エキサイト アーティストモール

★イチオシCD★
DOES
ミニアルバム
「FIVE STUFF」

【初回生産限定盤】
■CD+DVD
KSCL-1812~KSCL-1813 ¥2,100 (tax in)
【通常版】
KSCL-1814 ¥1,785 (tax in)


■収録曲
1.イーグルマン
2.黒い太陽
3.タイニー・パンク
4.欲望
5.トゥデイ

★DOES OFFICIAL MOBILE FAN SITE【DOESMANIA】★

カテゴリ
全体
インタビュー
ライヴレポート
平山雄一のライヴハウス虎の穴
ライヴ情報
リリース情報
その他ニュース
CDレビュー
アーティストモール更新情報
お知らせ
雑記
未分類
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<Podcastインタビュー>
平山雄一の「ライヴハウス虎の穴」

■インタビュー・INDEX
■ライヴレポート・INDEX




ExcitaArtistMallの更新情報、
アーティストのニュースなどを
ツイートしています!
皆さんの好きなバンドも教えて!!
サンボマスター、ベストアルバムの全貌が判明! ※ジャケット写真公開!!
e0197970_20472099.jpg
ニュー・シングル『希望の道』(2月23日発売)をリリースしたばかりのサンボマスターが、3月23日にリリースとなる自身初のベストアルバム『サンボマスター 究極ベスト』の全貌を昨日2月23日に生配信された本人たちのUSTREAM上の番組で発表した。

今回のベスト盤のジャケット写真に関しては、メンバーのアイディアで、2003 年にリリースされた1stアルバム『新しき日本語ロックの道と光』と同じ場所&同じ立ち位置で撮影されたとのこと。

収録曲に関しては、14のタイアップ曲のみならず、1枚のスプリットアルバムと5枚のフルアルバム、16枚のシングルから厳選し、さらに新曲「スーパーガール」を含む完全未発表テイク4曲を加えた全34曲、トータル2時間33分28秒、MAXボリュームのCD2枚組になるという。

さらに、初回限定版特典DVDには、117分にも及ぶ映像集が収録され、メンバー自ら選んだPVアーカイヴ【ビデオクリップ で綴るサンボマスター 篇】、銀杏BOYZの峯田氏が友情出演している、生々しい映像が印象的な「さよならベイビー」から、昨年行なわれたZEPP TOKYOの単独公演の様子まで、未発表映像が多く含まれたライヴアーカイヴ【日本語ロックの金字塔ライブ 篇】、そしてメジャーデビュー前の2002年から2011年までの10 年間のライヴ映像で紬ぎ合わせた【10年分の「そのぬくもりに用がある」】の3部構成になっている。

また、それら全てにメンバーが想いを語る、副音声「サンボマスターがライナーノーツ的に語りかける」が収録されているという。CD、DVDともに非常にボリュームがある内容で、まさに“究極ベスト”といえる。

また、現在、スペースシャワーTVの企画で、この春に高校を卒業する高校3年生を募集(2月27日まで)し、3月3日にサンボマスターが“最後の授業”を行なうという、スペシャル企画を予定している。詳細は、スペースシャワーTV内特設サイトまで。

《リリース情報》
ベストアルバム
『サンボマスター 究極ベスト』

2011/03/23リリース

【初回生産限定盤】2CD+DVD
¥3,675(税込) ⇒ 購入する
【通常盤】2CD
¥3,150(税込) ⇒ 購入する

◆Disc.1
【サンボマスターグレイテストヒッツ】
1.世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
2.希望の道
3.世界をかえさせておくれよ ~2010年5th アルバム「きみのためにつよくなりたい」
4.できっこないを やらなくちゃ
5.光のロック
6.青春狂騒曲
7.ラブソング
8.歌声よおこれ
9.君を守って 君を愛して ~2010年5thアルバム「きみのためにつよくなりたい」
10.美しき人間の日々 ~2004年1stアルバム「美しき人間の日々」
11.very special!! ~2008 年 4th アルバム「音楽の子供はみな歌う」
12.I Love You ~2008 年 4th アルバム「音楽の子供はみな歌う」
13.きみのキレイに気づいておくれ
14.手紙 ~2003 年 スプリットアルバム「放課後の性春」
15.全ての夜と全ての朝にタンバリンを鳴らすのだ
16.月に咲く花のようになるの
17.そのぬくもりに用がある

◆Disc.2-1
【日本語ロックの金字塔】
1.さよならベイビー ~2003年 スプリットアルバム「放課後の性春」
2.これで自由になったのだ
3.熱中時代
4.ふたり ~2003年 スプリットアルバム「放課後の性春」
5.新しく光れ
6.人はそれを情熱と呼ぶ
7.週末ソウル
8.夜汽車でやってきたアイツ
9.想い出は夜汽車にのって
10.愛しさと心の壁
11.新しい朝
12.朝
13.愛しき日々

◆Disc.2-2
【あなたに贈る完全未発表音源】
14.スーパーガール(新曲)
15.絶望と欲望と男の子と女の子(Live/2006年5月11日 渋谷クラブクアトロ)
16.夜が明けたら(Naked/2003年10月20日 スタジオインパクト)
17.あなたといきたい(Live/2010年7月17日 ZEPP TOKYO)

<DVD> ※初回生産限定盤のみ収録
【ビデオクリップ で綴るサンボマスター 篇】
1.美しき人間の日々
2.月に咲く花のようになるの
3.歌声よおこれ
4.世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
5.I Love You
6.very special !!
7.光のロック
8.ラブソング
9.できっこないを やらなくちゃ ~とうまのとび箱 篇~
10.きみのキレイに気づいておくれ
11.希望の道

【日本語ロックの金字塔ライブ 篇】
1.さよならベイビー
2004年10月11日 渋谷ラママ「男どアホウサンボマスター VS 銀杏 BOYZ」 友情出演:峯田和伸form 銀杏BOYZ
2.世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
2005年8月7日「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2005」GRASS STAGE
3.美しき人間の日々
2005年7月30 日「FUJI ROCK FESTIVAL 2005」WHITE STAGE
4.ひかりひとしずく
2008年4月6日 日比谷野外大音楽堂「音楽の子供はみな歌うツアー 2008」
5.青春狂騒曲
2007年9月1日 両国国技館「新しき日本語ロックキャンペーン 2007 世界ロック選抜ファイナル」
6.ふたりぼっちの世界
2006年5月11日 渋谷クラブクアトロ「僕と君の全てをロックンロールと呼べツアー 2006」
7.君を守って 君を愛して
2010年7月17日 ZEPP TOKYO「きみのためにつよくなりたいツアー 2010」
8.愛しき日々
2004年3月23日 新宿ロフト「新しき日本語ロックの道と光ツアー」
9.ラブソング
2010年7月17日 ZEPP TOKYO「きみのためにつよくなりたいツアー 2010」
10.できっこないを やらなくちゃ
2010年7月17日 ZEPP TOKYO「きみのためにつよくなりたいツアー 2010」
11.世界をかえさせておくれよ
2010年8月7日「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010」LAKE STAGE

【10年分の「そのぬくもりに用がある」】
e0197970_20541963.jpg
ニュー・シングル
『希望の道』

2011/02/23リリース

SRCL-7575 / ¥1,223(税込) ⇒ 購入する

◆収録曲
1.希望の道
―セルフカバー
アコースティックスタジオライヴ―
2.イントロ
3.歌声よおこれ
4.月に咲く花のようになるの
5.MC 1
6.ベイビー優しい夜が来て
7.さよならベイビー
8.世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
9.MC 2
10.美しき人間の日々
11.アウトロ

⇒サンボマスター オフィシャルサイト
⇒エキサイトミュージック『サンボマスターSpecial Site』
e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


[PR]
by ex_musicmall | 2011-02-24 20:48 | リリース情報
<< J-WAVEが贈る一大音楽祭『... 石井秀仁(GOATBED、ca... >>


■QRコード
■アクセスURL
http://eam.excite.co.jp

---------------------------------
■アクセス方法
i-mode
iメニュー→映画/音楽/アーティスト総合→エキサイト☆アーティストモール

EZweb
TOPメニュー→カテゴリ検索→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

Yahoo!ケータイ
メニューリスト→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

---------------------------------
<アーティスト>
■ROCK
・OCEANLANE
・sleepy.ab
・DOES
・a flood of circle
・雅-MIYAVI-
 …and more!!

■VISUAL
・アンド
・DELUHI
・PATA(X JAPAN)
・HEATH(X JAPAN)
・Versailles
 …and more!!

■POP
・KG
・ONE☆DRAFT
・AZU
・MEGARYU
・bonobos
・平原綾香
・フルカワミキ
・RSP
・SQUAREHOOD
・PaniCrew
・JULEPS
・GOATBED
 …and more!!