エキサイト アーティストモール

★イチオシCD★
DOES
ミニアルバム
「FIVE STUFF」

【初回生産限定盤】
■CD+DVD
KSCL-1812~KSCL-1813 ¥2,100 (tax in)
【通常版】
KSCL-1814 ¥1,785 (tax in)


■収録曲
1.イーグルマン
2.黒い太陽
3.タイニー・パンク
4.欲望
5.トゥデイ

★DOES OFFICIAL MOBILE FAN SITE【DOESMANIA】★

カテゴリ
全体
インタビュー
ライヴレポート
平山雄一のライヴハウス虎の穴
ライヴ情報
リリース情報
その他ニュース
CDレビュー
アーティストモール更新情報
お知らせ
雑記
未分類
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<Podcastインタビュー>
平山雄一の「ライヴハウス虎の穴」

■インタビュー・INDEX
■ライヴレポート・INDEX




ExcitaArtistMallの更新情報、
アーティストのニュースなどを
ツイートしています!
皆さんの好きなバンドも教えて!!
奥華子① 〈2009/06/12掲載〉
奥華子
9thシングル『笑って笑って』


e0197970_1636570.jpg

過剰な思い入れを排した歌が、
かえってリスナーの気持ちに深く入り込む


ニュー・シングル『笑って笑って』は、奥華子にとって、とても大切な歌だ。インディーズ時代の名曲として、ライヴではずっと定番になっていた。彼女自身にとっても思い入れの濃いナンバーで、だからこそメジャーでの音源化に関しては考えるところがあったのかもしれない。これまではライヴに足を運ぶか、インディーズ時代にリリースしたCDでしか聴くことはできなかった。それがついに新しくレコーディングされ、全国的に発売されたのだ。基本的には、奥自身のピアノによる弾き語り。日本テレビ『誰も知らない泣ける歌』で紹介されたように、多くの人の心を動かすことのできる歌ではあるが、今回のテイクを聴いてまず感じるのが、意外に淡々と歌われていること。過剰な思い入れを排した歌が、かえってリスナーの気持ちに深く入り込んでくる。それは、ストリートを皮切りに、これまでずっと一人ひとりに語りかけるように活動してきた奥華子の真髄でもあるだろう。ニュー・バージョンの『笑って笑って』を巡って、彼女の個性的な歌と活動スタイルについて聞いてみた。

●取材・文/平山雄一

⇒奥華子 インタビューへ
⇒奥華子 オフィシャルサイト
[PR]
by ex_musicmall | 2010-10-12 18:19 | インタビュー
<< SpecialThanks③ ... 奥華子② 〈2009/06/1... >>


■QRコード
■アクセスURL
http://eam.excite.co.jp

---------------------------------
■アクセス方法
i-mode
iメニュー→映画/音楽/アーティスト総合→エキサイト☆アーティストモール

EZweb
TOPメニュー→カテゴリ検索→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

Yahoo!ケータイ
メニューリスト→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

---------------------------------
<アーティスト>
■ROCK
・OCEANLANE
・sleepy.ab
・DOES
・a flood of circle
・雅-MIYAVI-
 …and more!!

■VISUAL
・アンド
・DELUHI
・PATA(X JAPAN)
・HEATH(X JAPAN)
・Versailles
 …and more!!

■POP
・KG
・ONE☆DRAFT
・AZU
・MEGARYU
・bonobos
・平原綾香
・フルカワミキ
・RSP
・SQUAREHOOD
・PaniCrew
・JULEPS
・GOATBED
 …and more!!