エキサイト アーティストモール

★イチオシCD★
DOES
ミニアルバム
「FIVE STUFF」

【初回生産限定盤】
■CD+DVD
KSCL-1812~KSCL-1813 ¥2,100 (tax in)
【通常版】
KSCL-1814 ¥1,785 (tax in)


■収録曲
1.イーグルマン
2.黒い太陽
3.タイニー・パンク
4.欲望
5.トゥデイ

★DOES OFFICIAL MOBILE FAN SITE【DOESMANIA】★

カテゴリ
全体
インタビュー
ライヴレポート
平山雄一のライヴハウス虎の穴
ライヴ情報
リリース情報
その他ニュース
CDレビュー
アーティストモール更新情報
お知らせ
雑記
未分類
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<Podcastインタビュー>
平山雄一の「ライヴハウス虎の穴」

■インタビュー・INDEX
■ライヴレポート・INDEX




ExcitaArtistMallの更新情報、
アーティストのニュースなどを
ツイートしています!
皆さんの好きなバンドも教えて!!
《HEAD SPEAKER presents【"∞COLORS TOUR 2011-Release Party東京編-"】ライヴレポート》
《HEAD SPEAKER presents"∞COLORS TOUR 2011-Release Party東京編-"ライヴレポート》
e0197970_21104688.jpg
 1/12に自身2枚目となるミニ・アルバム『∞COLORS』をリリースしたHEAD SPEAKERが、自主企画でのリリースパーティーを地元和歌山・大阪・名古屋・東京で開催。リリースパーティー最終日となった東京・渋谷eggmanには、彼らのアツいライヴを心待ちにした約200人が集まり、熱気で溢れ返っていた。HEAD SPEAKERとも親交の深いJACKAL SUS4、I-RabBits、KiLLKiLLS、BUNNY THE PARTY、BLiSTARがリリースをお祝いするべく激アツなライヴを行ない、ついに待ちに待ったHEAD SPEAKERが登場した。

 『∞COLORS』でも1曲目に収録されている「LINK」で、早くも会場はモッシュとダイヴの嵐に。立て続けにニュー・ミニ・アルバムから「COLOR」を披露し、ライヴでも人気の高い「ロールアラウンド」と続く。ヴォーカルKANAはギンガムチェックのシャツにミニスカートというキュートな衣装で、ステージを縦横無尽に駆け回り、小さな体をフルに使って盛り上げる。それに呼応するように、会場のテンションも一気に上がって熱気は最高潮に!

 MCでは、YouTubeで公開されている「瓶詰シュガープラム」のMusicVideo撮影秘話として、ノーカットで撮影したため、ギターのKUN、ベースのHIDETO、ドラム&ヴォーカルのKENTAの3人は、カメラに映らないところで次のセットの場所まで全力疾走していた、というエピソードも。その際にHIDETOが楽器を忘れ、身振りだけで撮影を強行しようとしたエピソードでは、会場は爆笑で溢れかえったりと、終始笑顔の絶えないライヴだった。

 さらに「White lily」、「ENGROSSMENT」と続け、「家の外に動物園にいるようなでっかい鳥がいるような和歌山の田舎に住んでいる私達が、東京・大阪・名古屋でもワンマンライヴができるなんて感激です!」とKANA。ツアーファイナルとなる4/9(土)大阪・新神楽、4/10(日)名古屋・新栄ROCK'N'ROLL、4/17(日)東京・下北沢SHELTERでのワンマンライヴ決定に、観客から拍手が送られる。

 「まだまだ行けるやろ!? 渋谷!!!」というKANAの言葉に答えるように観客が拳を上げ、後半戦がスタート! 『∞COLORS』にも収録されている「BET A DEVILISH WORD!」ではタオルを振り回し、再びモッシュ・ダイヴの嵐に。そして彼らのライヴでは欠かせない人気曲「TikiMaLive」が始まり、恒例となった振り付けで会場は一体となった。

 「まだ、終わりたくないけど…また会いましょう。」というMCの後に、「瓶詰シュガープラム」を歌い切り、ステージを去っていくメンバー。しかし、アンコールの拍手が鳴りやまず、ツアーグッズのTシャツに着替えたメンバーが再登場。1stミニ・アルバム『KNOCK OUT!』に収録されている「Sham Style」を演奏し、「ほんまに、ほんまに、ほんまに、ほんまに、ほんまに!! ありがとー!!!!」というKANAの叫びと共にライヴは幕を閉じた。

 2月からは全国津々浦々30本以上にも及ぶリリースツアー、そして前述にもあったように4月には東名阪にてツアーファイナル・ワンマンシリーズが行なわれる。ぜひともHEAD SPEAKERのライヴの熱量を体感してみてほしい。

《ライヴ情報》
【∞COLORS TOUR 2011】

2011/01/16(日) 和歌山・和歌山GATE
2011/01/22(土) 大阪・心斎橋AtlantiQs
2011/01/23(日) 名古屋・新栄APOLLO THEATER
2011/01/29(土) 東京・渋谷eggman
2011/02/01(火) 高松DIME
2011/02/02(水) 高知X-pt
2011/02/04(金) 福岡UTERO
2011/02/05(土) 長崎STUDIO Do!
2011/02/06(日) 小倉WOW!
2011/02/12(土) 浜松G-SIDE
2011/02/13(日) 新宿ACB
2011/02/15(火) 横浜FAD
2011/02/16(水) 熊谷HEAVEN`S ROCK VJ-1
2011/02/18(金) 前橋DYVER
2011/02/19(土) 山梨CONVICTION
2011/02/20(日) 長野J
2011/02/24(木) 枚方樟葉P9×cafe
2011/02/26(土) 広島CAVE-BE
2011/02/27(日) 岡山IMAGE
2011/03/05(土) 京都BUZZ
2011/03/06(日) 滋賀U-STONE
2011/03/13(日) 新潟GOLDENPIGS BLACK
2011/03/14(月) 仙台MACANA
2011/03/16(水) 宇都宮HEVEN`S ROCK VJ-2
2011/03/17(木) ひたちなかSTORMY MONDAY
2011/03/19(土) 北浦和KYARA
2011/03/20(日) 郡山PEAK ACTION
2011/03/22(火) 盛岡CHANGE
2011/03/23(水) 青森ORANGE COUNTRY
2011/03/25(金) 函館BAY CITY`S STREET
2011/03/26(土) 札幌SUPIRITUAL LOUNGE
2011/04/02(土) 三重KING COBRA
2011/04/09(土) 大阪・アメリカ村新神楽
2011/04/10(日) 名古屋・新栄ROCK’N’ROLL
2011/04/17(日) 東京・下北沢SHELTER

⇒HEAD SPEAKER オフィシャルサイト
[PR]
by ex_musicmall | 2011-01-31 21:15 | ライヴレポート
<< 椿屋四重10年の活動を総括する... 中村一義・100sベスト盤収録... >>


■QRコード
■アクセスURL
http://eam.excite.co.jp

---------------------------------
■アクセス方法
i-mode
iメニュー→映画/音楽/アーティスト総合→エキサイト☆アーティストモール

EZweb
TOPメニュー→カテゴリ検索→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

Yahoo!ケータイ
メニューリスト→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

---------------------------------
<アーティスト>
■ROCK
・OCEANLANE
・sleepy.ab
・DOES
・a flood of circle
・雅-MIYAVI-
 …and more!!

■VISUAL
・アンド
・DELUHI
・PATA(X JAPAN)
・HEATH(X JAPAN)
・Versailles
 …and more!!

■POP
・KG
・ONE☆DRAFT
・AZU
・MEGARYU
・bonobos
・平原綾香
・フルカワミキ
・RSP
・SQUAREHOOD
・PaniCrew
・JULEPS
・GOATBED
 …and more!!