大魔王

《ライヴ情報》
『GOING UNDER GROUND 10th Anniversary Tour 2011
「Rollin' Rollin'」 vol.2 ~emotional song session』


公演日:2011年6月26日(日)
会場:札幌KRAPS HALL
出演:GOING UNDER GROUND / sleepy.ab

『ROCK GO AROUND ~トワイ高速フレーバー~』

公演日:2011年7月1日(金)
会場:宮城県仙台市darwin

会場:2011年7月2日(土)
会場:盛岡Club Change WAVE

公演日:2011年7月3日(日)
会場:郡山Hip Shot Japan

出演(全会場):SISTER JET / フラワーカンパニーズ / GOING UNDER GROUND

『rockin'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011』

公演日:2011年08月06日(土)
会場:茨城県ひたちなか市・国営ひたち海浜公園

⇒GOING UNDER GROUND オフィシャルサイト

ゴーイング、あのツアーファイナル野音ライヴ映像を「ニコ生」で6/15初公開&生放送にはメンバーも登場!_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
>>購入する


by ex_musicmall | 2011-06-15 00:17 | その他ニュース


■QRコード
■アクセスURL
http://eam.excite.co.jp

---------------------------------
■アクセス方法
i-mode
iメニュー→映画/音楽/アーティスト総合→エキサイト☆アーティストモール

EZweb
TOPメニュー→カテゴリ検索→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

Yahoo!ケータイ
メニューリスト→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

---------------------------------
<アーティスト>
■ROCK
・OCEANLANE
・sleepy.ab
・DOES
・a flood of circle
・雅-MIYAVI-
 …and more!!

■VISUAL
・アンド
・DELUHI
・PATA(X JAPAN)
・HEATH(X JAPAN)
・Versailles
 …and more!!

■POP
・KG
・ONE☆DRAFT
・AZU
・MEGARYU
・bonobos
・平原綾香
・フルカワミキ
・RSP
・SQUAREHOOD
・PaniCrew
・JULEPS
・GOATBED
 …and more!!