エキサイト アーティストモール

★イチオシCD★
DOES
ミニアルバム
「FIVE STUFF」

【初回生産限定盤】
■CD+DVD
KSCL-1812~KSCL-1813 ¥2,100 (tax in)
【通常版】
KSCL-1814 ¥1,785 (tax in)


■収録曲
1.イーグルマン
2.黒い太陽
3.タイニー・パンク
4.欲望
5.トゥデイ

★DOES OFFICIAL MOBILE FAN SITE【DOESMANIA】★

カテゴリ
全体
インタビュー
ライヴレポート
平山雄一のライヴハウス虎の穴
ライヴ情報
リリース情報
その他ニュース
CDレビュー
アーティストモール更新情報
お知らせ
雑記
未分類
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<Podcastインタビュー>
平山雄一の「ライヴハウス虎の穴」

■インタビュー・INDEX
■ライヴレポート・INDEX




ExcitaArtistMallの更新情報、
アーティストのニュースなどを
ツイートしています!
皆さんの好きなバンドも教えて!!
<   2011年 09月 ( 45 )   > この月の画像一覧
森ゆに『夜をくぐる』リリースツアー、今週末よりスタート
e0197970_1774129.jpg
今年6月に2ndアルバム『夜をくぐる』を発表した森ゆに。原風景、原体験を想起させる、時代にとらわれない歌が評判を呼び、リリースから3ヶ月を経た今でもロングセラーを記録中だ。

アルバム発売後には各地から出演オファーが相次ぎ、10月11月にかけて全国的に足を運ぶことになった。ツアー初日は9/30(金)甲府 cafe Bar Slow。各公演のゲストおよび詳細については、オフィシャルサイトで近日発表される。

≪ツアー情報≫
森ゆに『夜をくぐる』リリースツアー
9月30日(金)甲府 cafe Bar Slow
10月05日(水)長野 ネオンホール
10月08日(土)札幌 あじと3
10月09日(日)洞爺湖 ラムヤート
10月20日(木)渋谷 公園通りクラシックス(ワンマン)
10月26日(水)名古屋・鶴舞 K.D ハポン
11月12日(土)大阪 月夜と少年
11月13日(日)尾道 光明寺会館
11月20日(日)茨城・つくば Kitchen Soya
...and more!

≪リリース情報≫
2nd album
『夜をくぐる』
2011.06.22リリース
XQFL-1019 / ¥1,995(税込)

また、先日9月3日に京都・元立誠小学校で行なわれたイベント『スキマアワー』での、森ゆにのライヴ映像も公開された。おそらく初めてのライヴアーカイヴとのことなので、ぜひご覧いただきたい。
http://vimeo.com/28936438

⇒森ゆに オフィシャルサイト

e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


[PR]
by ex_musicmall | 2011-09-27 17:07 | ライヴ情報
【CDレビュー】the cabs / 2ndミニアルバム『回帰する呼吸』
e0197970_15511975.jpg

《CDレビュー》


the cabs
2nd Mini Album
『回帰する呼吸』

2011/12/14リリース
ZNR-116 / ¥1,890(税込)

◆収録曲
1.キェルツェの螺旋
2.camm aven
3.解毒される樹海
4.カッコーの巣の上で
5.skór
6.第八病棟

ポップとエッジの水際に立つthe cabs、その大いなる可能性

4月に発表された1stミニアルバム『一番はじめの出来事』に続く新作は、the cabsがデビューからわずか半年の間に飛躍的な成長を遂げたことを証明する一枚。

元々同世代の中では突出したプレイヤビリティを持つ3人は、さらに個々のスキルを向上させ、よりスリリングかつ、高いインテリジェンスも感じさせる見事なアンサンブルを奏でている。

繊細さの中に強い意志を感じさせる首藤義勝の歌声、暴力的な中に若さゆえのナイーヴさも秘めた高橋國光の絶叫、中村一太の爆発的なドラミングのコントラストも、前作以上に鮮やかである。

また、まだまだ発展の途上にあるとはいえ、ポップに振り切れることなく、エッジの立った刺々しさを維持していることは大きな個性と言っていいだろう。この棘があるからこそ、彼らの世界観の背景にある儚さがより強調されているのだ。

ポップとエッジの水際に立ち、その双方からの支持を集める可能性を持ったバンド、それがthe cabs である。

⇒the cabs オフィシャルサイト

e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


[PR]
by ex_musicmall | 2011-09-27 15:55 | CDレビュー
女だらけのヴィジュアルロックバンド“exist†trace”、新作PVで濃厚に絡み合うツインギターソロ炸裂!
e0197970_15592490.jpg
今年6月に満を持してメジャーデビューを果たした、女だらけのヴィジュアルロックバンド“exist†trace”が、来たる10月19日、早くも第二弾 となる 5曲入り CD 『THE LAST DAYBREAK』のリリースを発表した。

メジャー第一弾からさらなる進化を遂げた今作は、自分達がただひたすらカッコいいと思えるサウンドの追求と、より自由な発想で生まれた独特の世界観を持つ楽曲が入り混じった、バラエティーに富んだ5曲がラインナップ。

初回限定盤は、本作1曲目に収録されている「Daybreak~13月の色彩~」のミュージックビデオ、さらには6月に渋谷BOXXで行なわれたデビューワンマンライヴから、厳選されたライヴパフォーマンス映像4曲を収録したDVD付き。特にボーカルのジョウがボディコンで客席を挑発、魅了した「KISS IN THE DARK」は必見だ。



現在、徳間ジャパン公式Youtubeでは「Daybreak~13月の色彩~」のミュージックビデオの一部を公開中。朝焼けをバックに撮影されたアグレッシブかつ色彩豊かなバンドショットに加え、お約束のギターソロシーンでは、またもや乙魅とmikoのツインギターが濃厚かつダイナミックな絡みを魅せつけている。

今作リリース後の11月9日(水)には、代官山UNITにてデビュー第二弾を記念したワンマンライヴ『THE FIRST DAYBREAK』の開催に、来年3月にはアメリカ ・ピッツバーグ で行なわれる日本のアニメコンベンション『Tekkoshocon』にも出演が決定しており、またまたどんなドキドキパフォーマンスが登場するか、期待は高まるばかりだ。

≪ライヴ情報≫
『THE FIRST DAYBREAK』
2011.11.09(水)東京・代官山UNIT
18:30開場 / 19:00開演
チケット:¥3,000(税込)
ローソンチケット(Lコード:72685)
チケットぴあ(Pコード:143-156)
e+
問い合わせ:ディスクガレージ(TEL.03-5436-9600 / 平日12:00-19:00)

⇒exist†trace オフィシャルサイト

e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


[PR]
by ex_musicmall | 2011-09-27 15:30 | リリース情報
Heavenstamp、10/5リリース『Waterfall-E.P.+ REMIXIES』を引っさげ全国6ヵ所、初のワンマンツアー決定
e0197970_1264198.jpg
5月11日にワーナーミュージックジャパンからメジャー初音源『Stand by you‐E.P.+REMIXES』をリリースし、その楽曲クオリティの高さ、そしてフロントのSally#Cinnamon(サリーシナモン)の存在感で2011年のロックシーンの注目を集めたHeacvenstamp。彼らが、10月5日に2nd EPとなる『Waterfall-E.P.+REMIXES』をリリースする。

今作は再びBloc Partyのラッセル・リサックとその相棒であるジェイミー・エリスが共同プロデュースし、そしてさらなる豪華なコラボレーションとして、UKのクリエイティブ集団であるtomatoがミュージック・ビデオとジャケットカバー、REMIXをプロデュースしていることが先日発表に! そして今度は、この作品を引っさげての全国6ヵ所のHeacvenstamp初のワンマンツアーが決定した。

去る9月14日に渋谷CLUB QUATTROで行なわれた『FUTURA (フーツラ)vol.1』というイベントに出演したHeavenstamp。ライヴ終盤のサリーのMCでこの初ワンマンツアーが発表された。

この日はトップバッターの出演で、最初からボーカルギターSally#Cinnamonの気合いの入った歌声とラウドなギターで会場を響き渡らせた。昨年12月にインディーズ盤としてリリースされ話題となった「Hype」から始まり、5月にリリースしたデビュー曲「Stand by you」まで一気に駆け抜けた。いつもに増して気合が入ったライヴは圧巻で、会場のファンを沸かせた。そして最後に「初のワンマンツアーが決定しました! ぜひ、遊びに来てください!」とSally#CinnamonがMCで発表。会場からは歓声が上がった。2011年一番のニューカマー、Heavenstampの初のワンマンツーを目撃せよ!

≪ツアー情報≫
『Heavenstamp 1st oneman tour 2011 "Killer Killer"』

2011.12.14(水) 仙台enn 2nd/問い合わせ:G.I.P(TEL.022-222-9999)
2011.12.16(金)札幌COLONY/問い合わせ:ウエス(TEL.011-614-9999)
2011.12.20(火)梅田Shangri-La/問い合わせ:キョードーインフォメーション(TEL.06-7732-8888)
2011.12.22(木)名古屋ell.FITS ALL/問い合わせ:サンデーフォークプロモーション名古屋(TEL.052-320-9100)
2011.12.23(金・祝)福岡ビブレホール/問い合わせ:キョードー西日本(TEL.092-714-0159)
2011.12.26(月)渋谷WWW/問い合わせ:ソーゴー東京(TEL.03-3405-9999)

◎チケット:前売り¥2,800(税込・ドリンク代別)
■先行申し込み期間(エントリー制):~9/25(日)18:00まで
■入金期間:9/27(火)13:00~10/2(日)21:00まで
■PC&MOBILE共通:http://eplus.jp/heavenstamp-hp/
■一般発売日:10/29(土)
e0197970_1242937.jpg

⇒Heavenstamp オフィシャルサイト

e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


[PR]
by ex_musicmall | 2011-09-22 01:28 | ライヴ情報
V系バンド「ダウト」ボーカル幸樹、緊急入院!
e0197970_1123521.jpg
7/27にシングル『ROMAN REVOLUTION』でメジャーデビューを果たしたV系バンド「ダウト」のボーカル幸樹(こうき)が、 現在都内の病院に喉の手術のため、緊急入院していることが明らかになった。

ダウトは先日17日深夜に自身が冠のFMFUJIでのレギュラー番組『ダウトのRADIO!FEVER!YEAH!』で、11/2(水)に2ndシングル『全身全霊LIVES』をリリースすることを発表したばかり。そんな中、連日のライヴやプロモーション活動、そしてレコーディ ングも重なる中、疲労もピークに達していたこともあり、小、中、高と12年間野球部で鍛え上げた強靭な体力を持つボーカリスト幸樹もさすがに喉への疲労が溜まっていたようで、精密検査の結果、手術を要する症状が見られたため、2ndシングルのレコーディングを終了させた直後に手術を行なうことになった。現在は病室にて療養している最中とのこと。幸い手術は軽いものとなり、退院直後の9月25日には早速ライヴを行なう予定。

10/21には、初の写真集の発売や、10/23(日)にはV ROCK FESTIVALの出演、11/23(水・祝)にはSHIBUYA-AXでの今年最後のワンマン、12/31には福岡でのカウントダウンなど、ライヴの予定も詰まっているが、今後の予定に関しては延期や中止をせずに続行する予定なのでファンの方は安心してほしい。入院中の幸樹からも「もうすでにダウト欠乏症です! 早くライヴでみんなに会いたくてウズウズしてます!」と力強いコメントもあり、元気な姿での復活を心待ちにしよう。

≪リリース情報≫
2nd Single
『全身全霊LIVES』
2011.11.02リリース

【初回限定盤A】CD+DVD
TKCA-73707 / ¥1,890(税込)
※限定トレーディングカード封入(SPECIALカード含む全10種類中1枚ランダム封入 ※初回限定盤A・B共通)
[収録曲]
1.全身全霊LIVES
2.Rain man
<DVD>
1.「全身全霊LIVES」Music Clip
2.バラエティーメイキング

【初回限定盤B】CD+DVD
TKCA-73708 / ¥1,890(税込)
※限定トレーディングカード封入(SPECIALカード含む全10種類中1枚ランダム封入 ※初回限定盤A・B共通)
[収録曲]
1.全身全霊LIVES
2.Rain man
<DVD>
1.スペシャルバラエティ特番「ダ!ダ!ダ!ダウト☆」

【通常盤】CD
TKCA-73712 / ¥1,575(税込)
※初回生産分のみスペシャルメンバーピクチャーレーベル仕様(全5種類)
[収録曲]
1.全身全霊LIVES
2.Rain man
3.富と名声

◎CD全3種購入者対象応募者全員特典(応募締切あり):
初回限定盤A・初回限定盤B・通常盤の3枚を同時に収納できる「特製コレクターズスリーブケース」

≪ライヴ情報≫
『V-ROCK FESTIVAL’11』
2011.10.23(日)さいたまスーパーアリーナ
チケット(税込):スタンディング¥12,000(ドリンク代¥500別) / スタンドVIP指定席¥16,000
(スタンド指定・オフィシャルパンフレット、ワンドリンク付)
問い合わせ:キョードー東京(TEL.0570-064-708)

『PS COMPANY PRESENTS』
ダウト自作自演ONEMAN LIVE「Life is LIVE'11~まさに人生とはライブだ!~」
2011.11.23(水・祝) SHIBUYA-AX
チケット(税込):1Fスタンディング¥4,200(ドリンク代別)
問い合わせ:DISK GARAGE(TEL.03-5436-9600 / 平日12:00~19:00)

『カウントダウンイベント』
2011.12.31(土)福岡DRUM Be-1.
ダウトとカウントダウンしてよい年を迎えよう!
詳細は後日発表致します。
e0197970_1115310.jpg
⇒ダウト オフィシャルサイト

e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


[PR]
by ex_musicmall | 2011-09-22 01:10 | その他ニュース
3ピースバンドSAKANAMON、謎のマスコットキャラクター“サカなもん”を携えて突如シーンに現る!
e0197970_103432.jpg
3人とは思えない厚みを持った演奏と、藤森元生(ヴォーカル/ギター)の攻撃的かつ繊細な歌声で注目を集めるギター・ロック・バンド、SAKANAMON。彼らが1stミニ・アルバム『浮遊ギミック』を9月21日にリリースした。

タワーレコードのプッシュ・アイテム〈タワレコメン〉に選出された本作は、彼らにとって初の全国流通盤。人々に新しい発想や感情を呼び起こしたいとの願いが込められたリード曲「ミュージックプランクトン」、バンドのテーマ・ソング「SAKANAMON THE WORLD」、上京後に初めて完成させたという楽曲「妄想DRIVER」など計6曲が収録されている。

また、「ミュージックプランクトン」はTOKYO FM『RadioDragon』の9月度PowerTune!にも選出されており、新人バンドとしての期待の程がうかがえる。

同じくインディーズ・シーンで活躍する東京カランコロンのいちろーは『浮遊ギミック』について、「これはSAKANAMONにしかできない新しいギター・ロックの形だと思う」とコメント。タワー発のオーディション『Knockin'on TOWER's Door』では2次選考の10組に残って限定CDを発売するなど、注目度が急上昇するなかでの登場となる彼らの新作を、ぜひこの機会にチェックしよう。

≪リリース情報≫
1stミニ・アルバム
『浮遊ギミック』

2011.09.21リリース

[収録曲]
1.ミュージックプランクトン
2.SAKANAMON THE WORLD
3.ハロ
4.空想イマイマシー
5.公然と秘密の創造ヌードル
6.妄想DRIVER
e0197970_14061.jpg

≪ライヴスケジュール≫
9月30日 (金)下北沢BASEMENTBAR
10月6日 (木)新宿LOFT
10月11日(火)渋谷Lush
10月12日(水)福島LIVE SQUARE 2nd LINE
10月13日(木)京都VOXhall
10月15日 (土)MINAMIWHEEL2011
10月23日(日)TOKYO BOOT UP
10月29日(土)新宿タワレコ インストアイベント
10月30日(日)下北沢BASEMENTBAR
11月21日(月)京都VOXhall

⇒SAKANAMON オフィシャルサイト

e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


[PR]
by ex_musicmall | 2011-09-22 01:04 | リリース情報
bonobos 2011年冬LIVEツアー「Let’s go 3匹!!!tour」開催決定!
e0197970_17453573.jpg

9/7(水)に最新シングル「Go Symphony!」をリリースしたbonobosの、冬のライブツアー「Let's go 3匹!!! tour」の開催が決定しました!


今回は初めてオリジナルメンバー3人だけでのツアーとなります!

極限までシェイプされた編成ながら、ギター、ベース、ドラムに加え、スティールパンやグロッケンシュピール、その他さまざまな民族楽器など、New Albumのレコーディングでも使用されているそれらの楽器も携えての演奏旅行になる模様。

開催される場所も、教会や体育館、美術館とインスピレーションあふれる様々な場が選ばれました!!

新しい場所で新しい音がどんなふうに鳴るのか…
bonobosにとって新たなチャレンジとなる今ツアーを、その目、その耳、その身体でぜひ確かめに来てください!!


また、bonobos公式モバイルファンクラブ「HOKAHOKA」では、どこよりも早いチケット先行が決定!!

【HOKHOKA先行 受付期間】
9月28日(水)12:00~10月2日(日)23:00
※イープラスにて受付

詳しくは公式モバイルファンクラブ「HOKAHOKA」よりチェック!!


▼bonobos 公式モバイルファンクラブ「HOKAHOKA」(モバイルのみ)
3キャリア共通URL:http://eam.excite.co.jp/bonobos/
e0197970_17441810.jpg

[PR]
by ex_musicmall | 2011-09-21 18:00 | ライヴ情報
ONE☆DRAFT 1st DVD「ONE☆DRAFT LIVE 2011「蜂の巣」in 大阪 ~ at なんばHatch ~」本日発売!!
e0197970_17273361.jpg

本日ONE☆DRAFT自身初のDVD「LIVE 2011「蜂の巣」 in大阪 ~at なんばHatch ~ 」をリリースしました!!

OFFICIAL MOBILE FANCLUBでは連動企画を実施中!!!

・LIVE PHOTO GALLERY
・DVD鑑賞会レポート
・アンケートプレゼント

などなど!


《リリース情報》
『ONE☆DRAFT LIVE 2011「蜂の巣」in 大阪 ~ at なんばHatch ~』
9月21日(水)発売
形態: アマレ―ケース DVD 2枚組 32ページフォトブックレット入り
価格:税込4,515円(税抜 4,300円)

[DISC 1] LIVE DISC 約120分収録
ワンマンライブ 「蜂の巣」
- 2011.6.25 at なんばHatch –

1 MUSIC
2 CHANGE
3 想い出
4 夜空
5 TRAIN
6 雨
7 5年後…
8 青春の雨(なみだ)
9 会いたい夜 feat. Macheri
10 唯一 feat. Macheri
11 大航海
12 SUMMER DAYZ
13 ノッテケ!
14 ワスレナSWEEEEENG!
15 Mixed by DJ MAKKI
~JUMP / 昇陽 / 夜浜 / ONE LOVE / 誓い~
16 アイヲクダサイ
17 ラヴソング
18 一歩一歩 ~終わりなき道しるべ~
19 二人(そら)
20 情熱

ENCORE
21 傾奇炎
22 止まレンぜ★
23 アンコール
24 フルサト
25 ワンダフルデイズ

[DISC 2] BONUS DISC
<ボーナス特典映像> 約45分収録

(1) ドキュメント 「蜂の巣」
- 2011.6.25 at なんばHatch -

(2) ライブ「奇跡な軌跡」 from 「蜂の巣」 
- 2011.6.25 at なんばHatch -

(3) ツアードキュメント
「2011 Tour “Bee Alive Vol.3”」

(4) イベントライブ 「LIVE POP HAWKS」
- 2011.5.4 at 福岡Yahoo!JAPANドーム


DVDと一緒にモバイルサイトでも盛り上がろう!!

詳しくはOFFICIAL MOBILE FANCLUBサイトよりチェック!!


▼ONE☆DRAFT OFFICIAL MOBILE FANCLUB(モバイルのみ)
3キャリア共通URL:http://eam.excite.co.jp/onedraft/
e0197970_10355188.jpg

[PR]
by ex_musicmall | 2011-09-21 17:30 | アーティストモール更新情報
話題の新星、TheSpringSummerが1stミニアルバムをリリース
e0197970_13142364.jpg
たたみかける切ないメロディーとエモーショナルなライヴパフォーマンスで話題の新星、TheSpringSummer(ザ・スプリングサマー)のデビュー・ミニアルバム『stitching everywhere』が10月12日にリリースされる。

地元大阪を拠点に精力的にライヴ活動を続ける彼ら。デビュー盤となる今作はここ2年くらいで作られた、よくライヴで演奏している6曲が収められている。2本のギターが織りなす絶妙なアンサンブルにタフなリズム隊。そしてなによりハイトーン・ヴォイスにより紡がれる切ないメロディーと物語を感じさせる歌詞世界が独特の空気感を作りだしている。

10/24からはリリースツアーも決定しているので、彼らのライヴを体験する絶好のチャンスだ。

≪リリース情報≫
1st Mini Album
『stitching everywhere』

2011.10.12リリース
LACD-0220 / ¥1,680(税込)

[収録曲]
1.Sunday
2.garden
3.marl
4.twilight
5.Puzzle
6.Angels field
e0197970_13143218.jpg

≪ツアー情報≫
『TheSpringSummer 「stitching everywhere」tour 2011』

10/24(月) 神戸 太陽と虎
11/2(水) 京都 MOJO
11/11(金) 熊谷Blue Forest
11/12(土) 下北沢 ERA
11/25(金) 名古屋club ROCK’N’ROLL
11/27(日) 大阪・十三FANDANGO

⇒TheSpringSummer オフィシャルサイト

e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


[PR]
by ex_musicmall | 2011-09-21 13:14 | リリース情報
FACTドキュメント上映会場をTwitterで公募。“FACT documentary film tour 『a life of fact』”開催決定!
e0197970_1321533.jpg
2009年、結成10年を迎えても、集客は100人にも満たず、日本では千差万別のどこにも属すシーンのない中、無謀と言われながら勝負の場を欧米に移したFACT。やっと手にしたUSレコーディングの延期、初の北米ツアー半ばでの交通事故、ドラマーの大怪我、度重なる不運の先、イギリスの大型フェスでメインステージに立ち、逆輸入バンドとしてサマソニの動員記録を塗り替えるまでに至る彼らの軌跡を収めたドキュメンタリー映像を上映する“FACT documentary film tour 『a life of fact』 ”が2011年秋に開催されることが発表された。

全国のライヴハウスを、所属レーベルmaximum10のスタッフがバン一台で回るというもので、10月22日から11月5日までの期間、全国主要8ヶ所での上映日程のみが第一弾として発表され、その間の空き日程を「普段ライヴではなかなか行けないような地方にも足を運びたい」と訴え、新たな試みとして、twitterやmixiにチケット代金やギャランティーの条件を公開。広く依頼を募り、フェリー移動を余儀なくされる北海道上映の前後日以外は、毎日のペースで全国を走り回る予定だ。条件と言っても、レンタカーと高速代金や宿泊代金などを考えるとそれだけで赤字になるようなギャランティーの提示もあって、応募開始初日の9月14日に、一般人やライヴハウス関係者らとのtwitter上でのやりとりだけで、すでに新潟、和歌山、宮崎の3公演が決まったと言う。

アメリカ、ヨーロッパでの幾度ものツアーや大小様々なフェスへの出演、国内においても、2回目の出演にして「SUMMER SONIC」のメインステージへ異例の抜擢など、2009年4月の世界デビュー・アルバム『FACT』リリース以降、ハイペースな快進撃を続けるFACT。それ故、順風満帆と思われがちな彼らのデビュー前の非常に厳しい状況を撮影した貴重な映像や渡米前の心痛む出来事、USツアーを終えてカナダに向かう途中に起こったハイウェイでの交通事故とカナダの全ツアーキャンセル、そして、活動休止となったアメリカでの様子、イギリスの大型フェス『SONISPHERE FESTIVAL』の裏側、欧米デビュー後、初となる日本公演(SUMMER SONIC 2009)での最大動員記録更新の瞬間までが収められた、まさに『FACT』というバンドの“FACT”が収められたドキュメンタリー作品。

彼らが伝えられることは音楽だけじゃない。これはその"軌跡"であって、決して"奇跡"ではない。その映像の伝え方も、あえて都市映画館での単館上映などではなく、ライヴハウスでのフィルムツアーという形にするあたり、彼らの尋常ではないリアルさへの追求を感じる。

≪上映スケジュール≫
10/22(土) 札幌 cube garden
10/24(月) 仙台 darwin
10/25(火) 北関東地方 ※SNSにて募集中
10/26(水) 新潟上越 EARTH ※上越地方募集にて決定
10/27(木) 名古屋 APPOLO THEATER
10/28(金) 中部地方 ※SNSにて募集中
10/29(土) 宮崎 FLOOR ※九州地方募集にて決定
10/30(日) 福岡 DRUM-SON
10/31(月) 大阪 SHANGRILA
11/01(火) 和歌山 GATE ※関西地方募集にて決定
11/02(水) 広島 4.14
11/03(木) 中国地方 ※SNSにて募集中
11/04(金) 愛媛 KITTYHALL
11/05(土) 東京  ※場所未定
11/06(日) 以降 追加公演として気仙沼、石巻、岩手、福島、茨城、千葉募集中

※募集を受け付けるmaximum10スタッフのtwitter:
http://twitter.com/#!/maximum10_12

⇒FACT オフィシャルサイト

e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


[PR]
by ex_musicmall | 2011-09-18 01:32 | その他ニュース


■QRコード
■アクセスURL
http://eam.excite.co.jp

---------------------------------
■アクセス方法
i-mode
iメニュー→映画/音楽/アーティスト総合→エキサイト☆アーティストモール

EZweb
TOPメニュー→カテゴリ検索→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

Yahoo!ケータイ
メニューリスト→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

---------------------------------
<アーティスト>
■ROCK
・OCEANLANE
・sleepy.ab
・DOES
・a flood of circle
・雅-MIYAVI-
 …and more!!

■VISUAL
・アンド
・DELUHI
・PATA(X JAPAN)
・HEATH(X JAPAN)
・Versailles
 …and more!!

■POP
・KG
・ONE☆DRAFT
・AZU
・MEGARYU
・bonobos
・平原綾香
・フルカワミキ
・RSP
・SQUAREHOOD
・PaniCrew
・JULEPS
・GOATBED
 …and more!!