エキサイト アーティストモール

★イチオシCD★
DOES
ミニアルバム
「FIVE STUFF」

【初回生産限定盤】
■CD+DVD
KSCL-1812~KSCL-1813 ¥2,100 (tax in)
【通常版】
KSCL-1814 ¥1,785 (tax in)


■収録曲
1.イーグルマン
2.黒い太陽
3.タイニー・パンク
4.欲望
5.トゥデイ

★DOES OFFICIAL MOBILE FAN SITE【DOESMANIA】★

カテゴリ
全体
インタビュー
ライヴレポート
平山雄一のライヴハウス虎の穴
ライヴ情報
リリース情報
その他ニュース
CDレビュー
アーティストモール更新情報
お知らせ
雑記
未分類
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<Podcastインタビュー>
平山雄一の「ライヴハウス虎の穴」

■インタビュー・INDEX
■ライヴレポート・INDEX




ExcitaArtistMallの更新情報、
アーティストのニュースなどを
ツイートしています!
皆さんの好きなバンドも教えて!!
カテゴリ:ライヴ情報( 184 )
女だらけのV-ROCKバンド“exist†trace”がアメリカ東海岸ツアーの開催を発表
e0197970_1192288.jpg
今年6月に『TRUE』でメジャーデビューを果たし、10月19日に第2弾『THE LAST DAYBREAK』をリリースした“exist†trace”(イグジスト・トレイス)が、来春3月、初のアメリカ東海岸単独ツアーを敢行することになった。

デビュー直前の今年4月にアメリカ・シアトルで開催されたアニメコンベンション『サクラコン』では、3000人のオーディエンスの前で圧巻のパフォーマンスを魅せつけ、一気にアメリカのファンを獲得した彼女たち。その勢いからさらなるオファーが届いた形となった。

このツアーは、来年3月に、ボストン、ニューヨーク、フィラデルフィアとアメリカ東海岸3都市をワンマンツアーでまわり、最後はピッツバークで行なわれるアニメコンベンション『Tekkoshocon 2012』にゲスト出演するというもの。昨年のヨーロッパ7都市単独ツアーに続く、アメリカ東海岸での単独ツアーと、世にも珍しい女だらけのヴィジュアルロックバンドが世界中を駆け巡る!

そんな彼女たちのパフォーマンスをその目で確かめたい人は、アメリカツアーに先だって、11月9日(水)代官山UNITワンマンライヴ、さらには来年1月の東名阪ワンマンツアーも決定しているので、ぜひ一度、その激しく妖艶な姿を堪能していただきたい。

≪ライヴ情報≫
『THE FIRST DAYBREAK』
日程:2011年11月9日(水)
会場:代官山UNIT
開場:18:30
開演:19:00
チケット:前売り¥3,000(ドリンク代別)
プレイガイド:ローソンチケット[L:72685] / チケットぴあ[P:143-156]
イープラス http://eplus.jp (PC・携帯共通)
問い合わせ:ディスクガレージ(TEL.03-5436-9600 / 平日12:00-19:00)

exist†trace ONE MAN TOUR 2012
『THE FIRST DAYBREAK ~Short Circuit~』

2012年1月9日(月・祝) 目黒鹿鳴館〈19'z Premium Party. 03〉
2012年1月14日(土) 名古屋ell.SIZE
2012年1月15日(日) 大阪アメリカ村AVENUE A
全会場共通
開場:17:30
開演:18:00
チケット:前売り¥3,000(ドリンク代別)
一般発売日:2011年12月3日(土)

日本の文化、アニメコンベンション
『Tekkoshocon 2012』

2012年3月22日~25日開催
ピッツバーグ市、ペンシルベニア州
http://www.tekkoshocon.com/

≪関連リンク≫
■exist trace USA情報
■exist†trace オフィシャルサイト

e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


[PR]
by ex_musicmall | 2011-10-20 11:09 | ライヴ情報
[Champagne]主催の日本一遅い夏フェス、今年は大好きな2バンドと共に赤坂BLITZで開催決定
e0197970_0251473.jpg
初のDVD『It's Me And Me Against The World』をリリースし、現在『Me Against The World tour 2011 ~やっぱ沖縄じゃね?~』ツアー中の[Champagne]。このツアーでも有名なクラシック・ロックのフレーズをはさみこんだり、曲順にない敬愛するoasisの曲を歌い出したりと、ロックへの愛情に溢れたライヴを展開している。

そして先日、新代田FEVERでのアンコールで12月に発売が決定した「spy」を演奏する前にボーカル&ギターの川上洋平から12月に開催するイベントの告知がされた。

これは[Champagne]がアマチュア時代から開催している、季節はずれの夏フェス。昨年の渋谷CLUB QUATTROから今回は赤坂BLITZと、会場の規模を拡大し行われることになった。

≪コメント≫
どこよりも遅い夏フェス、
This Summer Festival。
略して”ディス・フェス”は我々[Champagne]が主催しております。

夏は切ないものだと思っています。
終わって欲しくない!
君がいた夏に戻りたい!
そんな思いからこの名前を付けました。

まぁ嘘ですが。
このフェスはアマチュア時代からずっと開催していたフェスです。
「このバンドと対バンしたい」
「このバンドとコラボしたい」
そんな単純な思いを、爆音でデカイステージで実現させます。

開催はクリスマス近いですが、
夏にロックンロールし損ねた皆さん、お待ちしております。

夏はまだ終わっておりません。

お楽しみに。

川上洋平 [Champagne]

≪イベント概要≫
『This Summer Festival』
日程:12/16(金)
開場:18:00
開演:19:00
会場:赤坂BLITZ
出演:[Champagne] / Nothing's Carved In Stone / a flood of circle

チケット:前売り¥3,500(ドリンク代別)
一般発売:11/12(土)
先行発売:10/13(木)~10/17(月)
http://champagne.vc/

問い合わせ:VINTAGE ROCK(TEL.03-5486-1099)

≪関連リンク≫
■[Champagne] オフィシャルサイト


e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


[PR]
by ex_musicmall | 2011-10-15 00:25 | ライヴ情報
話題の宇宙人が『お部屋でミステリーサークル』レコ発イベントを開催
e0197970_10445730.jpg

今年7月にシングル『アメーバダンス/あこがれのネクタイ』を、翌8月にはアルバム『お部屋でミステリーサークル』をリリースした宇宙人。彼らが、アルバム発売元であるギューンカセットと出会うきっかけになった難波BEARSにて、明日10/14(金)にレコ発ライヴを行なう。なお東京は10/31(月)渋谷CLUB QUATTROのイベントがレコ発イベントとなる。

先日のPOLYSICSとの共演をはじめ、早くも昨年の年間ライヴ本数(3本)を越え、徐々に姿を現し始めた宇宙人。音源が各所で大きな話題を呼ぶ中、「押し付けがましくなく」をモットーに活動している彼らの挙動が注目される。

≪ライヴ情報≫
『宇宙人「お部屋でミステリーサークル」レコ発”』
公演日:10月14日(金)
会場:大阪・難波 BEARS
出演:宇宙人 / HOSOME / 竜巻太郎(Opening Act)
開場:19:00
開演:19:30
チケット(税込):前売り¥1,800 / 当日¥2,300(オマケつき)
問い合わせ:BEARS(TEL.06-6649-5564)

『“HMV THE 2MAN ~ジャパンツアー(仮) 編~ 『宇宙人と透明雑誌』”』
公演日:10月31日(月)
会場:渋谷CLUB QUATTRO
出演:宇宙人 / 透明雑誌
開場:18:00
開演:19:00
チケット(税込):前売り¥3,000 / 当日¥3,500(共にドリンク代別)
詳細:『宇宙人と透明雑誌』特設サイト

≪関連リンク≫
■宇宙人 オフィシャルサイト

e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


[PR]
by ex_musicmall | 2011-10-13 10:15 | ライヴ情報
New Acoustic Camp 2011にQUATTRO(acoustic set)のスペシャル出演が決定
e0197970_21392.jpg
10月15日(土)、16日(日)の開催まで目前と迫ったNew Acoustic Camp 2011。開催を目前にまたも追加アーティストが発表となった。

今回発表となったのはQUATTRO。日本で初めてとなる「BIG THROW」。この200ものフリスビーをいっせいに空に投げるイベントへのスペシャル出演が決定した。しかももちろん、アコースティックセットでのスペシャルライヴとなれば、円盤よりも高く鼓動が高鳴りそうだ。

さらに、先日も追加出演が発表されたばかりのHINATABOCCOにmasasucks(the HIATUS / FULLSCRATCH)、そして昨年のNew Acoustic Campにも出演し、オーディエンスをしっぽりとその世界に包み込んだRie fuの追加出演が発表された。

オフィシャルサイトに寄せられたHINATABOCCOからのメッセージに、「3.11以降、各々がいろいろな想いを巡らせながらも、『自分たちが鳴らすことによって、少しでも誰かの役に立てたら嬉しい』という想い・願いを、しっかりと再認識することができましたし、
そういうミュージシャンたちが集結したと思っています」とあるように、きっと心が奏でる音楽が、そこには溢れることだろう。

ということで、これまでに発表された出演アーティストは計18組。相変わらず“小さなキャンプ・イベント”と謳うこのNew Acoustic Campは、まるで音に満ちた小さな音楽の村であるように違いない。

そして今回は、いよいよ会場マップも公開となった。音楽の村はいったいどのような街なのか!? その全容はぜひオフィシャルサイトにて確かめていただきたい。そして今年もCandle JUNE氏が手掛けるフィールドデザイン。その会場マップを見ていると、どんな世界観が迎えてくれるのか、ますます興奮が隠しきれない!

さらに、NO MUSIC,NO WHISKYが新たに出店に軒を連ね、木立に囲まれたキャンプ場でのハイボールにホットウイスキーは別格の美酒だろう。

そんなNew Acoustic Campはやはりここでしか味わうことのできない、独特のキャンプイ・ベントとなりそうだ。仲間や家族とキャンプ道具を背負って、アウトドアという贅沢とNew Acoustic Campだから体験できる山と音楽の楽しみ方で、ぜひ秋のまんなかの週末を存分に遊んでもらいたい。

≪イベント概要≫
『New Acoustic Camp2011』
開催日:2011年10月15日(土)、16日(日)
会場:道志の森キャンプ場(山梨県道志村)
出演:
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
COMEBACK MY DAUGHTERS(acoustic set)
キヨサク(MONGOL800 / The NO PROBLEM’s)
QUATTRO(acoustic set)
齊藤ジョニー&Shoestrings
Salyu
THE DEKITS
SION with Bun Matsuda
SPECIAL OTHERS(acoustic set)
曽我部恵一
TICA
怒髪天(acoustic set)
Permanents(田中和将&高野勲 from GRAPEVINE)
畠山美由紀
HINATABOCCO(荒井岳史”the band apart”, マシータ”ex. BEAT CRUSADERS”, 岩崎愛, ミトイチ”another sunnyday”,岩本岳士”QUATTRO”,シモリョー”the chef cooks me”, Rie fu, masasucks “the HIATUS / FULLSCRATCH)
Predawn
hozzy(藍坊主)
門田匡陽
問い合わせ:New Acoustic Camp実行委員会(contact@newacousticcamp.com)

≪関連リンク≫
■『New Acoustic Camp2011』 オフィシャルサイト

e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


[PR]
by ex_musicmall | 2011-10-10 02:04 | ライヴ情報
GO!GO!7188ユウらによるチリヌルヲワカの東名阪ツアーが決定!
e0197970_0261730.jpg
GO!GO!7188のユウを中心に2005年に結成。リリースやライヴを重ねた後、活動休止やメンバーチェンジを経て2010年秋にバンド再始動を果たした、チリヌルヲワカ。メンバーはユウ(Vo.&Gu.)、THE COLLECTORSのドラマーで名実ともに知られる阿部耕作(Dr.)、他アーティストのサポートでも活躍、そのグルーヴには定評のあるイワイエイキチ(Ba.)、若き新メンバーでありながらオリジナルなギターワークを発揮し存在感の増す坂本夏樹(Gu.)の4人だ。

ライヴバンドとして着実に力を付け、今夏に続きこの10月にも東京でのワンマン公演がソールドアウト、大盛況のうちに幕を閉じた彼らが待望の東名阪ワンマンライヴツアーを行なうことが決まった(和歌山公演は対バンあり)。

怒濤のライヴ数を重ねて得た確かなステージングもさることながら、ワンマンならではのレアな楽曲や、時には遊び心を取り入れた一面が披露される等、彼らの振れ幅の広さにも期待が高まる。

比類なき独自性と中毒性を携えた音楽、繊細かつ奔放で圧倒的なライヴパフォーマンスは必聴・必見の価値あり。バンドとしてのヴォルテージが高まり続ける彼らの姿をぜひ会場で体感してほしい。

≪ツアー情報≫
2011年11月10日(木)名古屋ell.FITSALL / 問:同会場(TEL.052-211-3123
)
2011年11月11日(金)心斎橋JANUS / 問:同会場(TEL.06-6214-7255
)

2011年11月13日(日)和歌山CLUB GATE / 問:同会場(TEL.073-433-1110)
※対バンあり(w / DRAW INTO DISORDER / and more)

2011年12月17日(土)下北沢CLUB Que
 / 問:同会場(TEL.03-3412-9979)

≪関連リンク≫
■チリヌルヲワカ オフィシャルサイト

e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


[PR]
by ex_musicmall | 2011-10-10 00:27 | ライヴ情報
salyu×salyu、イベントTT発表&iida“INFOBAR A01”CM曲限定発売決定
e0197970_2373919.jpg
10/25(火)Zepp Tokyo、10/26(水)なんばHatchにて対バンライヴ開催を発表し、さらには小山田圭吾、大野由美子のバンド参加も決定しているsalyu×salyuがこの度、当日のタイムテーブルを公開した。

先日新たに追加アーティストも発表され、Zepp Tokyo公演にはEGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX、青葉市子が、なんばHatch公演にはクラムボン、オオルタイチが名を連ねている。ライヴ開催発表時からsalyu×salyuのテーマとなっている“ボーカリゼーション”の世界を惜しみなく味わえる贅沢なラインナップがファンのみならず、多くの音楽リスナーの間でも話題になっている。

また、すでに発表されているとおり、11/1(火)よこすか芸術劇場では一夜限りのワンマンライヴが開催される。こちらは今年一年を通して活動してきた「salyu×salyu」プロジェクトの集大成となるスペシャルライヴとなり、シューティングライヴとなることも決定。チケットは現在発売中。salyu×salyuが積み上げた“進化”の集大成を目撃することのできるまたとないチャンスだ。

さらに嬉しい情報として、iida“INFOBAR A01”CMイメージソングとして話題となっていた「話したいあなたと」が収録されたCDがライヴグッズとしてライヴ会場およびオフィシャルサイトでの通信販売にて数量限定発売することが決定した。

カップリングには今年の4月に行なわれたツアーでも披露され、コーラスの響きが暖かく綺麗なライヴパフォーマンスでファンの間でも人気の高かった「Hammond Song」が収録されるとのこと。現時点では配信のみでしか購入することのできない「話したいあなたと」を聴くことのできるプレミアムCDとなること間違いなし。ぜひライヴ会場に足を運んで手にしてほしい。

≪ライヴ情報≫
【salyu×salyu -話したいあなたと-】
10/25(火)東京・Zepp Tokyo
出演:
salyu×salyu / EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX / 青葉市子
10/26(水)大阪・なんばHatch
出演:
salyu×salyu / クラムボン / オオルタイチ

【salyu×salyu s(o)un(d)beams+】
11/1(火)神奈川・よこすか芸術劇場

≪関連リンク≫
■salyu×salyu オフィシャルサイト
■salyu×salyu アーティストデータ

e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


[PR]
by ex_musicmall | 2011-10-09 02:37 | ライヴ情報
森ゆに『夜をくぐる』リリースツアー、今週末よりスタート
e0197970_1774129.jpg
今年6月に2ndアルバム『夜をくぐる』を発表した森ゆに。原風景、原体験を想起させる、時代にとらわれない歌が評判を呼び、リリースから3ヶ月を経た今でもロングセラーを記録中だ。

アルバム発売後には各地から出演オファーが相次ぎ、10月11月にかけて全国的に足を運ぶことになった。ツアー初日は9/30(金)甲府 cafe Bar Slow。各公演のゲストおよび詳細については、オフィシャルサイトで近日発表される。

≪ツアー情報≫
森ゆに『夜をくぐる』リリースツアー
9月30日(金)甲府 cafe Bar Slow
10月05日(水)長野 ネオンホール
10月08日(土)札幌 あじと3
10月09日(日)洞爺湖 ラムヤート
10月20日(木)渋谷 公園通りクラシックス(ワンマン)
10月26日(水)名古屋・鶴舞 K.D ハポン
11月12日(土)大阪 月夜と少年
11月13日(日)尾道 光明寺会館
11月20日(日)茨城・つくば Kitchen Soya
...and more!

≪リリース情報≫
2nd album
『夜をくぐる』
2011.06.22リリース
XQFL-1019 / ¥1,995(税込)

また、先日9月3日に京都・元立誠小学校で行なわれたイベント『スキマアワー』での、森ゆにのライヴ映像も公開された。おそらく初めてのライヴアーカイヴとのことなので、ぜひご覧いただきたい。
http://vimeo.com/28936438

⇒森ゆに オフィシャルサイト

e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


[PR]
by ex_musicmall | 2011-09-27 17:07 | ライヴ情報
Heavenstamp、10/5リリース『Waterfall-E.P.+ REMIXIES』を引っさげ全国6ヵ所、初のワンマンツアー決定
e0197970_1264198.jpg
5月11日にワーナーミュージックジャパンからメジャー初音源『Stand by you‐E.P.+REMIXES』をリリースし、その楽曲クオリティの高さ、そしてフロントのSally#Cinnamon(サリーシナモン)の存在感で2011年のロックシーンの注目を集めたHeacvenstamp。彼らが、10月5日に2nd EPとなる『Waterfall-E.P.+REMIXES』をリリースする。

今作は再びBloc Partyのラッセル・リサックとその相棒であるジェイミー・エリスが共同プロデュースし、そしてさらなる豪華なコラボレーションとして、UKのクリエイティブ集団であるtomatoがミュージック・ビデオとジャケットカバー、REMIXをプロデュースしていることが先日発表に! そして今度は、この作品を引っさげての全国6ヵ所のHeacvenstamp初のワンマンツアーが決定した。

去る9月14日に渋谷CLUB QUATTROで行なわれた『FUTURA (フーツラ)vol.1』というイベントに出演したHeavenstamp。ライヴ終盤のサリーのMCでこの初ワンマンツアーが発表された。

この日はトップバッターの出演で、最初からボーカルギターSally#Cinnamonの気合いの入った歌声とラウドなギターで会場を響き渡らせた。昨年12月にインディーズ盤としてリリースされ話題となった「Hype」から始まり、5月にリリースしたデビュー曲「Stand by you」まで一気に駆け抜けた。いつもに増して気合が入ったライヴは圧巻で、会場のファンを沸かせた。そして最後に「初のワンマンツアーが決定しました! ぜひ、遊びに来てください!」とSally#CinnamonがMCで発表。会場からは歓声が上がった。2011年一番のニューカマー、Heavenstampの初のワンマンツーを目撃せよ!

≪ツアー情報≫
『Heavenstamp 1st oneman tour 2011 "Killer Killer"』

2011.12.14(水) 仙台enn 2nd/問い合わせ:G.I.P(TEL.022-222-9999)
2011.12.16(金)札幌COLONY/問い合わせ:ウエス(TEL.011-614-9999)
2011.12.20(火)梅田Shangri-La/問い合わせ:キョードーインフォメーション(TEL.06-7732-8888)
2011.12.22(木)名古屋ell.FITS ALL/問い合わせ:サンデーフォークプロモーション名古屋(TEL.052-320-9100)
2011.12.23(金・祝)福岡ビブレホール/問い合わせ:キョードー西日本(TEL.092-714-0159)
2011.12.26(月)渋谷WWW/問い合わせ:ソーゴー東京(TEL.03-3405-9999)

◎チケット:前売り¥2,800(税込・ドリンク代別)
■先行申し込み期間(エントリー制):~9/25(日)18:00まで
■入金期間:9/27(火)13:00~10/2(日)21:00まで
■PC&MOBILE共通:http://eplus.jp/heavenstamp-hp/
■一般発売日:10/29(土)
e0197970_1242937.jpg

⇒Heavenstamp オフィシャルサイト

e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


[PR]
by ex_musicmall | 2011-09-22 01:28 | ライヴ情報
bonobos 2011年冬LIVEツアー「Let’s go 3匹!!!tour」開催決定!
e0197970_17453573.jpg

9/7(水)に最新シングル「Go Symphony!」をリリースしたbonobosの、冬のライブツアー「Let's go 3匹!!! tour」の開催が決定しました!


今回は初めてオリジナルメンバー3人だけでのツアーとなります!

極限までシェイプされた編成ながら、ギター、ベース、ドラムに加え、スティールパンやグロッケンシュピール、その他さまざまな民族楽器など、New Albumのレコーディングでも使用されているそれらの楽器も携えての演奏旅行になる模様。

開催される場所も、教会や体育館、美術館とインスピレーションあふれる様々な場が選ばれました!!

新しい場所で新しい音がどんなふうに鳴るのか…
bonobosにとって新たなチャレンジとなる今ツアーを、その目、その耳、その身体でぜひ確かめに来てください!!


また、bonobos公式モバイルファンクラブ「HOKAHOKA」では、どこよりも早いチケット先行が決定!!

【HOKHOKA先行 受付期間】
9月28日(水)12:00~10月2日(日)23:00
※イープラスにて受付

詳しくは公式モバイルファンクラブ「HOKAHOKA」よりチェック!!


▼bonobos 公式モバイルファンクラブ「HOKAHOKA」(モバイルのみ)
3キャリア共通URL:http://eam.excite.co.jp/bonobos/
e0197970_17441810.jpg

[PR]
by ex_musicmall | 2011-09-21 18:00 | ライヴ情報
ハナレグミ、東北学院大学でフリーライヴ決定!
e0197970_1232783.jpg
10月9日・10日に開催される宮城・東北学院大学工学部の学園祭『2011東北学院大学工学部祭~挑戦~』の一環で、ハナレグミのフリーライヴが行なわれることが決定した。

ハナレグミのライヴは、10日に大学内の礼拝堂で実施される。観覧は無料だが、当日11時から配布される入場整理券が必要となる。

ハナレグミは、5thアルバム『オアシス』を9月7日にリリース。先週末の9月10日(土)と11日(日)には、東京・国立代々木競技場第二体育館で「オアシス≪YOYOGI DE 360°ステージ囲みまくって熱唱しまくっちゃいナイト≫」を開催した。全国各地で行なっている弾き語りライヴシリーズ『弾きが旅だよ人生は!』と、ライヴハウスでのツアー『live house live』の開催が発表されているが、現在発売されている全ての公演が完売となっている。2012年1月からは全国ツアー『TOUR オアシス』を行なう。

≪リリース情報≫
5th Album
『オアシス』

2011.09.07リリース
【初回限定盤】CD+DVD
VIZL-436 / ¥3,300(税込)
【通常盤】CD
VICL-63782 / ¥3,045(税込)

[収録曲]
1.あおい きれい
2.Crazy Love
3.オアシス
4.Spark
5.きみはぼくのともだち
6.hi tide lo tide
7.ごっつあんです~今夜はジュワイ欲中毒~
8.か!た! !かたち!!
9.ぐにゃ~てなる
10.天国さん
11.ちきしょー
<DVD> ※初回限定盤のみ収録
アルバム完成までの貴重なレコーディングドキュメント映像を収録

≪ライヴ情報≫
『2011東北学院大学工学部祭 ハナレグミ ライブ』
 
日程:2011.10.10(月・祝)
時間:15:00開場 / 15:30開演
会場:東北学院大学工学部 礼拝堂(宮城県多賀城市中央1-13-1)
※学園祭は9日(日)、10日(月・祝)両日共に10:00~スタート予定
料金:無料(入場整理券を配布)
※10日11:00~礼拝堂前にて配布・予定枚数に達した時点で配布終了
◆整理券配布に関しての注意事項
①整理券配布は、礼拝堂収容人数に達し次第終了します。
②1人1枚
③整理券はご入場時に回収致します。紛失などでご入場時にお持ちでないお客様はご入場をお断りする場合がございます。整理券の管理には十分にご注意ください。
問い合わせ:東北学院大学工学部祭 実行委員会(TEL.022-368-1131)
詳細:http://www.eng.tohoku-gakuin.ac.jp/gakusai/

⇒ハナレグミ オフィシャルサイト

e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


[PR]
by ex_musicmall | 2011-09-18 01:23 | ライヴ情報


■QRコード
■アクセスURL
http://eam.excite.co.jp

---------------------------------
■アクセス方法
i-mode
iメニュー→映画/音楽/アーティスト総合→エキサイト☆アーティストモール

EZweb
TOPメニュー→カテゴリ検索→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

Yahoo!ケータイ
メニューリスト→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

---------------------------------
<アーティスト>
■ROCK
・OCEANLANE
・sleepy.ab
・DOES
・a flood of circle
・雅-MIYAVI-
 …and more!!

■VISUAL
・アンド
・DELUHI
・PATA(X JAPAN)
・HEATH(X JAPAN)
・Versailles
 …and more!!

■POP
・KG
・ONE☆DRAFT
・AZU
・MEGARYU
・bonobos
・平原綾香
・フルカワミキ
・RSP
・SQUAREHOOD
・PaniCrew
・JULEPS
・GOATBED
 …and more!!