人気ブログランキング |
エキサイト アーティストモール

★イチオシCD★
DOES
ミニアルバム
「FIVE STUFF」

【初回生産限定盤】
■CD+DVD
KSCL-1812~KSCL-1813 ¥2,100 (tax in)
【通常版】
KSCL-1814 ¥1,785 (tax in)


■収録曲
1.イーグルマン
2.黒い太陽
3.タイニー・パンク
4.欲望
5.トゥデイ

★DOES OFFICIAL MOBILE FAN SITE【DOESMANIA】★

カテゴリ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<Podcastインタビュー>
平山雄一の「ライヴハウス虎の穴」

■インタビュー・INDEX
■ライヴレポート・INDEX




ExcitaArtistMallの更新情報、
アーティストのニュースなどを
ツイートしています!
皆さんの好きなバンドも教えて!!
<   2010年 12月 ( 96 )   > この月の画像一覧
「ももいろクローバー」と「神聖かまってちゃん」がまさかの共演!
「ももいろクローバー」と「神聖かまってちゃん」がまさかの共演!_e0197970_9573858.jpg
 ムーヴメントを牽引し続けるHMV が、「感覚的に新しい組み合わせ」というキーワードをもとに一見相容れないアーティスト2組をセレクトし、【HMV THE 2MAN】と題して、2 マンライヴイベントをシリーズ化する。

 記念すべき第一弾は2011 年2 月25 日(金)にSHIBUYA-AX にて開催、「ももいろクローバー」と「神聖かまってちゃん」の2組の共演が決定した。

 まずは、平均年齢15.3 歳のピュアな女の子ながら、独特のパフォーマンス・存在感でアイドル戦国時代に“風雲”を巻き起こす「ももいろクローバー」。 対するのは、12/22にメジャー&インディーアルバムを2枚同時リリース、インターネットを通じた映像配信と連動した過激なライヴパフォーマンスでも話題の“異端”のロックバンド「神聖かまってちゃん」。

 それぞれのシーンで異彩を放つ“風雲児”と“異端児”とが顔を合わせるライヴで引き起こされるケミストリー-化学反応-は一切予測不可能ながら、音楽シーン全体に風穴を開け、新風を吹き込む大きなトピックになるのは間違いない。なお、HMVでは、このレアチケットを一般発売に先駆け、HMV ONLINE にて先行販売する。

《ライヴ情報》
【HMV THE 2MAN ~みんな仲良くできるかな?編~ 『ももクロとかまってちゃん』】
公演日:2011/02/25(金)
会場:SHIBUYA-AX
時間:18:00開場 / 19:00開演
出演:ももいろクローバー / 神聖かまってちゃん
料金:前売¥3,500 / 当日¥4,000(税込・スタンディング)
HMV先行発売:2010/12/25(土)10:00~(HMV ONLINE先行販売)
一般発売:ローソンチケットにて2011/01/08(土)10:00~(Lコード:77802)
詳細:HMV ONLINE / HMV MOBILE
★こちらの掲載情報は予告無く変更・中止となる場合がございます。予めご了承ください

⇒ももいろクローバー オフィシャルサイト
⇒神聖かまってちゃん オフィシャルサイト
by ex_musicmall | 2010-12-20 10:00 | ライヴ情報
『行列のできる法律相談所』で話題のTHE 冠、ワンマンライヴを生中継!
『行列のできる法律相談所』で話題のTHE 冠、ワンマンライヴを生中継!_e0197970_7111842.jpg
 アホ&ウィットに富んだヘビメタサウンドを構築し、“オモロック”をテーマに掲げ、日本のアホ“ロック”シーンをリードするTHE冠の追加公演ライヴの模様が急遽Sync Music Japan、NEXUS、USTREAM on MySpace にて生放送されることが決定した。

 音楽・エンタメ系SNS「Myspace」を運営するマイスペース株式会社(東京都渋谷区)は、音楽業界3団体による日本の音楽マーケットを世界規模に拡大して行くためのプロジェクト「Sync Music Japan」へ協力し、すでにSOLD OUTしているワンマンライヴ 【『無冠の帝王』~永遠に咬ませ犬ツアーアンコール2010イブイブ~】の模様を、Sync Music Japan、NEXUS TV、USTREAM on Myspaceにて生中継、日本のロックを世界に向けて紹介する。

 『行列のできる法律相談所』に出演し、人気急上昇中のTHE冠だけに、ライヴのみならずトークも必見だ。
〈日本時間12/23 17:00より生中継開始予定〉

【USTREAM中継はこちらから】            
Sync Music Japan
NEXUS TV
Ustream on Myspace

◇生中継開始時間
17:00 pm (Tokyo)
11:00 pm(Moscow)
9:00 am(Paris)
8:00 am(London)
6:00 am(Buenos Aires)
3:00 am(New York)
0:00 am(LosAngeles)

《公演情報》
12/23(木・祝) 渋谷BOXX
追加公演【『無冠の帝王』~永遠に咬ませ犬ツアーアンコール2010イブイブ~】
OPEN 16:30 / START 17:00
※SOLD OUT

⇒THE 冠 オフィシャルサイト
by ex_musicmall | 2010-12-20 07:17 | その他ニュース
サンボマスター、『電車男』以来5年振りの書き下ろしドラマ主題歌が決定!
サンボマスター、『電車男』以来5年振りの書き下ろしドラマ主題歌が決定!_e0197970_733333.jpg
 サンボマスターが来年1月16日(日)夜9時スタートの江口洋介主演・フジテレビ系ドラマ、ドラマチック・サンデー『スクール!!』の主題歌を担当することが決定した。

 大ヒットドラマ『電車男』以来5年振りにドラマ主題歌を書き下ろしており、タイトルは「希望の道」。この曲はサンボマスター版の「贈る言葉」で、卒業式の新定番ソングになるはずだ。

《サンボマスター コメント》
「5年振りのドラマ主題歌ということで、多くの人に聴いてもらえる機会を得て大変ありがたいと思っています」

《フジテレビ編成部・成河広明氏 コメント》
「ドラマ『スクール!!』は、事なかれ主義が蔓延し、閉塞感が漂う現代の小学校に風穴を開け、子どもや教師たちの心に怒りと笑みと涙を取り戻す民間人校長の活躍を描く物語です。主人公の底抜けの明るさや行動力、そして力強さをストレートに表現したいと思った時、真っ先に思い浮かんだのがサンボマスターでした。彼らの楽曲のメッセージ性とドラマ『スクール!!』のテーマが合致したら、子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまで多くの人々に感動を呼び起こせる主題歌ができるはずとコラボレーションをご提案しました。その結果、本当に感動的であると同時に、親しみ深い歌が出来上がりました。この曲がドラマとともに日本全国の学校で歌われるようになればと思っています」

《サンボマスター過去の主なタイアップ楽曲》
●「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」~フジテレビ系ドラマ『電車男』主題歌
●「できっこないを やらなくちゃ」~日産自動車『セレナ』CMソング
●「世界をかえさせておくれよ」~日本コカ・コーラ『い・ろ・は・す』CMソング

⇒サンボマスター オフィシャルサイト
by ex_musicmall | 2010-12-20 07:03 | その他ニュース
Shibuya O-Crest、カウントダウンライヴのタイムテーブル発表!
Shibuya O-Crest、カウントダウンライヴのタイムテーブル発表!_e0197970_2259319.jpg
 年末、各地で様々なイベントが行なわれるが、多くの次世代アーティストを輩出しているShibuya O-Crestも、12月30・31日と【Crest YEAR END PARTY 2010 Special 2DAYS!】と題してイベントを開催。この度、各日のタイムテーブルが発表になったので、お知らせしよう。
 大晦日、イベントのトリを飾るのは、今話題のアルカラ。他にも、同店の“顔”とも言えるバンドが多数名を連ねているので、遊びに行ってみてはいかがだろう。

◆12月31日(金)タイムテーブル◆

OPEN 13:00 / START 13:30
前売り¥2,000 / 当日¥2,000 (D代別)
★30日・31日どちらかの前売チケットを予めお持ちであれば、D代のみで両日共ご入場可!
※再入場の際は毎回D代が必要

13:30-13:55/カグライフ
14:10-14:35/CONCEIT OF BIRTH
14:50-15:15/LISTEN UP
15:30-15:55/SAY MY NAME.
16:10-16:35/SUPER BEAVER
16:50-17:15/はねカエル
17:30-17:55/ナショヲナル
18:10-18:35/BEANBAG
18:50-19:15/GOOD ON THE REEL
19:30-19:55/U&DESIGN
20:10-20:35/the blondie plastic wagon
20:50-21:15/plane
21:30-21;55/BYEE the ROUND
22:10-22:35/butterfly inthe stomach
22:50-23:15/AJISAI
23:15-/DJタイムそしてみんなでカウントダウンー!!
24:00-24:30/THE UNIQUE STAR
24:45-25:15/アルカラ


◆12月30日(木)タイムテーブル◆

OPEN 12:30 / START 13:00
前売り¥2,000 / 当日¥2,000 (D代別)
★30日・31日どちらかの前売チケットを予めお持ちであれば、D代のみで両日共ご入場可!
※再入場の際は毎回D代が必要

13:00-13:25/キスミン
13:40-14:05/YMUT kingdom
14:20-14:45/TOY
15:00-15:25/グッドモーニングアメリカ
15:40-16:05/BLUE ENCOUNT
16:20-16:45/Response
17:00-17:25/EarlsCourt
17:40-18:05/ammoflight
18:05-18:30/SATurdays
18:45-19:05/チリヌルヲワカ
19:20-19:45/the storefront
20:00-20:25/chaqq
20:40-21:05/ABSTRACT MASH
21:20-21:50/jimmyhat

★問:O-Crest(TEL.03-3770-1095)
by ex_musicmall | 2010-12-19 17:48
HaKU、Heavenstampらが出演!【LIVE SUPERNOVA vol.57】
《【LIVE SUPERNOVA vol.57】ライヴレポート》
HaKU、Heavenstampらが出演!【LIVE SUPERNOVA vol.57】_e0197970_2365348.jpg
 J-WAVE(81.3FM)「TOKYO REAL-EYES」がプロデュースする恒例のライヴイベント【LIVE SUPERNOVA vol.57】が12月15日にSHIBUYA O-nestで行なわれた。

 今回の出演は、5人組の新世代ロック・バンドAFRICAEMO、 12月8日には2ndミニ・アルバム『astronautS』のリリースが決定している関西在住の4ピースロックバンドHaKU、Bloc Partyの Russell Lissackが手がける『Hype - E.P.+REMIXES』を12月8日にリリースするHeavenstamp、作詞作曲、ヴォーカル、ギターはもちろん、ベース、ドラム、エレピ、コンピューターでの打ち込みまで行なうソロアーティストLoostripperの4組。これから必ずブレイクするであろうアーティスト達の夢の競演となった。

 ここで、番組のナビゲーターである藤田琢己によるレポートが届いたのでご紹介しよう。

--------
 TOKYO REAL-EYES主催の無料招待ライヴイベント【LIVE SUPERNOVA】の57回目が15日に開催された。2010年を締めくくるイベント、そしてクリスマス直前ということで、出演者も通常よりも多く4組の出演と、会場にはクリスマスツリー、ステージ後方には総スパンコールのカーテンが施され、パーティー感を演出。さらには番組ナビゲーター自らが会場BGMのDJを務め、会場の雰囲気作りに参加していました。

 会場からライヴスタートまで、まずは藤田がDJをして会場をあたため、トップバッターのLoostripperを呼び込み。バンドスタイルを得意とするシンガーソングライターが登場。ブラックミュージックのバックボーンを感じさせるファンキーな演奏と、凛とした表情で歌う姿で会場を魅了。切れ味の良い演奏に徐々に体を動かす人が増えてきました。

 転換時間のDJを経て、2番手にHaKUが登場。高音のヴォーカルと歪んだギターにダンスロックのリズムが乗るという新しい感覚のグルーヴロックを鳴らす4人組。新鮮な音と孤高な雰囲気を醸し出すパフォーマンスに思わずお客さんも惹き付けられていました。寡黙なイメージなのに、演奏がアグレッシブで、緊張感を味わいながら足でリズムを取っている自分に気づきました。

 3組目の登場はAFRICAEMO。どこにも属さない編成と音楽性。ドラムが前列左側で、ベースとシンセサイザーが後ろ側にいるという並び方もユニーク。そして会場をあおって全体のテンションを高めるジョージ君のMCスタイル。高速ラップのような、畳み掛けるようなMCと、グルーヴを活かしたダンスビートを展開する楽器隊の演奏が印象的でした。

 毎回恒例のプレゼントタイムは、「大抽選会」と称して、一足早いグッズ福袋をプレゼントしました。ライヴ出演者のサイン入りTシャツもしっかりとプレゼントして、ラストのアーティストの登場を待ちました。

 ラストの登場は、Heavenstamp。ソリッドなビートに、シューゲイザーも好きというギターtomoya.S君の歪みの効いたギターと、ハイトーンではりと強さのあるSally#Cinammonのヴォーカルが、会場を突き抜けるかのようにフロアに広がって、独特のエッジの聴いたダンスミュージックを奏でていました。アンコールも披露し、2010年の【LIVE SUPERNOVA】をきっちりと盛り上げて締めくくってくれました。
HaKU、Heavenstampらが出演!【LIVE SUPERNOVA vol.57】_e0197970_1046236.jpg
 ⇒J-WAVE 「TOKYO REAL-EYES」サイト
by ex_musicmall | 2010-12-18 02:53 | ライヴレポート
クラブシーンとロックフィールドを繋ぐ新鋭、DUB STRUCTURE #9。タワー渋谷店 J-CLUB CHART 1位奪取!
クラブシーンとロックフィールドを繋ぐ新鋭、DUB STRUCTURE #9。タワー渋谷店 J-CLUB CHART 1位奪取!_e0197970_1103497.jpg
 東京のダンスミュージックシーンが産んだレア・グルーヴバンド、DUB STRUCTURE #9が12月8日に1stアルバム『SUGAR MORNING』をリリースした。

 2007年、活動を開始すると同時に渋谷・下北沢界隈でダンスロックバンドとして話題となり、2008年よりライヴハウスで行なうクラブイベント【CLUB MARQUEE】を立ち上げるなど多方面で様々なイベントに出演。平均年齢25歳と若いながらもメンバー4人とも確かな腕を持ち、ダンスミュージックを生のグルーヴで作り上げるそのライヴパフォーマンスは、コアな音楽ファンからも大きな支持を受けている。

 ロック・ダブ・ジャズ・ガラージクラシックetcと、幅広く音楽を敬愛/消化してきた中で、現在の楽曲群に至っている彼らの音楽は、まさにダンスミュージックとバンドサウンドの“今”を昇華させた作品になっている。その彼らの1stアルバム「SUGAR MORNING」の売れ行きが好調。特に、タワーレコード渋谷店では、大展開されており、今週付けの同店J-CLUBWEEKLY CHARTで、cro-magnon、indigo jam unitを押さえ堂々の1位を奪取。また、J-INDIES CHARTでは、5位を獲得した。

 アンダーグラウンドで徐々に名前を広げて来たとは言え、ほぼ無名。また、ほぼノンプロモーションながらこのような爆発的な消化に繋がっているのはひとえに音が良いからと言えるだろう。前述のタワーレコード渋谷店J-CLUBバイヤーは「来年には大型フェスで大暴れの予感。はっきり言ってカッコ良すぎ! タワレコ渋谷店J-CLUB激押しのニューカマー!! 全5曲捨て曲一切無しの傑作!!」と、熱いコメントカードで展開を盛り上げている。全国随一のフラッグショップ“タワーレコード渋谷店”からの発信だけに、すぐに全国へと飛び火しそうな勢いである。

 また、来る12月28日には西麻布elevenにてパーティ【MONK!!! (モンク)】への出演も決定している。前回2010年6月に行なわれた際には450人を動員し、渋谷SECOの動員記録を塗り替えるイベントとなった。当日は DUB STRUCTURE #9の他、Mr.Roual Kに加え、HIKARU、CMT、cro-magnonなど、海外をまたにかける国内屈指の豪華な顔ぶれも出演する。異色の存在を放つ新進気鋭のDUB STRUCTURE #9に、ぜひ注目したい。

《CD情報》
1stアルバム
『SUGAR MORNING』

2010/12/8リリース
DID-1004 / ¥1,800(税込) ⇒ 購入する
クラブシーンとロックフィールドを繋ぐ新鋭、DUB STRUCTURE #9。タワー渋谷店 J-CLUB CHART 1位奪取!_e0197970_1172989.jpg

⇒DUB STRUCTURE #9 オフィシャルサイト
by ex_musicmall | 2010-12-18 01:18 | リリース情報
中村一義の本人自筆と思われるサインだけがアップされている“謎のサイト”を発見!!
中村一義の本人自筆と思われるサインだけがアップされている“謎のサイト”を発見!!_e0197970_1915574.jpg
 中村一義の本人自筆と思われるサインだけがアップされている“謎のサイト”が発見された。

 来年2011年は100s結成10周年、2012年はデビュー15周年を迎える、シンガーソングライターの中村一義。先日、コンセプトサイト『KIKA:GAKU』(キカガク)より配信された、中村一義のパーソナル・デジタル雑誌『K.O.M』(コム)創刊号のインタビュー記事で語られている、「今までの活動を振り返るような企画が進行していますよ!」という中村自身の発言と関係があるのか!?

 現時点ではサイトの入り口のみで、詳細は明らかになっていないが、今後、様々な情報が発信されることは間違いないだろう。乞うご期待!

⇒中村一義 “謎のサイト”
⇒中村一義 コンセプトサイト『KIKA:GAKU』
by ex_musicmall | 2010-12-17 19:03 | その他ニュース
【ONE☆DRAFT】クリスマス特集実施中♪
【ONE☆DRAFT】クリスマス特集実施中♪_e0197970_18242556.jpg
 現在全国ツアー「Bee Alive Vol.2」真っ最中のONE☆DRAFT。
「エキサイト☆アーティストモール」では、ONE☆DRAFTのクリスマス企画を実施中です。

●会員限定クリスマスメール
12/24(金)にメールがメンバーからのメッセージメールが届きます。

●クリスマスデコメピクチャ
 ONE☆DRAFTのロゴ入りクリスマスデコメです。

●クリスマスカードプレゼント
 抽選で3名様にクリスマスカードをプレゼントいたします。
 ※締切:12月19日(日)マデ

12/27からも、年末年始特集を実施予定です。お楽しみに!!

▼ONE☆DRAFT OFFICIAL MOBILE FANCLUB(モバイルのみ)
http://eam.excite.co.jp/onedraft/
by ex_musicmall | 2010-12-17 18:32 | アーティストモール更新情報
androp 最新ライヴ映像をYouTubeにて公開!
androp 最新ライヴ映像をYouTubeにて公開! _e0197970_12411192.jpg
 andropが、10月23日に恵比寿LIQUIDROOMにて行なったワンマンライヴの映像をYouTubeにて公開した。アーティスト写真が公開されていないandropの貴重なライヴ映像をまずチェック!
  ↓
http://www.youtube.com/watch?v=oDdldxqh13c

 映像、照明、音響が一体となった強力なライヴパフォーマンスで毎公演チケットが即日完売しているandrop。ライヴ映像では、来年2月16日にリリースされるニュー・アルバム『door』から、リード曲となる「MirrorDance」、映像の世界観が堪能できる「Puppet」をいち早く見ることができる。

 そして来年5月には、5都市をまわる初の全国ワンマンツアーが決定。5月3日大阪・BIGCATを皮切りに、ツアーファイナルを5月28日 東京・SHIBUYA-AXで行なう。この映像を観て気になった人は、ぜひ生でandropを体感してみよう!

《CD情報》
ニュー・アルバム
『door』
2011/02/16(水)リリース

WPCL-10892 / ¥2,300(税込) ⇒ 購入する

◆収録曲
1.MirrorDance
2.Alpha
3.Amanojaku
4.Puppet
5.Youth
6.Q.E.D.
7.Clover
8.March

《ライヴ情報》
ワンマンライヴツアー【angstrom 0.3 pm】

2011/05/03日(火・祝) 大阪 BIG CAT
問:キョードーインフォメーション(TEL.06-7732-8888)

2011/05/07(土) 仙台 darwin
問:キョードー東北(TEL.022-217-7788)

2011/05/14日(土) 福岡 DRUM Be-1
問:キョードー西日本(TEL.092-714-0159)

2011/05/22日(日) 名古屋 CLUB QUATTRO
問:サンデーフォークプロモーション(TEL.052-320-9100)

2011/05/28日(土) 東京 SHIBUYA-AX
問:サンライズプロモーション東京(TEL.0570-00-3337)

◎全公演共通
料金:¥3,500(D代別)
時間:17:00開場 / 18:00開演

⇒androp オフィシャルサイト
by ex_musicmall | 2010-12-17 12:45 | その他ニュース
ココロ揺さぶるロックバンド、カラーボトルがミニ・アルバムを発表
ココロ揺さぶるロックバンド、カラーボトルがミニ・アルバムを発表_e0197970_1030044.jpg
 2004年に仙台にて結成した、竹森マサユキ(Vo.)、渡辺アキラ(G.)、穐元タイチ(B.)、大川“Z”純司(Dr.)からなるカラーボトル。2007年6月にメジャーデビューした彼らが、2011年2月2日にミニ・アルバム『情熱のうた』をリリースする。

 6月にリリースしたアルバム『メッセージ イン ア ボトル』から約8ヶ月。5ヶ所8公演のワンマンライヴを終え、数多くのインストアライヴ、対バンによるツアーを行なった彼らだが、竹森マサユキの今の心境を綴った「自分に打ち勝つ為のメッセージ」、まさに、心を揺さぶるメッセージが詰まった楽曲が数多く生まれ、熱が冷めぬ内にレコーディングが行なわれた。

 彼らの地元仙台のラジオレギュラー番組(東北放送)の企画で出来た「情熱のうた」、九州朝日放送TV番組『ドォーモ』出演時に作り上げた「ありがとう。」、仙台の冬のイルミネーションビッグイベント“光のページェント”をモチーフに作った「ヒカリの街」など、全7曲を収録。今作は、今まで以上にライヴを感じさせる作品となっている。

《CD情報》
ミニ・アルバム
『情熱のうた』
2011/02/02リリース

◆収録曲
1.情熱のうた
2.コンクリート
3.走る人
4.愛の唄
5.ヒカリの街
6.ありがとう
7.グローバルコミュニケーション

XQKA-1001 / ¥1,700(税込) ⇒ 購入する

⇒カラーボトル オフィシャルサイト
by ex_musicmall | 2010-12-17 10:31 | リリース情報


■QRコード
■アクセスURL
http://eam.excite.co.jp

---------------------------------
■アクセス方法
i-mode
iメニュー→映画/音楽/アーティスト総合→エキサイト☆アーティストモール

EZweb
TOPメニュー→カテゴリ検索→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

Yahoo!ケータイ
メニューリスト→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

---------------------------------
<アーティスト>
■ROCK
・OCEANLANE
・sleepy.ab
・DOES
・a flood of circle
・雅-MIYAVI-
 …and more!!

■VISUAL
・アンド
・DELUHI
・PATA(X JAPAN)
・HEATH(X JAPAN)
・Versailles
 …and more!!

■POP
・KG
・ONE☆DRAFT
・AZU
・MEGARYU
・bonobos
・平原綾香
・フルカワミキ
・RSP
・SQUAREHOOD
・PaniCrew
・JULEPS
・GOATBED
 …and more!!