エキサイト アーティストモール

★イチオシCD★
DOES
ミニアルバム
「FIVE STUFF」

【初回生産限定盤】
■CD+DVD
KSCL-1812~KSCL-1813 ¥2,100 (tax in)
【通常版】
KSCL-1814 ¥1,785 (tax in)


■収録曲
1.イーグルマン
2.黒い太陽
3.タイニー・パンク
4.欲望
5.トゥデイ

★DOES OFFICIAL MOBILE FAN SITE【DOESMANIA】★

カテゴリ
全体
インタビュー
ライヴレポート
平山雄一のライヴハウス虎の穴
ライヴ情報
リリース情報
その他ニュース
CDレビュー
アーティストモール更新情報
お知らせ
雑記
未分類
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<Podcastインタビュー>
平山雄一の「ライヴハウス虎の穴」

■インタビュー・INDEX
■ライヴレポート・INDEX




ExcitaArtistMallの更新情報、
アーティストのニュースなどを
ツイートしています!
皆さんの好きなバンドも教えて!!
さかいゆう① 〈2009/10/09掲載〉
さかいゆう
メジャー・デビュー・シングル『ストーリー』


e0197970_1630356.jpg

目指すは、一生“頂点手前”

業界向けのコンベンションで、さかいゆうのライヴ・パフォーマンスを初めて観た。それまで何組かの新人アーティストが出演していたのだが、最後にさかいが出てくると、前は全部忘れてしまった。ピアノのポロロンとした音色。カリッと焦げたカラメルソースみたいな声。一度聴いたら耳に“さかいマーク”が刻印されてしまうライヴだった。ポロロンとしたピアノには理由があった。ライヴ後に紹介してもらって握手をした時、その手の小ささに驚くとともに、音の謎が少しだけ分かった気がした。彼は自分の出したいピアノの音が見えている。ただし自分の手の小ささも知っているから、和音を分散したり素早くポジション・チェンジしたりしてイメージを実現する。また、はっきりとした輪郭を持つスイート・ヴォイスは間違いなく良質のソウル・ミュージックの影響を受けているのだが、日本語の歌詞をとても自然に届けてくれる。この二つの武器を使って、さかいゆうはこれからどんな音楽を作り出していくのだろう。そんな興味がむくむく湧いてきた。デビュー・シングル「ストーリー」はちょっと懐かしい80’sテイストのブラス入りR&Bポップ。彼のスムーズなヴォーカリゼーションが聴きモノだ。カップリングの「ララバイ」は一転して、さかいの独特のリズム感が爆発、ピアノとドラムの火の出るようなやり取りがスリリングだ。もう一曲の「How Beautiful」は土岐麻子に提供した作品で、このテイクは作曲者ならではの表現の深さが込められている。KREVAの「生まれてきてありがとう」やマボロシの「記念日」にフィーチャーされて注目を集めるさかいゆうは、やはり並みの新人ではない。

●取材・文/平山雄一

⇒さかいゆう インタビューへ
⇒さかいゆう オフィシャルサイト
[PR]
by ex_musicmall | 2010-10-20 20:43 | インタビュー
<< BIGMAMA③ 〈2009/... さかいゆう② 〈2009/10... >>


■QRコード
■アクセスURL
http://eam.excite.co.jp

---------------------------------
■アクセス方法
i-mode
iメニュー→映画/音楽/アーティスト総合→エキサイト☆アーティストモール

EZweb
TOPメニュー→カテゴリ検索→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

Yahoo!ケータイ
メニューリスト→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

---------------------------------
<アーティスト>
■ROCK
・OCEANLANE
・sleepy.ab
・DOES
・a flood of circle
・雅-MIYAVI-
 …and more!!

■VISUAL
・アンド
・DELUHI
・PATA(X JAPAN)
・HEATH(X JAPAN)
・Versailles
 …and more!!

■POP
・KG
・ONE☆DRAFT
・AZU
・MEGARYU
・bonobos
・平原綾香
・フルカワミキ
・RSP
・SQUAREHOOD
・PaniCrew
・JULEPS
・GOATBED
 …and more!!