エキサイト アーティストモール

★イチオシCD★
DOES
ミニアルバム
「FIVE STUFF」

【初回生産限定盤】
■CD+DVD
KSCL-1812~KSCL-1813 ¥2,100 (tax in)
【通常版】
KSCL-1814 ¥1,785 (tax in)


■収録曲
1.イーグルマン
2.黒い太陽
3.タイニー・パンク
4.欲望
5.トゥデイ

★DOES OFFICIAL MOBILE FAN SITE【DOESMANIA】★

カテゴリ
全体
インタビュー
ライヴレポート
平山雄一のライヴハウス虎の穴
ライヴ情報
リリース情報
その他ニュース
CDレビュー
アーティストモール更新情報
お知らせ
雑記
未分類
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<Podcastインタビュー>
平山雄一の「ライヴハウス虎の穴」

■インタビュー・INDEX
■ライヴレポート・INDEX




ExcitaArtistMallの更新情報、
アーティストのニュースなどを
ツイートしています!
皆さんの好きなバンドも教えて!!
Silent Siren、ツアーファイナルで今冬のツアーとファンクラブ発足を発表
e0197970_0213376.jpg
ガールズバンド“Silent Siren”(サイレント サイレン:通称サイサイ)が5月3日(金)に【Silent Siren Live Tour 2013~巻きおこせ!サイサイサイクロン♪ ピンクの花咲くサイサイツアーStart→?~】ツアーファイナルをSHIBUYA-AXで行ない、今冬のツアー開催、オフィシャルファンクラブ“サイサイファミリー”の発足を発表した。

ツアー最終日のこの日はワンマン史上最大規模で行なわれた。チケットもソールドアウト。確実に数を増やしつつあるサイサイファミリー(ファンの総称)でSHIBUYA-AXは同世代の女子を中心にしたファンが会場から溢れるほどの超満員。異様な熱気に包まれる中、アルバムのオープニングナンバーのインスト曲「start」のタイトルそのままにライヴがスタート。続く「→」(やじるし)では早くもボルテージは頂点に達し「イブニングスター」「LOVEのしるし」など、アップテンポな楽曲でさらに会場を盛り上げた。

中盤のMCでボーカルすぅが、ひなんちゅと共に仲間を集めてSilent Sirenを結成したいきさつを話した後、当時初めて作ったオリジナル曲と楽曲に対する想いを語り、その楽曲「チラナイハナ」を歌唱。当時の想いが込められたバラード曲を歌うすぅを会場中が固唾をのんで見守った。

しっとりした空気をガラリと変える、ワンマンライヴではならではのトークコーナーでは、サイコロトークであいにゃんが初恋の話を披露するなど、素の彼女たちが垣間見える一面にファンも大喜び。さらに大盛り上がりのファンに向けてリリース前の8月14日発売シングルに収録される新曲を披露。キャッチーな曲調と、キラキラ女子のストレートな気持ちを歌った歌詞に、コールアンドレスポンスで会場が一体となって盛り上がった。

さらに今回のライブで初となる、手持ちのキーボードでゆかるんが会場中を駆け回り、まるで一足早く夏が来たような雰囲気となるアッパーソングを彩った。そして「サイレン」「Remember」など彼女たちの可愛い雰囲気とは裏腹なロック色の強いバンドサウンドを披露し、最後はインディーズ時代から定番となっている「All Right~“今”を懸ける~」で本編は幕を閉じた。

大合唱のアンコールでステージに現れたのはボーカルの“すぅ”ひとり。福島出身の彼女が曲に対する想いを「震災の時に東京にいたから何もできない自分がいて、でもどうしてもその時の自分の想いや気持ちを形に残したくて作った歌です。今回のアルバムを作る時にメンバーがアルバムに入れようと言ってくれて、アルバムの最後に入れさせていただきました」と語り、弾き語りで「甘草」を披露。想いのこもった曲に会場から割れんばかりの拍手が巻き起こった。

そして、袖にすぅが戻ると、ステージモニターで重大発表として、冬の全国ツアー開催が発表された。なんとツアーファイナルとなる東京公演は、今回よりさらに規模が大きくなるZepp Diver-City Tokyo(12月7日)。各地のツアー日程は後日オフィシャルサイト等で発表される模様。

着々と大きくなっていく彼女らの姿に会場が歓喜ムードのまま、2ndシングル「stella☆」、続けて「ランジェリー」を披露。彼女たちがステージを去っても延々と鳴りやまない拍手。急遽ダブルアンコールが行なわれ、新曲の「ビーサン」を演奏、そして幕を閉じた。いつも以上にファンの歓声と笑顔が輝いていたそんな一夜となった。

なお、ニューシングルは彼女たちとしては初となる初回限定盤4バージョンと通常盤の全5バージョン。初回盤は各メンバーそれぞれがメインを取った、すぅ(吉田菫)バージョン、ひなんちゅ(梅村妃奈子)バージョン、あいにゃん(山内あいな)バージョン、ゆかるん(黒坂優香子)バージョンで、ブックレットもそれぞれのメンバーにフィーチャーした内容となる。
e0197970_0214849.jpg
e0197970_0215577.jpg
e0197970_022351.jpg
e0197970_0221087.jpg
e0197970_0221823.jpg
e0197970_0222853.jpg

[PR]
by ex_musicmall | 2013-05-04 00:22 | ライヴレポート
<< ももいろクローバー爽がARライ... hideトリビュートアルバム“... >>


■QRコード
■アクセスURL
http://eam.excite.co.jp

---------------------------------
■アクセス方法
i-mode
iメニュー→映画/音楽/アーティスト総合→エキサイト☆アーティストモール

EZweb
TOPメニュー→カテゴリ検索→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

Yahoo!ケータイ
メニューリスト→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

---------------------------------
<アーティスト>
■ROCK
・OCEANLANE
・sleepy.ab
・DOES
・a flood of circle
・雅-MIYAVI-
 …and more!!

■VISUAL
・アンド
・DELUHI
・PATA(X JAPAN)
・HEATH(X JAPAN)
・Versailles
 …and more!!

■POP
・KG
・ONE☆DRAFT
・AZU
・MEGARYU
・bonobos
・平原綾香
・フルカワミキ
・RSP
・SQUAREHOOD
・PaniCrew
・JULEPS
・GOATBED
 …and more!!