エキサイト アーティストモール

★イチオシCD★
DOES
ミニアルバム
「FIVE STUFF」

【初回生産限定盤】
■CD+DVD
KSCL-1812~KSCL-1813 ¥2,100 (tax in)
【通常版】
KSCL-1814 ¥1,785 (tax in)


■収録曲
1.イーグルマン
2.黒い太陽
3.タイニー・パンク
4.欲望
5.トゥデイ

★DOES OFFICIAL MOBILE FAN SITE【DOESMANIA】★

カテゴリ
全体
インタビュー
ライヴレポート
平山雄一のライヴハウス虎の穴
ライヴ情報
リリース情報
その他ニュース
CDレビュー
アーティストモール更新情報
お知らせ
雑記
未分類
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<Podcastインタビュー>
平山雄一の「ライヴハウス虎の穴」

■インタビュー・INDEX
■ライヴレポート・INDEX




ExcitaArtistMallの更新情報、
アーティストのニュースなどを
ツイートしています!
皆さんの好きなバンドも教えて!!
騒音寺① 〈2008/10/01掲載〉
騒音寺
ベスト・アルバム
『THE BEST OF SO-ON★G』


e0197970_16521518.jpg

頑なまでにルーツロックにこだわり、
ライヴの空間を毒色に染め上げる個性


京都の怪人バンド、騒音寺。全国各地のライヴハウスで毒をまき散らす。今年の夏はFUJI ROCKに参戦。苗場の大自然を、毒色に染め上げた。その容姿はバラバラ。その髪型もバラバラ。変幻自在のステージングで極度の興奮をともなったロックショーを展開する。結成は90年代半ばだが、現メンバーになった2005年あたりから、くるりが敬愛し、多くのミュージシャンが一目置くバンドとして各所で話題となる。鍛え抜かれた日本語詞に込められたメッセージは非常にわかりやすい。たとえば<楽しい時間は短いぜ>(「LifeI is beautiful」)や<地球の上で踊るのが最高>(「So-on★G」)など、削ぎ落とされた言葉が心を揺さぶる。騒音寺の音楽の中核をなすのは、ブルースやR&Bなどのルーツ・ミュージックや、60’Sのグループ・サウンズや70’Sジャパニーズ・ロックなどの、言葉が際立つ豊穣なる日本語ミュージック。そして僕がもっとも関心を持っているのが、彼らが“ポストロック”のこの時代に、頑なまでにルーツロックにこだわっていること。メンバーは豹柄ジャンプスーツの快男児NABE(Vo.)、銀色長髪&TシャツのOKA(G.)、スーツ&真っ黒髪オールのTAMU(G.)、最若手グルーヴマスターのCO☆HEY(B.)、パワフル&スピーディなサウザー(Ds.)の5人。今回はNABEとTAMUの二人に、代表曲をセルフ・リメイクにしたニュー・アルバム『THE BEST OF SO-ON★G』ついて聞いてみた。最近、もっともインタヴューしたかったバンドと、セッション開始だ!

●取材・文/平山雄一

⇒騒音寺 インタビューへ
⇒騒音寺 オフィシャルサイト
[PR]
by ex_musicmall | 2010-09-17 23:25 | インタビュー
<< おとぎ話③ 〈2008/10/... 騒音寺② 〈2008/10/0... >>


■QRコード
■アクセスURL
http://eam.excite.co.jp

---------------------------------
■アクセス方法
i-mode
iメニュー→映画/音楽/アーティスト総合→エキサイト☆アーティストモール

EZweb
TOPメニュー→カテゴリ検索→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

Yahoo!ケータイ
メニューリスト→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

---------------------------------
<アーティスト>
■ROCK
・OCEANLANE
・sleepy.ab
・DOES
・a flood of circle
・雅-MIYAVI-
 …and more!!

■VISUAL
・アンド
・DELUHI
・PATA(X JAPAN)
・HEATH(X JAPAN)
・Versailles
 …and more!!

■POP
・KG
・ONE☆DRAFT
・AZU
・MEGARYU
・bonobos
・平原綾香
・フルカワミキ
・RSP
・SQUAREHOOD
・PaniCrew
・JULEPS
・GOATBED
 …and more!!