エキサイト アーティストモール

★イチオシCD★
DOES
ミニアルバム
「FIVE STUFF」

【初回生産限定盤】
■CD+DVD
KSCL-1812~KSCL-1813 ¥2,100 (tax in)
【通常版】
KSCL-1814 ¥1,785 (tax in)


■収録曲
1.イーグルマン
2.黒い太陽
3.タイニー・パンク
4.欲望
5.トゥデイ

★DOES OFFICIAL MOBILE FAN SITE【DOESMANIA】★

カテゴリ
全体
インタビュー
ライヴレポート
平山雄一のライヴハウス虎の穴
ライヴ情報
リリース情報
その他ニュース
CDレビュー
アーティストモール更新情報
お知らせ
雑記
未分類
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<Podcastインタビュー>
平山雄一の「ライヴハウス虎の穴」

■インタビュー・INDEX
■ライヴレポート・INDEX




ExcitaArtistMallの更新情報、
アーティストのニュースなどを
ツイートしています!
皆さんの好きなバンドも教えて!!
MEGARYU・7/20リリースのアルバム『メガトンチョップ』ジャケット&PVにミノワマンが登場!!
e0197970_1255063.jpg

7/20に7枚目となるオリジナルアルバム『メガトンチョップ』をリリースするMEGARYU。今作のジャケット&PVに総合格闘家“ミノワマン”が登場!まさにアルバムタイトル『メガトンチョップ』に相応しいリアル・プロレスラーとのコラボレーションが実現した!!ミノワマンが過去対戦したボブ・サップ、チェ・ホンマンなど巨漢に立ち向かう試合に感動したMEGARYUからのラブコールを快諾、さらにMEGARYUとミノワマンは同じ岐阜県出身ということで、撮影も終始和やかな雰囲気の中進められた。『Light Up』のPVにも出演したミノワマンはこの楽曲の世界観“うつむかず前向いて行こうぜ!”を全身で表現しているそうなので、完成が
今から待ち遠しい。

e0197970_1271531.gif
6/1から始まっている7週連続着うた(R)配信も第3弾の楽曲『SEASIDE MAGIC』が今日からスタート!
ダンスホールソカの音に仕上げられたサウンドはこれからの季節にピッタリのサマーチューン。この夏もMEGARYUから目が離せないっ!!




<MEGARYU PROFILE>
紡ぎ出す美しいメロディラインと絶妙なコーラスアレンジが織り成すハーモーニーワークが魅力のボーカルRYUREX(リュウレックス)と、低く野太い声に正義感溢れるメッセージを込める熱血ライマーのMEGAHORN(メガホーン)。
唯一無二、奇跡のコンビネーションを武器にJ-POPシーンに新風を巻き起こし続ける2人組、岐阜県出身在住のレゲエユニット、“メガリュウ”。2004年のメジャーデビュー以来、現在までアルバム6枚を発表。2006年に発表した2ndアルバム「我流旋風」がオリコンアルバムチャートで1位を記録するなど、現在ではレゲエミュージックの枠を飛び越えて、日本の音楽シーンを代表するアーティストに成長。

2009年からMEGARYUプロデュースのイベント「岐阜メガトンパンチ」も地元でスタート。2010年には飛騨・美濃観光大使にも就任。そして今年で結成11年目に突入.


< ミノワマン PROFILE >
本名:美濃輪育久  IKUHISA MINOWA 
出身地:岐阜県羽島市

幼少期、父親の影響で観始めたプロレスのとりこになり、小学4年生のときにプロレスラーになることを決意する。 高校時代は柔道部に所属する傍ら、独自のトレーニングでプロレスラーを目指す。 卒業後は富山の体育専門学校に通いながら、数々のアマチュア格闘技大会に出場し好成績を挙げる。 1996年3月に
は、郷野選手、桜井隆太選手も参加した第2回トーナメント・オブ・Jに出場。 
同年パンクラスの入団テストを受けるも不合格。そのテストの際に同じ東海地方在住ということで知り合った諸岡氏主宰のアマチュア格闘技団体である誠ジムから、パンクラス・ネオ・ブラッド・トーナメントでプロデビュー 同年8月には、念願であったパンクラス入団を果たし、常識を超越したアグレッシブなファ
イトで人気を博す。 2003年春、自らの更なる成長を目指してパンクラスを退
団。 同年8月、マリオ・スペーヒー率いるブラジリアントップチームにて武者修行を行う。 世界各国への美濃輪の武者修行の旅は、ここから始まった。 
2003年12月にはついにプライドへ参戦。 大晦日の男祭りにてクイントンランペイジジャクソンと戦うも3RTKO負けを喫する。 常々『体の大きい選手が必ずとも強いわけじゃない。体が小さくても大きい選手に勝てる!』と話す美濃輪は、ヴァンダレイシウバ、ジャイアントシルバ、ミルコクロコップといった体格差の
ある強豪と死闘を繰り広げる。 2006年大晦日の男祭りではリングネームをミノワマンに改名。 更なる飛躍を目指す美濃輪のゴールは、最強で最強のリアル・プロレスラーである。
[PR]
by ex_musicmall | 2011-06-15 12:09
<< sleepy.ab、初のDVD... ストレイテナー、6月20日ニコ... >>


■QRコード
■アクセスURL
http://eam.excite.co.jp

---------------------------------
■アクセス方法
i-mode
iメニュー→映画/音楽/アーティスト総合→エキサイト☆アーティストモール

EZweb
TOPメニュー→カテゴリ検索→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

Yahoo!ケータイ
メニューリスト→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

---------------------------------
<アーティスト>
■ROCK
・OCEANLANE
・sleepy.ab
・DOES
・a flood of circle
・雅-MIYAVI-
 …and more!!

■VISUAL
・アンド
・DELUHI
・PATA(X JAPAN)
・HEATH(X JAPAN)
・Versailles
 …and more!!

■POP
・KG
・ONE☆DRAFT
・AZU
・MEGARYU
・bonobos
・平原綾香
・フルカワミキ
・RSP
・SQUAREHOOD
・PaniCrew
・JULEPS
・GOATBED
 …and more!!