エキサイト アーティストモール

★イチオシCD★
DOES
ミニアルバム
「FIVE STUFF」

【初回生産限定盤】
■CD+DVD
KSCL-1812~KSCL-1813 ¥2,100 (tax in)
【通常版】
KSCL-1814 ¥1,785 (tax in)


■収録曲
1.イーグルマン
2.黒い太陽
3.タイニー・パンク
4.欲望
5.トゥデイ

★DOES OFFICIAL MOBILE FAN SITE【DOESMANIA】★

カテゴリ
全体
インタビュー
ライヴレポート
平山雄一のライヴハウス虎の穴
ライヴ情報
リリース情報
その他ニュース
CDレビュー
アーティストモール更新情報
お知らせ
雑記
未分類
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<Podcastインタビュー>
平山雄一の「ライヴハウス虎の穴」

■インタビュー・INDEX
■ライヴレポート・INDEX




ExcitaArtistMallの更新情報、
アーティストのニュースなどを
ツイートしています!
皆さんの好きなバンドも教えて!!
清 竜人、書き下ろし曲が映画『あぜ道のダンディ』主題歌に初起用! Recには映画出演者も参加!!
e0197970_10225799.jpg
商業映画デビュー作『川の底からこんにちは』がスマッシュヒットを飛ばし、ブルーリボンの監督賞を受賞した業界大注目の石井裕也監督が、光石研を32年振りの主演に迎えた最新作『あぜ道のダンディ』を製作。その主題歌に、清 竜人が本作のために書き下ろした「ホモ・サピエンスはうたを歌う」が起用されることが決定した。

清 竜人が映画主題歌を手がけるのはこれが初。楽曲は映画の脚本から清が着想を得て作詞・作曲。しかもレコーディングには映画キャストである光石研、森岡龍、吉永淳、田口トモロヲがクラップハンドとコーラスで参加した。光石研は自身が出演した『セーラー服と機関銃』で「ひょうたん三銃士」として柳沢慎吾、岡竜也とともに「SENSATIONAL HIROKO」のレコードリリース以来29年振りのレコーディング参加、森岡龍、吉永淳はもちろん初めての、ミュージシャンでもある田口トモロヲは本領発揮のレコーディングとなった。「ホモ・サピエンスはうたを歌う」は映画のラストを締めくくるにふさわしい温かい楽曲に仕上がっているとのことだ。

《清 竜人コメント》
◎映画を観て
ぼくの目に映った主人公(宮田淳一=光石研)「暗澹とした毎日の中、一縷の望みすらなく、むしろ生きることに希望など不必要だと言わんばかりの男」←(少しデフォルメ気味、そして平日の昼間の銭湯でよく見かける気がする)。独特な面構え←(2枚目)で素敵だと思います。ぼくには、まだ夢がいっぱいあります。

◎初めて主題歌を書き下ろしてみて
映画のストーリーと、その当時の自分の頭脳とが、なにかリンクする部分もあり、非常に言霊の宿った歌詞、音霊の宿ったメロディーに成っているのでは、と思います。

◎光石研ら映画出演者が参加した完成楽曲をどう思いますか
ぼく個人的に、今まで自分が制作した楽曲の中でも1、2を争うほど気に入っていて、それはキャストの方々のお力添えあってこそだったと心から思います。ぼくだけの声では成り立たなかった楽曲、主題歌だったと思います。

《石井監督コメント》
◎主題歌について
清 竜人さんを信じて、全てお任せしました。最初にお会いした時に、この映画がどこを向いていて、「希望」というものをどのように捉えているかを少し説明した覚えがあります。それだけ共有できればあとは何の問題もありません。
光石さん、田口さん、森岡君、吉永さんがコーラスに参加したことはとても意義深かったと思います。最初に完成した曲を聴いた時は、コーラスの入っていないデモの方が良かったんじゃないかと正直思いました。でも何度か聴いているうちに、これで良かったんだと思うようになりました。光石さんと田口さんが「オーライ!」と歌っているんだから、そりゃオーライなんだろうと。

《光石研コメント》

トモロヲさん、淳ちゃん、森岡君とコーラスで参加させていただいたのですが、たかがコーラスと高を括っていたら、こんなに難しいとは!!! 演技とは、ちがう緊張でした。
しかし、清 竜人さんの声は、まさに清い!

《映画情報》
『あぜ道のダンディ』

脚本・監督:石井裕也
出演:光石研 / 森岡龍 / 吉永淳 / 山本ひかる / 染谷将太 / 藤原竜也 / 岩松了 / 西田尚美 / 田口トモロヲ
主題歌:清 竜人「ホモ・サピエンスはうたを歌う」(EMIミュージック・ジャパン)
製作:2011『あぜ道のダンディ』製作委員会
製作プロダクション:スモーク/ダブ
配給:ビターズ・エンド

◎初夏、テアトル新宿、ユナイテッド・シネマ前橋、シネマテークたかさき他、全国順次ロードショー

《リリース情報》
3rdアルバム
『PEOPLE』

2011/04/13リリース
【初回盤】CD+DVD
TOCT-27062 / ¥3,800(税込)
※デビュー・シングル「Morning Sun」から最新シングル「ボーイ・アンド・ガール・ラヴ・ソング」までの全てのMUSIC VIDEOを収録したDVD付き
【通常盤】CD
TOCT-27063 / ¥2,800(税込)

------------
6thシングル
『ボーイ・アンド・ガール・ラヴ・ソング』

2011/03/02リリース
TOCT-40324 / ¥800(税込)
e0197970_10252415.jpg

《ツアー情報》
『清 竜人“PEOPLE”TOUR』

2011/06/08(水) 札幌PENNY LANE24
2011/06/10(金) 仙台RENSA
2011/06/14(火) 福岡イムズホール
2011/06/16(木) 大阪BIG CAT
2011/06/17(金) 名古屋CLUB QUATTRO
2011/06/21(火) 恵比寿LIQUIDROOM ※SOLD OUT
2011/06/23(木) SHIBUYA-AX(追加公演)

⇒清 竜人 オフィシャルサイト
e0197970_23534980.jpg
★エキサイトアーティストモール公式Twitter★
フォローなう(笑)
【URL】http://twitter.com/artistmall/


[PR]
by ex_musicmall | 2011-02-14 10:27 | その他ニュース
<< 【ライヴレポート】スペシャエリ... S.R.Sの新曲「Real ... >>


■QRコード
■アクセスURL
http://eam.excite.co.jp

---------------------------------
■アクセス方法
i-mode
iメニュー→映画/音楽/アーティスト総合→エキサイト☆アーティストモール

EZweb
TOPメニュー→カテゴリ検索→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

Yahoo!ケータイ
メニューリスト→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

---------------------------------
<アーティスト>
■ROCK
・OCEANLANE
・sleepy.ab
・DOES
・a flood of circle
・雅-MIYAVI-
 …and more!!

■VISUAL
・アンド
・DELUHI
・PATA(X JAPAN)
・HEATH(X JAPAN)
・Versailles
 …and more!!

■POP
・KG
・ONE☆DRAFT
・AZU
・MEGARYU
・bonobos
・平原綾香
・フルカワミキ
・RSP
・SQUAREHOOD
・PaniCrew
・JULEPS
・GOATBED
 …and more!!