人気ブログランキング |
エキサイト アーティストモール

★イチオシCD★
DOES
ミニアルバム
「FIVE STUFF」

【初回生産限定盤】
■CD+DVD
KSCL-1812~KSCL-1813 ¥2,100 (tax in)
【通常版】
KSCL-1814 ¥1,785 (tax in)


■収録曲
1.イーグルマン
2.黒い太陽
3.タイニー・パンク
4.欲望
5.トゥデイ

★DOES OFFICIAL MOBILE FAN SITE【DOESMANIA】★

カテゴリ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<Podcastインタビュー>
平山雄一の「ライヴハウス虎の穴」

■インタビュー・INDEX
■ライヴレポート・INDEX




ExcitaArtistMallの更新情報、
アーティストのニュースなどを
ツイートしています!
皆さんの好きなバンドも教えて!!
<   2011年 05月 ( 96 )   > この月の画像一覧
DOESが自身初のミニアルバムを7月27日に発売!!
DOESが自身初のミニアルバムを7月27日に発売!!_e0197970_071771.jpg
5月20日(金) 徳島club GRINDHOUSEを皮切りに全国ツアー「独歩行脚~新境地開拓編~」をスタートさせたDOESが、7月27日に自身初となるミニアルバム『FIVE STUFF』を発売することを発表した。

昨年、アルバム『MODARN AGE』リリース後、サポートギターを迎えて全国ツアーを成功させたDOESの待望の新作。すでにSHIBUYA-AXでのライヴで披露され、ファンの間では人気曲となっている「黒い太陽」を含む全5曲入りとなる。

初回生産限定盤はDVD付2枚組。4人になり、アレンジの幅、音のスケールが増したDOESの新機軸を打ち出す作品になることは間違いなさそうだ。5月25日には初のライヴDVD『LIVE IN MODERN AGE』の発売も控えており、ぜひこちらも楽しみにしてほしい。

《リリース情報》
●Mini Album
『FIVE STUFF』
2011年7月27日リリース

[収録曲]
1.イーグルマン
2.黒い太陽
3.タイニー・パンク
4.欲望
5.トゥデイ

●Live DVD
『LIVE IN MODERN AGE』
2011年5月25日リリース

【DVD】KSBL-5962 / ¥4,515(税込)
>>購入する
【Blu-ray Disc】KSXL-13 / ¥5,500(税込)
>>購入する

《ライヴ情報》
【独歩行脚 ~新境地開拓編~】
5月20日(金)徳島 club GRINDHOUSE
5月21日(土)奈良 NEVERLAND
5月22日(日)岐阜 CLUB ROOTS
5月27日(金)旭川 CASINO DRIVE
5月28日(土)苫小牧 音楽館
6月02日(木)熊谷 HEAVEN’S ROCK Kumagaya VJ-1
6月04日(土)秋田 Club swindle
6月05日(日)弘前 MAG-NET
6月07日(火)仙台 CLUB JUNK BOX
6月11日(土)山梨 KAZOO HALL
6月12日(日)福井 CHOP
6月15日(水)米子 AZTIC Laughs
6月18日(土)熊本 DRUM Be-9 V-1

◎チケット:前売り¥3,000(D代別)
◎発売日:2011年4月2日(土)
◎問い合わせ:VINTAGE ROCK std.(TEL.03-5486-1099 / 平日12:00-17:00)
by ex_musicmall | 2011-05-21 00:07 | リリース情報
the telephones、公開副音声DISCO!!!決定!!
the telephones、公開副音声DISCO!!!決定!!_e0197970_1245321.jpg
5/25に『SUPER DISCO Hits3!!!~THE ULTIMATE DISCO!!!~@ディファ有明20101208』、そして6/8に『SUPER DISCO Hits4!!!~THE FINAL DISCO!!!~@ディファ有明20101210』とライヴDVD2タイトルを立て続けにリリースするテレフォンズが、DVDの先着購入者を対象としたトークイベント“公開副音声DISCO!!!」をタワーレコード渋谷店とタワーレコード新宿店にて行うことを発表した。

発売されたばかりの熱いライヴの映像を見ながら、テレフォンズ、メンバー全員集合でのフリートーク。DVDの見所や裏話などどんな話が飛び出すか楽しみだ。
the telephones、公開副音声DISCO!!!決定!!_e0197970_12484538.jpg
the telephones、公開副音声DISCO!!!決定!!_e0197970_12485859.jpg


《イベント情報》
the telephones 公開副音声DISCO!!! in タワーレコード
■the telephones
『SUPER DISCO Hits3!!!~THE ULTIMATE DISCO!!!~@ディファ有明20101208』
発売記念タワーレコード先着購入者特典
開催日時:2011年5月30日(月)19:00スタート
開催場所:タワーレコード渋谷店B1「STAGE ONE」

■the telephones
『SUPER DISCO Hits4!!!~THE FINAL DISCO!!!~@ディファ有明20101210』
発売記念タワーレコード先着購入者特典
the telephones 公開副音声DISCO!!! in タワーレコード
開催日時:2011年6月13日(月)19:00スタート
開催場所:タワーレコード新宿店7Fイベントスペース

⇒the telephones オフィシャルサイト
⇒EMI MUSIC JAPAN レーベルサイト
the telephones、公開副音声DISCO!!!決定!!_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-05-20 12:51 | その他ニュース
ザ・ビートモーターズ、ツアーファイナルワンマンライヴのUstream生配信決定
ザ・ビートモーターズ、ツアーファイナルワンマンライヴのUstream生配信決定_e0197970_10351425.jpg
明日5月21日(土)から渋谷WWWで行われるザ・ビートモーターズの1st FULL ALBUM『The First Cut is The Sweetest』発売記念「自由マン大接近ツアー」(全15公演)のツアーファイナル・ワンマンライヴのUstream生配信が決定した。

今ツアーは3月2日にリリースした1st FULL ALBUM 『The First Cut is The Sweetest』のリリースに伴い3月30日新宿red clothから始まり、全国各地で大きな反響を呼んだ。そして遂に明日のファイナルで長いロードの幕を閉じる。残念ながらツアーファイナルに参加できない人はこのUstream生配信で彼等の集大成を見届けて欲しい。

[配信日時]
2011年5月21日(土)18:00頃~
[配信URL]
http://www.ustream.tv/channel/smaller-recordings


《ライヴ情報》
1st FULL ALBUM『The First Cut is The Sweetest』発売記念
「自由マン大接近ツアー」
ツアーファイナルワンマンライヴ

5月21日(土)【東京】渋谷WWW

⇒ザ・ビートモーターズ オフィシャルサイト

ザ・ビートモーターズ、ツアーファイナルワンマンライヴのUstream生配信決定_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-05-20 10:47 | その他ニュース
伊藤サチコ、弾き語りミニアルバム第二弾発売決定
伊藤サチコ、弾き語りミニアルバム第二弾発売決定_e0197970_10192960.jpg
昨年末にリリースした約5年振りのオリジナルフルアルバム『感情と水』が、非常に高い評価を得ている伊藤サチコが、6月25日に自身二作目となる弾き語りミニアルバム『Truthful II』の発売が決定した。

デビューシングル『宿題』、『カレンダー』などセルフカバーを含む全5曲。
弾き語りというシンプルな形態だからこそ明確になるその傑出した歌声、歌詞、メロディが2011年を生きる僕らの心の奥に静かに、そして圧倒的な説得力をもって響く究極の弾き語り作品となっている。

尚、6月25日のリリース日より全国6箇所を廻る「Truthful II」TOUR 2011をスタートさせる。

《リリース情報》
伊藤サチコ弾き語りミニアルバム第二弾
『Truthful II』

伊藤サチコ、弾き語りミニアルバム第二弾発売決定_e0197970_10194870.jpg
2011.6.25発売
CD : EHCD-0012 / ¥1,500 (TAX IN)
ENOUG-HO RECORDS
ライブ会場、通販での販売

<収録曲>
01. 宿題
02. かげぼうし
03. ぼくの神様
04. カレンダー
05. 奇跡の日々
Produced by 伊藤サチコ

《ライヴ情報》
6月25日(土)渋谷 7th floor ※ワンマン
7月01日(金)大阪 knave
7月02日(土)京都 Sole Café ※ワンマン
7月03日(日)名古屋 PARADISE CAFE21 ※ワンマン
7月23日(土)秋田 ROCKS ※ワンマン
7月24日(日)仙台 CLUB JUNK BOX

TOTAL INFORMATION
ENOUG-HO RECORDS / GLOBAL TWIST INC.

⇒伊藤サチコ オフィシャルサイト
⇒伊藤サチコ オフィシャルブログ

伊藤サチコ、弾き語りミニアルバム第二弾発売決定_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-05-20 10:26 | その他ニュース
suzumoku、ニュー・アルバムをリリース!新たなコンセプト・アルバムは、全曲初エレキギターで弾語り!
suzumoku、ニュー・アルバムをリリース!新たなコンセプト・アルバムは、全曲初エレキギターで弾語り!_e0197970_20342052.jpg
今年1月に4作目となるアルバム『ベランダの煙草』を発表したばかりのsuzumoku(スズモク)が、早くもニュー・アルバムをリリースすることが明らかになった。
発売日は7月6日、前作からわずか6か月間のインターバルでの発売になる。

『Ni』(ニッケル)と名付けられた新作を制作するにあたってsuzumokuは、事前には何も決めず沖縄のスタジオに泊まり込み、その場で思いつくままに作曲しレコーディングをするというスタイルをとり自由と自然をテーマにした作品をなんとなく作りたくなって衝動的に作った作品だという。

「なんとなく作りたくなって」、というところがいかにもsuzumokuらしい言い方だが、仙台で大震災に遭ったかと思えば、すぐさま誰よりも早く被災地を応援する曲を発表して話題を集め、震災の影響でキャンセルになってしまった全国ツアーは、北海道から再開するや震災前以上の動員と盛り上がりを見せるなど、人間として日々成長していく彼の一種の照れからくる表現なのではないだろうか。
その証拠に今作品では、トレードマークでもあった、今まで頑として貫いてきたアコースティックギターでの演奏スタイルを一転、エレキギターに持ち替えてループマシーンを使用したり、新たな世界に挑戦している。「なんとなく」で出来てしまう内容かどうかは聴く人それぞれの判断にゆだねたいが、新曲(5曲)+過去曲(7曲)を再アレンジ録音という構成になっているので、今までの作品と聴きくらべてみるのもおもしろいだろう。
アルバム全体としては、一日の始まりから終わりまでの物語に沿った楽曲によるコンセプト・アルバムに仕上がっており、一曲ずつでももちろん楽しめるが、一枚を通して聴くとこのアルバムの世界にひたることができるようになっている。

バンドスタイルでロックな部分を見せたかと思えば、今度はアコギを置きエレキを持って新たな事にチャレンジするという、ここ最近のsuzumokuはいい意味で予想を次々と裏切ってファンを喜ばせてくれる。

リリース形態は、全12曲が収録されたCD1枚にレコーディング風景のわかるDVDが1枚封入される予定。
現在、オフィシャルサイトでは、アルバムに収録予定の『ラムネノーツ』という楽曲を先行試聴することができる。またこの作品をテーマにしたTOURも検討中とのことなので合わせてチェックしてほしい。

《リリース情報》
初のエレキ弾語りアルバム 〜沖縄ひとり旅レコーディング〜
『Ni』(ニッケル)

2011.7.6 Release
¥2.500(TAX IN) APPR-2504
[収録曲]
01.ガタゴト
02.ホープ
03.ユーカリ
04.ライトゲージ
05.セスナの空
06.ラムネノーツ(NEW)
07.夕焼け特急(NEW)
08.幻灯機(NEW)
09.衣替え(NEW)
10.適当に透明な世界
11.ジオラマ(NEW)
12.如月

⇒suzumoku オフィシャルサイト

suzumoku、ニュー・アルバムをリリース!新たなコンセプト・アルバムは、全曲初エレキギターで弾語り!_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-05-19 20:39 | リリース情報
【ライヴレポート】J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.60”
【ライヴレポート】J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.60”_e0197970_1544228.jpg
J-WAVE TOKYO REAL-EYESの番組ライヴイベントが18日に渋谷O-nestで行われた。丸6年かけて続けられているこのライヴイベントも今回で60回目という節目を迎えた。
今回は個性派ぞろいのラインナップ。東京カランコロン、Who the Bitch、back numberという3バンドが熱演を繰り広げた。
会場のオープンから番組ナビゲーター藤田が自らDJを担当。DJをやりながらのMCで、トップバッターを紹介。

東京カランコロンが独特の雰囲気を醸し出しながらの演奏。トリッキーな動きをするベース、佐藤全部。くるくる回ったり、ニコニコしながら歌うキーボードの紅一点のせんせい。そしてミディアムチューンでも全力でギターをかき鳴らし歌うギターボーカルいちろう。ポップでひねった楽曲も、ライブになると力強さが増してメンバーのとても強いエネルギーを感じ、会場にもそれが伝わりはじめ、曲が進むにつれて雰囲気がほぐれてきたのがわかった。
ライブ当日がCDのリリース日ということで、一段と想いのこもったパフォーマンスを見せてくれた。

会場転換中、再びDJを藤田が担当、続いての登場はWho the Bitch、「異種格闘技」が得意!というメンバーの言う通り、登場のインパクトから会場に存在をアピール。大きなサングラスに羽マフラーの姿で登場さらには「デスコ」と書いた紙を広げ、ギラギラのロックサウンドで会場を引っ張っていく。ドラムYatchのドラムセットには一斗缶がセットされていて、ラフなロック感を演出。すこし驚いた表情のお客さん達も、バンドのエンターテインメント性のあるパフォーマンスとロック魂に影響され、腕が挙がり、歓声もひときわ大きくなってきた。

恒例のプレゼントタイムで出演バンド全員のサインの入ったオリジナルTシャツもプレゼントし、最後に登場のback numberを迎える。

失恋を思い返す歌が印象的なバンドだが、ライヴではスタートから勢いのある曲を続けて演奏。会場のボルテージを上げていく。そして「とても大切な曲です」と紹介して歌った『花束』で会場を引き込んでいく。緩急のついたステージで、イベントとしての盛り上げを大切にしつつも、バンドの持つもう一つの持ち味である切なさをうまく織り交ぜてパフォーマンスしていた。大歓声のアンコールに応えて、海のない群馬でできた歌ですという『海岸通り』を演奏してライブ終了。満足げなお客さんの表情がとても印象的だった。
3アーティストともそれぞれの個性をいかんなく発揮して、普段はなかなか観られないラインナップで、しかもイベントとしての雰囲気の一体感を作れたのではないかと思っている。それを演出してくれた3バンドのパフォーマンスと、どのバンドでも楽しんでくれていたお客さんに感謝したい。
(文:J-WAVE TOKYO REAL-EYESナビゲーター 藤田琢己)
【ライヴレポート】J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.60”_e0197970_15525652.jpg

【ライヴレポート】J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.60”_e0197970_15541354.jpg
【ライヴレポート】J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.60”_e0197970_15543181.jpg
【ライヴレポート】J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.60”_e0197970_15544820.jpg
【ライヴレポート】J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.60”_e0197970_1555432.jpg

【ライヴレポート】J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.60”_e0197970_15552323.jpg
【ライヴレポート】J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.60”_e0197970_15554283.jpg
【ライヴレポート】J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.60”_e0197970_15555644.jpg
【ライヴレポート】J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.60”_e0197970_15561169.jpg

【ライヴレポート】J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.60”_e0197970_15563274.jpg
【ライヴレポート】J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.60”_e0197970_15565313.jpg
[セットリスト(出演順)]
■東京カランコロン
1.1、2、3で忘れまSHOW
2.CAN’T STOP 運命線
3.音沙汰無男
4.ラブ・ミー・テンダー
5.(仮)ぽっかり
6.マドモアゼルと呼んでくれ

■Who the Bitch
1.Superstar
2.カリスマヒーロー
3.ベクトル~いつの日かたどりつけるこの足で~
4.DICE
5.Chicken Heart
6.赤いレモンティー

■back number
1.こぼれ落ちて
2.はなびら
3.stay with me
4.花束
5.そのドレスちょっと待った
AC. 海岸通り

《イベント情報》
J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.60”
【日時】
2011年5月18日(水)
OPEN 18:30/ START19:00
【会場】
SHIBUYA O-NEST
【出演】
東京カランコロン、back number、Who the Bitch
【MC】
藤田琢己(J-WAVE「TOKYO REAL-EYES」ナビゲーター)
【主催】
J-WAVE

《メディア情報》
「TOKYO REAL-EYES」
5月20日金曜日24:00~放送

⇒J-WAVE「TOKYO REAL-EYES」 オフィシャルサイト

⇒東京カランコロン オフィシャルサイト
⇒back number オフィシャルサイト
⇒Who the Bich オフィシャルサイト

【ライヴレポート】J-WAVE TOKYO REAL-EYES “LIVE SUPERNOVA Vol.60”_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-05-19 16:00 | ライヴレポート
エムオン!主催イベント「GG11 PRE-SHOW」出演アーティスト発表&チケット抽選先行予約を実施
エムオン!主催イベント「GG11 PRE-SHOW」出演アーティスト発表&チケット抽選先行予約を実施_e0197970_13102231.jpg
7月22日、23日に渋谷AXで開催される「GG11 PRE-SHOW」の出演アーティストが発表された。

10周年を記念して開催される同イベントには、2日間で6組のアーティストが出演し、初日はOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、SPECIAL OTHERS、FRONTIER BACKYARDが出演。2日目には、80KIDZ、ストレイテナー、Dragon Ashの出演が決定しており、9月に開催される“GG11幕張2DAYS”に先がけて、白熱のステージが繰り広げられる。
尚、チケット抽選先行予約は5月21日(土)10:00より開始となっている。

GG(George’s Government)とは
「GG」は、エムオン!の人気番組「GGTV George’s Garage-」のMC、ジョージ・ウィリアムズ がオーガナイズするライブイベントとして、2002年にスタート。音楽を心から愛し、音楽から受けた様々な恩恵を、音楽を通して返していきたいと願うジョージが、“アーティスト”דGG”דオーディエンス”という関係性を重視し、楽しめる空間を提供するライブイベント、それが“George's Government=GG”。
10回目の開催という節目を迎えた今年は、会場を恒例のSHIBUYA-AXから幕張メッセに移し、2日間の開催となっている。

《イベント情報》
◆MUSIC ON! TV presents GG11 –10th Anniversary- PRE-SHOW
【日時】
2011年7月22日(金) 開場:18:00/開演:19:00
2011年7月23日(土) 開場:17:00/開演:18:00
【会場】
SHIBUYA-AX
【出演】
≪7月22日≫(五十音順)
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / SPECIAL OTHERS / FRONTIER BACKYARD
≪7月23日≫(五十音順)
80KIDZ / ストレイテナー / Dragon Ash
【チケット】
3,900円(税込) ※入場時、別途ドリンク代必要

≪抽選先行予約≫
[受付期間]
2011年5月21日 (土) 10:00 ~ 5月27日(金)12:00
[予約受付]
e+(イープラス)プレオーダー
http://eplus.jp/ggpre/ (PC、携帯共通)
≪一般発売日≫
2011年6月25日(土)10:00
【主催】MUSIC ON! TV / SHIBUYA-AX
【企画】George Williams
【協力】TOWER RECORDS

◆MUSIC ON! TV presents GG11 - 10th Anniversary-
【日時】
2011年9月23日(金・祝)、24日(土)
開場:10:00/開演:12:00(予定)
【会場】
幕張メッセ国際展示場ホール6-8
【出演】
第1弾出演アーティストは5月30日(月)発表
【チケット】
1日券:6,900円(税込)、2日券:13,000円(税込)
【主催】
MUSIC ON! TV
【企画】
George Williams

⇒MUSIC ON! TV オフィシャルサイト
⇒GG11 オフィシャルサイト

エムオン!主催イベント「GG11 PRE-SHOW」出演アーティスト発表&チケット抽選先行予約を実施_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-05-19 13:18 | ライヴ情報
Base Ball Bear“噂の新曲”『yoakemae』が、遂に6月29日発売決定!!
Base Ball Bear“噂の新曲”『yoakemae』が、遂に6月29日発売決定!!_e0197970_1620289.jpg
現在バンド結成10周年記念ツアー、10th Anniversary「SAYONARA-NOSTALGIA TOUR」を敢行中のBase Ball Bear。
そんな彼等が、ツアーでも演奏し、且つ会場のみで“会場限定シングル(※ライブ音源)”として発売している新曲『yoakemae』を正式にスタジオ音源として、6月29日に発売することが決定した。
この楽曲は、4月7日から始まったツアー初日「清水JAMJAMJAM」でのライブ音源をその場で収録し、何とその日その場から販売をスタート。現在も各ツアー会場で絶賛発売中にも関わらず、全国からスタジオ音源化が熱望されていた新曲になっており、ライヴ音源と全く異なる雰囲気で収録されたスタジオ版『yoakemae』、驚きの特典満載のBase Ball Bear10周年第1弾シングルに相応しい作品となっている。
5月18日(水)より、新曲「yoakemae」の着うた先行配信もスタートする。
そして、早くも2011年Base Ball Bear秋ツアーが発表となった。詳細はオフィシャルサイトにて確認してほしい。

また、自分達自身をより深く、より多くの人に伝えるために、メンバー4人それぞれがホストとなり、今興味ある文化人(ミュージシャン/俳優/女優/漫画家/映画監督/スポーツ選手)をゲストに招いてUstream上で異色対談を行っている。
普段のライブや、CDでは見聞きすることの出来ないメンバーの素顔や想い、そして、もちろんゲストの方々の魅力も余すことなく伝えるこの企画。

今回第3回目は、ギターの湯浅将平が、なんとT-FM「School of Lock」の教頭先生でもある、芸人「カリカ」の家城氏を迎えるという対談!?が決定した。Base Ball BearもT-FM「School of Lock」でレギュラーをやっていることから、二人は昔からの知り合いではあるが、普段のレギュラーでもあまり話さない無口な湯浅将平だけに、今回はホスト役としていかなるトークを炸裂していくのか!? 乞うご期待!!

放送日時:2011年5月28日(土)
21時より~(約1時間放送予定)
⇒http://www.ustream.tv/channel/baseballbear

◎これまでの「Ustream」対談
第一回 小出祐介 vs カンパニー松尾氏(AV監督)
第二回 堀之内大介 vs 棚橋弘至氏(新日本プロレスリング「第56代IWGPヘビー級王者」)

《リリース情報》
10th Anniversary
第1弾シングル
『yoakemae」』
Base Ball Bear“噂の新曲”『yoakemae』が、遂に6月29日発売決定!!_e0197970_16211792.jpg

6月29日発売
【収録内容】
1. yoakemae
2. Fragile Baby(未発表新曲)
全2曲 + CD-EXTRA: ドキュメント2011 「僕の目(仮)」 Directed by 小出祐介
¥1,000(税込) TOCT-40335

【初回生産分のみ】
1. 初回限定紙ジャケット仕様
2.「まだ言えないワンマンライブ」第1次特別先行情報封入
(受付期間:2011/6/29(水) 18:00 ~ 2011/7/7(木) 18:00)
3. 「河童」ほかを含む"帰ってきたベースボールバラエティーDVD"を全員にプレゼント
SAYONARA-NOSTALGIA TOUR会場限定シングル『yoakemae_no_yoakemae』に封入された“ナゾの応募券"との連動特典応募券付
今作『yoakemae』のみでも応募は可能、抽選で100名様に当たる
(応募〆切:2011/7/17(日)当日消印有効)

《ライヴ情報》
「Base Ball Bear2011年秋ツアー」(タイトル未定)
■10/8(土)福岡DRUM LOGOS
開場17:00/開演18:00
一般発売日:7/9(土)
■10/9(日)広島CLUB QUATTRO
開場17:00/開演18:00
一般発売日:7/9(土)
■10/15(土)名古屋CLUB DIAMOND HALL
開場17:00/開演18:00
一般発売日:7/9(土)
■10/22(土)なんばHatch
開場17:00/開演18:00
一般発売日:9/3(土)

⇒Base Ball Bear オフィシャルサイト

Base Ball Bear“噂の新曲”『yoakemae』が、遂に6月29日発売決定!!_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-05-18 16:20 | その他ニュース
ザ・クロマニヨンズ「カップヌードル」TV-CMのあの曲が、ついに着うた(R)配信決定
ザ・クロマニヨンズ「カップヌードル」TV-CMのあの曲が、ついに着うた(R)配信決定_e0197970_15583100.jpg
ザ・クロマニヨンズが現在大量オンエアされている日清「カップヌードル」TV-CMソング、『ナンバーワン野郎!』を5月18日(水)に着うた(R)のみで配信することになった。

今年で発売40周年を記念して制作された日清「カップヌードル」のCMは、漫画家・井上雄彦 (いのうえ たけひこ) 氏が代表作『バガボンド』を描く、とても印象的な内容となっており、「やることはわかっている いつまでも どこまでも」と力強く歌われ元気がみなぎる楽曲『ナンバーワン野郎!』をザ・クロマニヨンズが担当している。
この曲は今のところCD発売未定となっているので、是非ともいちはやく着うた(R)で入手してほしい。

《リリース情報》
『ナンバーワン野郎!』
作詞・作曲:真島昌利
※CD発売未定
※着うた(R)「CMバージョン」とメロディコールで5月18日より配信

《ライヴ情報》
・5月29日 BONE TO RUN! YUMEBANCHI 2011
・5月31日 BONE TO RUN! YUMEBANCHI 2011
・7月23日 SETSTOCK‘11
・8月13日・14日 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZO  ※出演日未定

⇒ザ・クロマニヨンズ オフィシャルサイト
⇒レーベルサイト
⇒日清 オフィシャルサイト

ザ・クロマニヨンズ「カップヌードル」TV-CMのあの曲が、ついに着うた(R)配信決定_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-05-18 16:00 | リリース情報
MeguMild、新曲があの劇団の劇中曲に抜擢!
MeguMild、新曲があの劇団の劇中曲に抜擢!_e0197970_1403173.jpg
3月リリースのMeguMild「君の住む街」が明日5月19日(木)から始まる演劇集団キャラメルボックスの公演『ヒア・カムズ・ザ・サン』の劇中で使用されることがあきらかになった。

これは楽曲を聞いた劇団サイドからの熱いオファーにより実現したもので、目下人気上昇中のMeguMildにとっても新たなファン獲得の大きなチャンスとなる。

劇中の楽曲使用に於いては、これまでもOCEANLANEやSPANK PAGEなどの個性的な新鋭のロックバンドをいち早くセレクトしてきた定評あるキャラメルボックスだけに、今回の起用もバンドにとっては強い追い風になりそうだ。

《公演情報》
キャラメルボックス 2011 ハーフタイム・シアター
『水平線の歩き方/ヒア・カムズ・ザ・サン』 

脚本・演出 成井 豊
※この公演は一時間の演目を二本立てで行う「ハーフタイム・シアター」というスタイル
・大阪公演:2011年5月19日(木)~5月22日(日) シアター・ドラマシティ
・東京公演 :2011年6月2日(木)~6月19日(日) サンシャイン劇場
公演の詳細はこちら

また、11月のO-WESTワンマン公演に先駆けて、7,8,9月に下北沢SHELTERで行なう自主企画 『MeguMild presents 2マン3番勝負 ~LOCK ON WEDNESDAY~』も発表。第1回目は、一昨年のサマーソニックにもオーディション枠から出演を果たし話題になった超強力ライヴバンド“へきれき”を迎え、7月13日(水)に開催される。こちらのチケットは6月11日(土)より発売開始。

レンタル限定のベストアルバムのリリースなど新しい試みで、常にユーザーに音楽を届け続けるアーティストだけに、今後も内外の注目を大きく集めていきそうだ。

⇒MeguMild オフィシャルサイト
MeguMild、新曲があの劇団の劇中曲に抜擢!_e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


by ex_musicmall | 2011-05-18 14:00 | その他ニュース


■QRコード
■アクセスURL
http://eam.excite.co.jp

---------------------------------
■アクセス方法
i-mode
iメニュー→映画/音楽/アーティスト総合→エキサイト☆アーティストモール

EZweb
TOPメニュー→カテゴリ検索→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

Yahoo!ケータイ
メニューリスト→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

---------------------------------
<アーティスト>
■ROCK
・OCEANLANE
・sleepy.ab
・DOES
・a flood of circle
・雅-MIYAVI-
 …and more!!

■VISUAL
・アンド
・DELUHI
・PATA(X JAPAN)
・HEATH(X JAPAN)
・Versailles
 …and more!!

■POP
・KG
・ONE☆DRAFT
・AZU
・MEGARYU
・bonobos
・平原綾香
・フルカワミキ
・RSP
・SQUAREHOOD
・PaniCrew
・JULEPS
・GOATBED
 …and more!!