エキサイト アーティストモール

★イチオシCD★
DOES
ミニアルバム
「FIVE STUFF」

【初回生産限定盤】
■CD+DVD
KSCL-1812~KSCL-1813 ¥2,100 (tax in)
【通常版】
KSCL-1814 ¥1,785 (tax in)


■収録曲
1.イーグルマン
2.黒い太陽
3.タイニー・パンク
4.欲望
5.トゥデイ

★DOES OFFICIAL MOBILE FAN SITE【DOESMANIA】★

カテゴリ
全体
インタビュー
ライヴレポート
平山雄一のライヴハウス虎の穴
ライヴ情報
リリース情報
その他ニュース
CDレビュー
アーティストモール更新情報
お知らせ
雑記
未分類
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<Podcastインタビュー>
平山雄一の「ライヴハウス虎の穴」

■インタビュー・INDEX
■ライヴレポート・INDEX




ExcitaArtistMallの更新情報、
アーティストのニュースなどを
ツイートしています!
皆さんの好きなバンドも教えて!!
NICO Touches the Walls、GRAPEVINEとの“1125”ライヴをレポート
e0197970_740298.jpg
現在バンド史上最長ツアー【TOUR 2012"ALGORHYTMIQUE"】を開催中のNICO Touches the Walls。彼らが昨日11月25日(日)に、バンド名にちなんだ恒例の企画ライヴ【1125(イイニコ)の日ライブ】を神奈川・横浜BLITZで行なった。

4年目となる今回の「1125(イイニコ)の日ライブ」は、初めてゲストを招いた形で展開。メンバーが兄貴と慕う、先輩GRAPEVINEとのコラボレーションが実現した。普通のイベントならば最初はゲストの出番となるが、この日は光村龍哉(Vo, Gt)の呼び込みで田中和将(Vo, Gt)が現れ、マーヴィン・ゲイとタミー・テレルの名曲「Ain't no mountain high enough」をデュエットして観客を驚かせる。さらに高野勲(Key)が加わり、光村がメインボーカルをとる形でGRAPEVINEの「風待ち」を届け、この日ならでは特別な空気をアピールした。

オープニング2曲で会場の心をつかんだところで、GRAPEVINEのライヴへ。メロディアスな「Darlin' from hell」でライヴをスタートさせた彼らだが、2曲目の「NOS」を皮切りに「豚の皿」「YOROI」などディープな楽曲を連発。骨太なバンドサウンドと艶のある田中のボーカルでフロアを圧倒し、先輩バンドの貫禄を見せつける。そして全9曲を演奏し終えた田中は、最後に「ちょっと大人っぽすぎたか?」と不敵な笑顔を浮かべていた。

先輩の強烈な洗礼を受けたNICOの面々は、まずは「1125のテーマ」でウォームアップ。さらに「泥んこドビー」「手をたたけ」と新旧のナンバーを続けて届け、フロアの熱をぐんぐん高めていく。また中盤のMCで光村は「兄貴たちに負けないロックなセットリストで送るので!」と宣言すると、サイケデリックな「病気」「錆びてきた」でディープなバンドの一面をあらわにした。

その後はコーラスが肝というミディアムな新曲「夢1号」で空気を一新すると、本編ラストの「THE BUNGY」まで勢いよく駆け抜けていった。

アンコールは「まだまだ大騒ぎしようぜ!」という光村の宣言から開幕。ここではGRAPEVINEのメンバーも合流し「B.C.G」を全員でセッションすることに。元々激しいギターロックチューンではあるが、楽器が増えることでその激しさは倍増し、轟音が渦巻くカオスなサウンドに変貌。しかし全員の顔には楽しげな笑みが浮かび、NICO Touches the WallsとGRAPEVINEの相思相愛ぶりを印象付ける形でライヴはフィナーレを迎えた。
(撮影/上飯坂一)

≪リリース情報≫
New ingle
『夢1号』
2012.12.19リリース

【初回生産限定盤】
KSCL2170~71 / ¥1,980(税込)
>>購入する
【通常盤】
KSCL-2172 / ¥1,223(税込)
>>購入する

[収録曲]
1.夢1号
2.決戦は金曜日
3.Live from "ALGORHYTMIQUE"
4.Live from "ALGORHYTMIQUE"
5.Live from "ALGORHYTMIQUE"

≪ライヴ情報≫
【NICO Touches the Walls 1125(イイニコ)の日ライブ】
2012年11月25日(日)横浜BLITZ
17:00開場 / 18:00開演
w / GRAPEVINE
チケット(税込):前売り¥3,925(1F立見 / 2F指定)

≪ツアー情報≫
【NICO Touches the Walls TOUR 2012】
2012年11月30日(金)愛知・Zepp Nagoya(18:00開場 / 19:00開演)
2012年12月2日(日)北海道・札幌ファクトリーホール(17:00開場 / 18:00開演)
2012年12月4日(火)宮城・仙台Rensa(18:00開場 / 19:00開演)
2012年12月17日(月)東京・NHKホール(18:00開場 / 19:00開演)
2012年12月20日(木)大阪・オリックス劇場(旧 大阪厚生年金会館)(18:15開場 / 19:00開演)
e0197970_7401777.jpg
e0197970_7402887.jpg
e0197970_7403885.jpg
e0197970_7404948.jpg
e0197970_7405854.jpg

⇒NICO Touches the Walls オフィシャルサイト

e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう!
【URL】http://twitter.com/artistmall/


[PR]
by ex_musicmall | 2012-11-26 07:41 | ライヴレポート
<< Aqua Timez、LGMo... SCANDAL、全国3万人が熱... >>


■QRコード
■アクセスURL
http://eam.excite.co.jp

---------------------------------
■アクセス方法
i-mode
iメニュー→映画/音楽/アーティスト総合→エキサイト☆アーティストモール

EZweb
TOPメニュー→カテゴリ検索→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

Yahoo!ケータイ
メニューリスト→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

---------------------------------
<アーティスト>
■ROCK
・OCEANLANE
・sleepy.ab
・DOES
・a flood of circle
・雅-MIYAVI-
 …and more!!

■VISUAL
・アンド
・DELUHI
・PATA(X JAPAN)
・HEATH(X JAPAN)
・Versailles
 …and more!!

■POP
・KG
・ONE☆DRAFT
・AZU
・MEGARYU
・bonobos
・平原綾香
・フルカワミキ
・RSP
・SQUAREHOOD
・PaniCrew
・JULEPS
・GOATBED
 …and more!!