エキサイト アーティストモール

★イチオシCD★
DOES
ミニアルバム
「FIVE STUFF」

【初回生産限定盤】
■CD+DVD
KSCL-1812~KSCL-1813 ¥2,100 (tax in)
【通常版】
KSCL-1814 ¥1,785 (tax in)


■収録曲
1.イーグルマン
2.黒い太陽
3.タイニー・パンク
4.欲望
5.トゥデイ

★DOES OFFICIAL MOBILE FAN SITE【DOESMANIA】★

カテゴリ
全体
インタビュー
ライヴレポート
平山雄一のライヴハウス虎の穴
ライヴ情報
リリース情報
その他ニュース
CDレビュー
アーティストモール更新情報
お知らせ
雑記
未分類
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<Podcastインタビュー>
平山雄一の「ライヴハウス虎の穴」

■インタビュー・INDEX
■ライヴレポート・INDEX




ExcitaArtistMallの更新情報、
アーティストのニュースなどを
ツイートしています!
皆さんの好きなバンドも教えて!!
SCANDAL 夢の舞台・大阪城ホール公演に10,000人が熱狂!
e0197970_15415658.jpg
昨年、ガールズバンド史上最速となった日本武道館ワンマンライブを成功におさめ、9月にリリースした4枚目のニューアルバム『Queens are trumps-切り札はクイーン-』がオリコンウィークリーチャート4位となり、1stアルバムから4作連続TOP5入りという、ガールズバンドではこちらも史上初の快挙を達成した4人組ガールズバンドSCANDAL。

2006年に結成して間もなくの頃から大阪城ホールへ続く道・通称「城天」にてストリートライヴを重ねてきた彼女たち。お客さんが全く立ち止まってくれない日々の中、一人でも多くの人に立ち止まってもらえるようにその日大阪城ホールでワンマンライヴをやるアーティストのカバーをしたりと日々切磋琢磨した彼女たちは「今は外でライヴをやっているけれど、いつかは城ホールの中で…!」という夢を持つようになった。

そんな努力の積み重ねもあり、2008年のメジャーデビュー後は飛ぶ鳥を落とす勢いで快進撃を続けてきた。2012年の8月26日(日)に開催した城天ストリート凱旋ライヴでは3,000人を集め、集まったファンの前で大阪城ホールワンマンライヴ【SCANDAL OSAKA-JO HALL 2013「Wonderful Tonight」】実施を発表。そして、その夢の舞台・大阪城ホールワンマンライヴのチケットは発売開始わずか5分で即完となった。

いよいよ迎えた、夢が一つ叶う日。2013年3月3日(日)、ライヴは16:00にスタート。オープニングムービーで“今、宇宙で最もエネルギーに溢れている場所”の大阪へと宇宙船が降り立ち、1stアルバム『BEST★SCANDAL』の始まりの曲でもある“SCANDALの意思表示”的楽曲「SCANDAL BABY」のイントロが流れると、詰めかけた10,000人の割れんばかりの大声援が夢の舞台・大阪城ホールを包んだ。白幕が落ち、メンバーが登場。大熱狂の「SCANDAL BABY」となった。

その後、5年前の2008年3月3日にインディーズでリリースした、SCANDALとしても初のCDリリース曲「スペースレンジャー」、シングル「LOVE SURVIVE」と続いた。

ボーカルHARUNAの「最高の夜にしようねー!」の掛け声に10,000人が応えると、「星の降る夜に」、人気アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」オープニング曲だった「瞬間センチメンタル」や人気アニメ『BLEACH』オープニング曲「少女S」、オリコンウィークリーチャート2位となった「太陽スキャンダラス」といったヒット曲で会場をさらに熱狂させた。

「恋の始まりはダイエット」ではドラムのRINAが一人でヴォーカルをとり、会場を沸かせた。この曲の振り付けは「みんなで踊れるように」とHARUNAが考えた。

MCではHARUNAの「どこから来たのー!?」の呼びかけに、北海道や海外から!という声が飛び交い、国内外各所からこの「Wonderful Tonight」のために集結したことが伺えた。

城天ストリートでパフォーマンスをやっていた時代の、雨の日でライヴが中止になると売店で買った一つの焼きそばを食べあった…という思い出話で会場を笑いで包んだ。

続いて、4th アルバム『Queens are trumps-切り札はクイーン-』から表題曲「Queens are trumps」や「Rock'n Roll」をパフォーマンス。「カゲロウ」「HARUKAZE」に続いたMCではHARUNAの「ずっと大阪城ホールでワンマンライヴをやるのが夢だと何の根拠もなく言っていたけど、今、ここに立っています。この日を迎えることができたのは、いつもライヴに来てくれたり曲を聴いてくれたりしているみんなのおかげです。今、いろんな夢をもっている人がいると思う。そんなみんなに夢や希望を届けていきたい。これからもよろしくね」という言葉にベースのTOMOMIが涙してしまう場面も。

「次の曲はこのステージで歌うことを夢見た曲です」という曲フリと共に3rdアルバム『BABY ACTION』に収録の「one piece」をパフォーマンス。<>いつも見てた夢が叶う 怖くなって目をふさいだ 喜びの涙 消えてった傷跡も 刻んでこう すべてを><今でもまだ夢の途中 相変わらず怖くなるけど 喜びの先で見つかった切なさも 持って行こう明日へ 信じること 諦めること 繰り返してたどり着いた 見たこともないような この景色の中で10年後も またキミを見たい>といった、まさにこの日のSCANDALのことを歌っている曲で、この夢の舞台に立った喜びを改めてかみしめた。

その後、「Welcome home」「Very Special」「Shining Sun」と続き、「太陽と君が描くSTORY」でまさに「Wonderful」な「Tonight」が終わった。

メンバーが舞台を去ってからも鳴りやまない“アンコール”に、再度SCANDALが登場。Windows 8 TVCM曲「サティスファクション」、デビュー曲「DOLL」、2ndアルバム収録「EVERYBODY SAY YEAH!」と大合唱、大熱狂のアンコールとなった。

ボーカルのHARUNAの「ここからがスタートです。まだまだ、ついてきてください!」という言葉にこの日集まった10,000人が応え、全20曲のパフォーマンスで、涙と笑顔あふる夢の舞台・大阪城ホールでのワンマンライヴを全て終えた。

ライヴ中でも言っていたように、夢は一つ叶ったが、ここからが新たなスタートでもあるSCANDAL。さらなる飛躍をするであろう彼女たちから目が離せない。

≪セットリスト≫
1.SCANDAL BABY
2.スペースレンジャー
3.LOVE SURVIVE
4.星の降る夜に
5.瞬間センチメンタル
6.少女S
7.太陽スキャンダラス
8.恋のはじまりはダイエット
9.Rock'n Roll
10.Queens are trumps
11.カゲロウ
12.HARUKAZE
13.one piece
14.Welcome home
15.Very Special
16.Shining Sun
17.太陽と君が描くSTORY
<Encore>
1.サティスファクション
2.DOLL
3.EVERYBODY SAY YEAH!
e0197970_1542867.jpg
e0197970_15422110.jpg
e0197970_15422838.jpg
e0197970_15423523.jpg
e0197970_15414127.jpg
e0197970_15424523.jpg

⇒SCANDAL オフィシャルサイト

e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう!
【URL】http://twitter.com/artistmall/


[PR]
by ex_musicmall | 2013-03-04 15:43 | ライヴレポート
<< 浜崎貴司 アルバム『ガチダチ』... RAM WIRE 自主企画ライ... >>


■QRコード
■アクセスURL
http://eam.excite.co.jp

---------------------------------
■アクセス方法
i-mode
iメニュー→映画/音楽/アーティスト総合→エキサイト☆アーティストモール

EZweb
TOPメニュー→カテゴリ検索→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

Yahoo!ケータイ
メニューリスト→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

---------------------------------
<アーティスト>
■ROCK
・OCEANLANE
・sleepy.ab
・DOES
・a flood of circle
・雅-MIYAVI-
 …and more!!

■VISUAL
・アンド
・DELUHI
・PATA(X JAPAN)
・HEATH(X JAPAN)
・Versailles
 …and more!!

■POP
・KG
・ONE☆DRAFT
・AZU
・MEGARYU
・bonobos
・平原綾香
・フルカワミキ
・RSP
・SQUAREHOOD
・PaniCrew
・JULEPS
・GOATBED
 …and more!!