エキサイト アーティストモール

★イチオシCD★
DOES
ミニアルバム
「FIVE STUFF」

【初回生産限定盤】
■CD+DVD
KSCL-1812~KSCL-1813 ¥2,100 (tax in)
【通常版】
KSCL-1814 ¥1,785 (tax in)


■収録曲
1.イーグルマン
2.黒い太陽
3.タイニー・パンク
4.欲望
5.トゥデイ

★DOES OFFICIAL MOBILE FAN SITE【DOESMANIA】★

カテゴリ
全体
インタビュー
ライヴレポート
平山雄一のライヴハウス虎の穴
ライヴ情報
リリース情報
その他ニュース
CDレビュー
アーティストモール更新情報
お知らせ
雑記
未分類
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<Podcastインタビュー>
平山雄一の「ライヴハウス虎の穴」

■インタビュー・INDEX
■ライヴレポート・INDEX




ExcitaArtistMallの更新情報、
アーティストのニュースなどを
ツイートしています!
皆さんの好きなバンドも教えて!!
GACKT率いるバンド「YELLOW FRIED CHICKENz (YFC)」欧州ツアースタート
e0197970_14461941.jpg
GACKTが率いるバンド「YELLOW FRIED CHICKENz (YFC)」が7月20日(日本時間21日)、「WORLD TOUR “SHOW UR SOUL.I ” 世壊傷結愛魂祭」と題した欧州ツアーの初日をフランス・パリ市内にあるライヴハウス「LE BATACLAN (バタクラン)」で開いた。ステージは新体制となったYFCの世界デビュー公演で、イタリア、スペイン、英国など欧州各地から集まった1000人以上の観客が声援を送った。ツアーはドイツ、英国など9カ国13都市を周り、約2万人を動員する。

開演前から「YFCコール」が沸き起こる会場。ファンらは床を踏み鳴らし、7人の登場を待ち構えた。ライブは9月14日に発売する YFCのファーストシングル「THE END OF THE DAY」で幕開け。客らに襲い掛か るようなツインボーカルの迫力、SHINYAの熱いドラム、トリプルギターの重音に聴衆のボルテージは一気に加速。気迫みなぎるステージで節目を飾っ た。

ステージではバンドメンバーが作曲したYFCの新曲5曲に加え、13日に発売し、オリコン週間ランキング(7月25日付)で初登場3位を獲得したGACKTのソロ最新曲「Episode.0」など1時間半で13曲を演奏。ライヴ初お披露目となった「Episode.0」は、オリジナル版とは違うアレンジで、ソロ曲にも新たな展開を感じさせた。YFCのアルバムに収録される予定の新曲の中の1曲では、軽快な音に合わせGACKTとJONが、息ピッタリのダンスを見せファンを魅了。歓声に興奮したGACKTらは、外した黒いタイをクルクルと回しながら、フロアをあおった。演者と観客が熱をぶつけ合うようなステージ。曲中盤に絶叫した2人は思いをぶち破るように、衣装のボタンを引きちぎり、シャツを脱ぎ捨て、聴き手を狂騒の渦に巻き込んだ。

狂乱を勢いづかせるように、ステージギリギリまで前に飛び出したギターのYOUらは頭上で手を打ち、客の反応をうかがう。奏でられた「VANILLA」のイントロは大歓声でかき消されるほど。ドラムのSHINYA以外の6人がお立ち台に上がると、横揺れのフロアの興奮は最高潮に。圧巻のパフォーマンスで、“漢(おとこ)”の心意気を世界に刻み付けた。
燃え上がった会場を鎮めたのは、YFCの新曲のバラード曲。恋人を思う切ない楽曲に、聴衆は息を飲んでステージを見つめた。曲中盤にはJONが「Close your eyes,Feel your soul,All for love,Show your heart」と歌詞の言葉を語りかけ大きな拍手が。ファンらはともに口づさみながら体を揺らした。

アンコールではメンバー全員が、左胸に「煌」、背中に「雄兎狐」と赤字で書かれた黒の甚平姿で再登場。GACKTは、ファンが差し出した手作りの旗を 右肩にかけ最後の曲「UNCONTROL♂狂喜乱舞 edition♂」を身体の力を振り絞るように熱唱した。狂喜乱舞する1、2階の客を笑顔で見つめる7人。演奏後、再び起こった「YFCコール」にGACKTは英語で、「約束する。ここにまた戻ってくるよ」と呼びかけ。「みんな愛してるよ」と感謝していた。

開場ギリギリまでリハーサルをして臨んだ初日を終えたGACKTは下記のように話している。
「何とか、無事に初日を終わることができた。時間のない中でよくここまでまとまったもんだなと正直思ったのも事実。いろんな課題がたくさん見えて、YFCはまだまだノリシロがたくさんあって、これからもっともっと多くの感動とYFCの異常なまでの成長を届けられると確信してる。期待してくれ。音楽性も、表現方法も、バンドのスタイルも、無限の可能性を感じているし、 YFCでやりたいこともいっぱいだ。今はまず地を堅め、YFCの底力をしっかり磨いて日本に向かおうと思う。楽しみにしててくれ」

YFCは「軟弱なオトコを叩き直そう」というテーマの下、2010年3月 に始動。日本、欧州でライブを開いてきた。しかし3月にあった東日本大震災を経て、「音楽活動を通じ、風化させてはいけない想いを伝えたい」とスタッフらと協議。今年3月にGACKT自身が立ち上げたボランティア活動「SHOW YOUR HEART」を通じ被災地や、震災孤児たちを支援していくことを決めた。公演先では義援金箱を設置。ライブの収益、グッズ売り上げの一部は、あしなが育英会および各支援団体へ寄付される。
ツアーは21日(日本時間22日)にも同地で。終演後、次の公演地であるドイツ・ケルンに寝台付きのバス2台と機材車1台で移動。8月11日のロシア・モスクワ公演までの移動総距離はフェリーを含め7110キロにも及ぶ。

日本国内での公演は9月14日のZEPP TOKYOを皮切りに、11月6日の千葉・幕張メッセ公演まで、仙台、札幌、横浜、大阪など 9 都市19公演を予定。11月にアジア、2012年1月に南米、2月に北米ツアーを計画している。
ドイツ・ベルリンで行われるライヴは、日本時間の8月3日(水)26 時30分(8/4 午前2時30分)より、ニコニコ動画にて生中継が予定されている。
http://event.nicovideo.jp/event/ev22
e0197970_14462543.jpg
e0197970_14462910.jpg
e0197970_1446349.jpg
e0197970_14463858.jpg

《ライヴ情報》
YELLOW FRIED CHICKENz
「WORLD TOUR“SHOW UR SOUL I ”世壊傷結愛魂祭」

◆EUROPEAN TOUR
7月20日(水) LE BATACLAN(フランス・パリ)
7月21日(木) LE BATACLAN(フランス・パリ)
7月23日(土) E-Werk(ドイツ・ケルン)
7月26日(火) Melkweg(オランダ・アムステルダム)
7月27日(水) Forum(イギリス・ロンドン)
7月29日(金) Bikini(フランス・トゥールーズ)
7月30日(土) RAZZMATAZZ 1(スペイン・バルセロナ)
8月1日(月) Backstage Werk(ドイツ・ミュンヘン)
8月3日(水) Huxleys(ドイツ・ベルリン)
8月4日(木) Syma B(ハンガリー・ブタペスト)
8月6日(土) Stodola(ポーランド・ワルシャワ)
8月7日(日) Haus Auensee(ドイツ・ライプツィヒ)
8月9日(火) Arenan(スウェーデン・ストックホルム)
8月11日(木) Arena Moscow Club(ロシア・モスクワ)
※欧州公演詳細はこちらをご覧下さい

◆日本公演
9月14日(水)Zepp Tokyo 18:00/19:00
9月15日(木)Zepp Tokyo 18:00/19:00
9月17日(土)新潟 LOTS 17:00/18:00
9月20日(火)Zepp Tokyo 18:00/19:00
9月21日(水)Zepp Tokyo 18:00/19:00
9月25日(日)新木場 STUDIO COAST ~男女混欲美濡戯祭 其ノ弐~ 17:00/18:00
9月26日(月)新木場 STUDIO COAST 18:00/19:00
9月29日(木)Zepp Sapporo 18:00/19:00
9月30日(金)Zepp Sapporo 18:00/19:00
10月3日(月)Zepp Sendai 18:00/19:00
10月4日(火)Zepp Sendai 18:00/19:00
10月6日(木)横浜 BLITZ 18:00/19:00
10月9日(日)Zepp Fukuoka 17:00/18:00
10月10日(月・祝)Zepp Fukuoka 17:00/18:00
10月24日(月)Zepp Osaka 18:00/19:00
10月25日(火)Zepp Osaka 18:00/19:00
10月29日(土)Zepp Nagoya 17:00/18:00
10月30日(日)Zepp Nagoya 17:00/18:00
11月6日(日)幕張メッセ・イベントホール 16:00/17:00

■チケット料金:\7,800(税込)
■一般発売日 2011/7/31
※幕張公演以外、入場時ドリンク代別途必要
※席種の選択は出来ません
※3 歳以下入場不可
※メディア撮影、ライブ収録が入る可能性があります。予めご了承下さい。

◆V-ROCK FESTIVAL 2011
10月23日(日) 埼玉スーパーアリーナ
※詳細はこちらをご覧下さい

《リリース情報》
『THE END OF THE DAY』
●初回生産限定盤(CD+DVD)YICQ-10074/B \1,890
●通常盤(CD)YICQ-10075 \1,260

⇒YELLOW FRIED CHICKENz オフィシャルサイト

e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


[PR]
by ex_musicmall | 2011-07-22 14:48 | ライヴ情報
<< BYEE the ROUND、... N’夙川BOYS、メジャー1s... >>


■QRコード
■アクセスURL
http://eam.excite.co.jp

---------------------------------
■アクセス方法
i-mode
iメニュー→映画/音楽/アーティスト総合→エキサイト☆アーティストモール

EZweb
TOPメニュー→カテゴリ検索→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

Yahoo!ケータイ
メニューリスト→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

---------------------------------
<アーティスト>
■ROCK
・OCEANLANE
・sleepy.ab
・DOES
・a flood of circle
・雅-MIYAVI-
 …and more!!

■VISUAL
・アンド
・DELUHI
・PATA(X JAPAN)
・HEATH(X JAPAN)
・Versailles
 …and more!!

■POP
・KG
・ONE☆DRAFT
・AZU
・MEGARYU
・bonobos
・平原綾香
・フルカワミキ
・RSP
・SQUAREHOOD
・PaniCrew
・JULEPS
・GOATBED
 …and more!!