エキサイト アーティストモール

★イチオシCD★
DOES
ミニアルバム
「FIVE STUFF」

【初回生産限定盤】
■CD+DVD
KSCL-1812~KSCL-1813 ¥2,100 (tax in)
【通常版】
KSCL-1814 ¥1,785 (tax in)


■収録曲
1.イーグルマン
2.黒い太陽
3.タイニー・パンク
4.欲望
5.トゥデイ

★DOES OFFICIAL MOBILE FAN SITE【DOESMANIA】★

カテゴリ
全体
インタビュー
ライヴレポート
平山雄一のライヴハウス虎の穴
ライヴ情報
リリース情報
その他ニュース
CDレビュー
アーティストモール更新情報
お知らせ
雑記
未分類
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<Podcastインタビュー>
平山雄一の「ライヴハウス虎の穴」

■インタビュー・INDEX
■ライヴレポート・INDEX




ExcitaArtistMallの更新情報、
アーティストのニュースなどを
ツイートしています!
皆さんの好きなバンドも教えて!!
SPANK PAGE① 〈2009/02/11掲載〉
SPANK PAGE
両A面シングル『不器用な情景』


e0197970_16433189.jpg

バンドは、よりヒューマンなコミュニケーションへ……

初めてSPANK PAGEのライヴを観たのは、2007年11月に行なわれたイベントでだった。その時は6人編成で、RADIOHEADにインスピレーションを受けたと思われる分厚いサウンドで会場のO-WESTを鳴らしていた。その後、44人になったという噂を聞いていたが、ニュー・シングル『不器用な情景/呼吸』を聴いて驚いた。4人になったことより、その音楽的転換があまりに大胆だったことにショックを受けた。音数が減ったのは人数的に当然だとしても、歌詞、歌における言葉の立ち方が、以前とまったく違っていた。胸のうちをストレートに伝えるヴォーカルは、とても素朴だ。いっぽう、バンドの演奏はしっかり洗練されており、サウンドに物語がある。この方向転換は、まるで親しい友達に語りかけるような、よりヒューマンなコミュニケーションへと向かっている。そして不思議なことに、こうした大転換にもかかわらず、SPANK PAGEは前からこういうバンドだったようなデジャヴを感じた。それは以前と共通する豊かなバンド・グルーヴから来ているのかもしれない。あるいは他に変化の理由があるのか。まったく新しい一歩を踏み出したSPANK PAGEの4人にインタビューしてみた。

●取材・文/平山雄一

⇒SPANK PAGE インタビューへ
⇒SPANK PAGE オフィシャルサイト
[PR]
by ex_musicmall | 2010-09-21 23:16 | インタビュー
<< ROCK'A'... SPANK PAGE② 〈20... >>


■QRコード
■アクセスURL
http://eam.excite.co.jp

---------------------------------
■アクセス方法
i-mode
iメニュー→映画/音楽/アーティスト総合→エキサイト☆アーティストモール

EZweb
TOPメニュー→カテゴリ検索→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

Yahoo!ケータイ
メニューリスト→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

---------------------------------
<アーティスト>
■ROCK
・OCEANLANE
・sleepy.ab
・DOES
・a flood of circle
・雅-MIYAVI-
 …and more!!

■VISUAL
・アンド
・DELUHI
・PATA(X JAPAN)
・HEATH(X JAPAN)
・Versailles
 …and more!!

■POP
・KG
・ONE☆DRAFT
・AZU
・MEGARYU
・bonobos
・平原綾香
・フルカワミキ
・RSP
・SQUAREHOOD
・PaniCrew
・JULEPS
・GOATBED
 …and more!!