エキサイト アーティストモール

★イチオシCD★
DOES
ミニアルバム
「FIVE STUFF」

【初回生産限定盤】
■CD+DVD
KSCL-1812~KSCL-1813 ¥2,100 (tax in)
【通常版】
KSCL-1814 ¥1,785 (tax in)


■収録曲
1.イーグルマン
2.黒い太陽
3.タイニー・パンク
4.欲望
5.トゥデイ

★DOES OFFICIAL MOBILE FAN SITE【DOESMANIA】★

カテゴリ
全体
インタビュー
ライヴレポート
平山雄一のライヴハウス虎の穴
ライヴ情報
リリース情報
その他ニュース
CDレビュー
アーティストモール更新情報
お知らせ
雑記
未分類
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<Podcastインタビュー>
平山雄一の「ライヴハウス虎の穴」

■インタビュー・INDEX
■ライヴレポート・INDEX




ExcitaArtistMallの更新情報、
アーティストのニュースなどを
ツイートしています!
皆さんの好きなバンドも教えて!!
竹内電気② 〈2010/02/25掲載〉
e0197970_19194553.jpg

◆威勢よく言っちゃうと、また自己ベストを更新できたかな

エキサイト:『OK!!』『SHY!!』と続いてきた“!!”も、このニュー・アルバム『PLAY』では付かないんですね(笑)。
山下:残念ながら今回はつきませんでした(笑)。というより付けませんでした(笑)。
エキサイト:それにしても毎年アルバムの発表もコンスタントで。
山下:毎年、夏先にシングル、春先にアルバムを出すペースなんですが、このタームは保っていたいんです。その意識で1年、活動していますから。
エキサイト:しかも、ツアーやライヴを精力的に行ないつつのペースですから。かなり大変では?
山下:そう意識していませんが、これが今の自分達にとっての良いペースだったりするんです。
エキサイト:では、作品作りにもさして悩まず、ポンポンと楽曲が出てきたり?
山下:どちらかと言うと、作品を出したいので、頑張って期限までに曲を溜めているって感じですね。次の作品に向け、曲を揃えていく動きというか。今は早くも次のシングルに向けての曲作り中なんです(笑)。
エキサイト:早くも!!(笑) まぁ今回は、あくまでもこのニュー・アルバムの話ですから(笑)。では、まずは今作を完成させた今の感想から教えて下さい。
山下:威勢よく言っちゃうと、また自己ベストを更新できたかなと。特に今作は今まで以上に自分達が変わった面を表わせたし。ホント自信作です。
エキサイト:たしかに楽曲ごとに今まで以上に色々なサウンドを取り入れてますもんね。
山下:それもですが、姿勢的な面もですね。
エキサイト:その姿勢とは?
山下:これまでは、とりあえず楽曲を色々と作って、それをアルバムに収めるスタイルでしたが、今回は最初から、“どのようなアルバムを作るか?”のテーマを決め、そこにメンバー一丸で向かっていったんです。今まで以上に、アルバムを作っている実感もありましたね。
エキサイト:では、従来の作り始めでは見えにくかった着地点も、今作では最初から見え、そこに向かっての楽曲制作やレコーディングが行なえたと。
山下:何となくですけど。メンバー全員が同じイメージを持って楽曲制作やアレンジに臨めた気がします。
エキサイト:周りが持っている竹内電気のイメージを押し進めた曲もあれば、“なんじゃこりゃ!?”って曲もあり、その両極がより明確になりましたね。アルバム中盤では、色々なことに挑戦しているし。
山下:同じタイプの曲ばかりが並んでいる作品は避けたくて。なので、今回は先にテーマを持って作り始めたんです。
エキサイト:ちなみに、そのテーマとは?
山下:“勢いのある作品を作ろう”と。だけど、そればかりだと自分達も飽きるので、それ以外の遊びも入れてみたんです。それが今作の中盤辺りで。
エキサイト:中盤辺りには、“おっ!!”とか、“えっ!?”って楽曲が並んでますもんね。ちなみに、先ほどの“勢いのある作品を作ろう”というのは?
山下:ライヴ映えする、ノリやすく盛り上がる楽曲と、自分達に勢いをつけられる、テンションやモチベーションが上がる楽曲の両極ですね。今回は前のツアーの前後やツアー先で楽曲を作ったこともあり、自然とライヴを意識したアレンジや曲作りになりましたから。
エキサイト:たしかにアルバムの頭は勢いのある曲がツカミに入ってますもんね。
山下:今回も、よりやりたい放題やらせてもらいましたが、最初と最後の楽曲がアルバム全体の印象に繋がると思ったので、比較的最初はガッツリとつかみ、最後は明るく、次に繋がる安堵感のある曲を配置しようと。それもあって中盤には、色々なタイプが並んだ形なんです。

◆僕達は、「かにかま」でかまわない

エキサイト:それこそ今作は、より本気と冗談が入り交じった1枚になりましたね。
山下:笑ってもらう曲と、きちんとメッセージや歌を届ける曲の2極が同居しているのも、今作の大きな特徴かな。真ん中のブロックに関しては、今はあまり聴かないタイプの楽曲をあえて入れてみたし。冗談を真剣に取られても、自分達も困るんで(笑)、冗談っぽい曲は、歌詞にしろプレイにしろ、あえて大袈裟にデフォルメしてやりました(笑)。それもあり、今までよりも振り幅やメリハリはついたかな。これまでの内輪ウケ的な冗談っぽい曲に対し、今回は多くの人が分かる笑いになってますから。
エキサイト:逆にスイートな部分やキュンとなる甘酸っぱい、従来の竹内電気らしさも今回はより推し進められているのでは?
山下:その辺りはバンドの根本なので、基本ブレていないと思います。特に今回は従来の無法地帯ではなく、その両極もきっちり出せたなと。あと、今回色々なタイプの楽曲が現われた背景には、ツアー前に作った楽曲と、ツアー後に作った楽曲が混在しているところにもあって。やはりツアー後の楽曲は、今までに無かったタイプばかりが生まれましたから。
エキサイト:カリビアンやスイング、ワルツや2ビート等々、今回は色々なタイプのリズムやサウンドが取り込まれてますもんね。ところで、プレイ的には?
山下:いやー、大変でした(笑)。だけど、録っているどこかでは、“べつに俺達は、この音楽を突き詰めているわけじゃないし”的な気楽なところもあって。元々、僕らは自分達を「かにかま」と称してますから。
エキサイト:「かにかま」ですか?
山下:“例え、本格的じゃなくても、それっぽい味なら、もどきでもいいじゃん”って(笑)。僕達は基本、ジャンルにも捉われてないし、突き詰めるタイプでも掘り下げるタイプでもないし。“もうこうなったら、いいとこ取りでいいや” と。自分らは、ちょっとかじったぐらいの音楽性がちょうどいいんです(笑)。
エキサイト:でも、そのあえてのもどき感も竹内電気の魅力ですよね。逆に今回は歌が際立っている曲も目立ちますが。
山下:その辺りは、今までのサウンドを先に作って、そこから歌メロを導き出す作曲方法から、楽器の弾き語りを基にメロディを作っていく方法論の楽曲が増えたところにも起因していて。僕の作った「YOU&I」や「もしも」「Jubilee」なんて、まさにそれで。歌を中心としたアレンジになったというか。それによって、より歌が引き立ちましたからね。まっ、歌を聴かせる方向性だけでも面白くないので、今後もアレンジからと、メロディからの両方の作り方を上手く使い分けていこうと。メロディから作った歌のほうがキー的には歌いやすいんですけどね(笑)。
エキサイト:今回はキーボードの音色にしても、各楽曲練られていますね?
山下:ありがとうございます。今回はけっこうリズム隊から録り、そこに楽器を重ねていくレコーディングだったので、比較的アレンジも練れたところがあって。それによって、“この楽曲にはこういった音色が合う”といったことを色々と考えたり、試せたりできたんです。今回はライヴ感を醸し出しつつも、きちんと作品性のあるものを作りたかったし。いわゆるライヴ対応なんだけど、ちゃんと構築感のある作品作りを目指したんです。
エキサイト:2月23日からは、今作をひっさげての全国ツアーがありますが、その意気込みを。
山下:前半は対バンツアーで全国各地に行け、そこで色々なバンドさんと一緒にプレイできるのが今から待ち遠しくて。前回周ったところに再び行けるのも楽しみだし、逆に今回、初めて出会えるお客さんにも期待していて。前回のツアーでは、行く土地土地で、ライヴ前にそこの名所を観て回ったんですが、今回は、またそこからのレベルアップに挑もうかなと。それから、ワンマンのほうは、ぜひこれまでの集大成にしたいですね。特に広島での初ワンマンは、色々と僕達と縁があったり、街全体も温かいので、やるのも楽しみなんです。
エキサイト:最後に今作の聴きどころを教えて下さい。
山下:タイトル通り、遊びや自分達の熱もきちんと入れ込めたので、聴いてもらえれば僕達のことが分かってもらえると思うんです。スミからスミまで、色々なことをやっているので、ぜひ聴いてみてください。

⇒CD情報へ
[PR]
by ex_musicmall | 2010-10-27 19:20 | インタビュー
<< 竹内電気① 〈2010/02/... 竹内電気③ 〈2010/02/... >>


■QRコード
■アクセスURL
http://eam.excite.co.jp

---------------------------------
■アクセス方法
i-mode
iメニュー→映画/音楽/アーティスト総合→エキサイト☆アーティストモール

EZweb
TOPメニュー→カテゴリ検索→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

Yahoo!ケータイ
メニューリスト→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

---------------------------------
<アーティスト>
■ROCK
・OCEANLANE
・sleepy.ab
・DOES
・a flood of circle
・雅-MIYAVI-
 …and more!!

■VISUAL
・アンド
・DELUHI
・PATA(X JAPAN)
・HEATH(X JAPAN)
・Versailles
 …and more!!

■POP
・KG
・ONE☆DRAFT
・AZU
・MEGARYU
・bonobos
・平原綾香
・フルカワミキ
・RSP
・SQUAREHOOD
・PaniCrew
・JULEPS
・GOATBED
 …and more!!