エキサイト アーティストモール

★イチオシCD★
DOES
ミニアルバム
「FIVE STUFF」

【初回生産限定盤】
■CD+DVD
KSCL-1812~KSCL-1813 ¥2,100 (tax in)
【通常版】
KSCL-1814 ¥1,785 (tax in)


■収録曲
1.イーグルマン
2.黒い太陽
3.タイニー・パンク
4.欲望
5.トゥデイ

★DOES OFFICIAL MOBILE FAN SITE【DOESMANIA】★

カテゴリ
全体
インタビュー
ライヴレポート
平山雄一のライヴハウス虎の穴
ライヴ情報
リリース情報
その他ニュース
CDレビュー
アーティストモール更新情報
お知らせ
雑記
未分類
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<Podcastインタビュー>
平山雄一の「ライヴハウス虎の穴」

■インタビュー・INDEX
■ライヴレポート・INDEX




ExcitaArtistMallの更新情報、
アーティストのニュースなどを
ツイートしています!
皆さんの好きなバンドも教えて!!
【ライヴレポート】DroogツアーファイナルはALL JAPAN ROCK HORROR SHOW!!!!
e0197970_1726640.jpg
e0197970_17261987.jpg
e0197970_17263094.jpg
Droogの全国ツアー【Droog GIG TOUR 2011 ALL THE YOUNG PUNKS】のファイナル公演が11月6日に代官山UNITにて開催された。8月にリリースされたメジャーデビューミニアルバム『LOVE SONGS』を引っさげ、メンバーの地元、大分別府を皮切りに8月19日より敢行された今ツアー。ファイナル公演は『Droog Presents Oneman GIG ALL JAPAN ROCK HORROR SHOW in TOKYO』と銘打れた。

待ちわびる観客のなか場内の照明が落ち、お馴染みの「時計仕掛けのオレンジ」のテーマが流れるなか、荒金祐太朗が激しくハウらせたギターが闘いの合図がごとく、カタヤマヒロキ(Vo)がステージに登場。カタヤマの強烈なシャウトとともにDroogのツアーファイナル公演がスタートした。1曲目はメジャーデビューミニアルバム『LOVE SONGS』のリードトラックでもあった「LOVE SONG」。初っぱなからカタヤマヒロキ(Vo)、荒金祐太朗(G)、多田拓斗(B)、右田智弘(Dr)のDroogメンバー4人のグルーヴと観客の熱気が濃密に絡み合っていく。

2曲目はインディーズ時代の楽曲「お気に入りのレコード」でさらに加速していき、3曲目の「HORROR SHOW」からは『LOVE SONGS』に収録されているメジャーでの楽曲で駆け抜けていく。

ヴォーカルのカタヤマの「オールジャパン、ロックホラーショー!!!!」のシャウトとともにイントロが流れ、さらにカタヤマの「代官山! 踊ろうぜ! ドッグ・ドッグ・ドッグ! カモン、ギター!!!!」のシャウトに応えるかたちで荒金の強烈なギターリフが炸裂。

『LOVE SONGS』というタイトルのミニアルバムでありながら唯一「LOVE SONG」ではないとカタヤマが言う「狂気の沙汰」では、<俺は どうすりゃいいのか>のフレーズにあらゆる感情を詰め込んだかのように歌い上げる。ライヴ中盤では音源化されていないナンバー「BOMB!」を披露。

ほとんどMCなしで駆け抜けてきたステージが一瞬別空間になるかのように、赤い拡声器を手にしたカタヤマが静寂のなかサイレンを鳴り響かせ「ああ絶望」が披露される。

The Damned「New Rose」の日本語カバーのあと、「全滅ロック」からは一気にたたみかけるようなステージが繰り広げられ、観客のボルテージも最高潮に。荒金の「ワン・ツー・スリー・フォー!!!!」の掛け声とともに「アイラブユー」へとなだれ込み、ラストの「人類」へ。白熱したライヴを終えステージをあとにしたメンバーを観客の手拍子がふたたびステージに呼び寄せる。

荒金のギターに合わせカタヤマがシャウトしアンコールの「哀れな心臓」を披露。そして、インディーズ時代の1stミニアルバム『Droog』の1曲目に収録されている「いざさらば 書を捨てよ」がこの日のラストナンバーとなった。最後にヴォーカルのカタヤマが「バイバイ」とひと言だけ残してメンバーはステージを降りた。

愛と狂気が蠢き合い交錯したステージは、ほとんどMCもないまま猛スピードで約70分間駆け抜け終演となった。これからメンバー全員が20代に突入していくDroogが、いったいどんなモンスターバンドへと変貌を遂げていくのか見届けたい。

≪ライヴ概要≫
『Droog Presents Oneman GIG ALL JAPAN ROCK HORROR SHOW in TOKYO』
2011.11.6@代官山UNIT
◆SET LIST◆
1.LOVE SONG
2.お気に入りのレコード
3.HORROR SHOW
4.犬・犬・犬(ドッグ・ドッグ・ドッグ)
5.愛に餓えてんなら 骨にしゃぶりつけ
6.狂気の沙汰
7.アハハ
8.BOMB!
9.からかわないで
10.ああ絶望
11.奇跡の果て
12.New Rose (The Damned日本語カバー)
13.全滅ロック
14.アイラブユー
15.人類
<encore>
1.哀れな心臓
2.いざさらば 書を捨てよ

≪ライヴ情報≫
『Fender Meets RUDE GALLERY SPECIAL SESSION“POWER OF MUSIC”』
日程:2011年11月23日(水・祝)
会場:渋谷WWW
出演:Droog / Fozztone / bloodthirsty butchers / Number the. / Number the. SPECIAL SESSION with 佐々木亮介(a flood of circle)
TALK SHOW:上原子友康、清水泰次(怒髪天)

『BLACK BORDERS ワンマンツアー2011~RUSH~』
日程:2011年11月25日(金)
会場:福岡 DRUM SON
出演:BLACK BORDERS / Droog

『KNOCK THE ROCK SPECIAL~ROCK'N ROLL CARNIVAL~』
日程:2011年11月26日(土)
会場:福岡県 飯塚第三倉庫
出演:Droog / KING BROTHERS / ザ50回転ズ / 撃鉄 / BLANKS / THE CATHERINE

『SDR NITE SPECIAL「キルユア アイドル TOUR 2011」』
日程:2011年11月27日(日)
会場:小倉FUSE
出演:Droog / KING BROTHERS / ザ50回転ズ / 撃鉄 / THEE CALVADOS(O.A)
DJ:NO-LEE / NODY / TEPPEI

『Three Steps to Heaven』
日程:2011年12月15日(木)
会場:下北沢SHELTER
出演:Droog / hotspring / THE VOTTONES

『臥竜と鳳雛』
日程:2012年2月3日(金)
会場:Shibuya O-WEST
出演:Droog / アルカラ / 八十八ヶ所巡礼 / 他

⇒Droog オフィシャルサイト

e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


[PR]
by ex_musicmall | 2011-11-13 17:26 | ライヴレポート
<< 【ライヴレポート】exist†... BYEE the ROUNDの... >>


■QRコード
■アクセスURL
http://eam.excite.co.jp

---------------------------------
■アクセス方法
i-mode
iメニュー→映画/音楽/アーティスト総合→エキサイト☆アーティストモール

EZweb
TOPメニュー→カテゴリ検索→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

Yahoo!ケータイ
メニューリスト→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

---------------------------------
<アーティスト>
■ROCK
・OCEANLANE
・sleepy.ab
・DOES
・a flood of circle
・雅-MIYAVI-
 …and more!!

■VISUAL
・アンド
・DELUHI
・PATA(X JAPAN)
・HEATH(X JAPAN)
・Versailles
 …and more!!

■POP
・KG
・ONE☆DRAFT
・AZU
・MEGARYU
・bonobos
・平原綾香
・フルカワミキ
・RSP
・SQUAREHOOD
・PaniCrew
・JULEPS
・GOATBED
 …and more!!