エキサイト アーティストモール

★イチオシCD★
DOES
ミニアルバム
「FIVE STUFF」

【初回生産限定盤】
■CD+DVD
KSCL-1812~KSCL-1813 ¥2,100 (tax in)
【通常版】
KSCL-1814 ¥1,785 (tax in)


■収録曲
1.イーグルマン
2.黒い太陽
3.タイニー・パンク
4.欲望
5.トゥデイ

★DOES OFFICIAL MOBILE FAN SITE【DOESMANIA】★

カテゴリ
全体
インタビュー
ライヴレポート
平山雄一のライヴハウス虎の穴
ライヴ情報
リリース情報
その他ニュース
CDレビュー
アーティストモール更新情報
お知らせ
雑記
未分類
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<Podcastインタビュー>
平山雄一の「ライヴハウス虎の穴」

■インタビュー・INDEX
■ライヴレポート・INDEX




ExcitaArtistMallの更新情報、
アーティストのニュースなどを
ツイートしています!
皆さんの好きなバンドも教えて!!
アナログフィッシュ③ 〈2008/08/13掲載〉
e0197970_19315150.jpg

◆適材適所に合った7人のドラマーの起用

エキサイト:この春から、佐々木さんと下岡さんの二人組となったアナログフィッシュですが、ドラマーの斉藤さんが脱退した際に、新しいドラマーを入れる発想はなかったんですか?
下岡:ありましたよ。当初は誰か新しいドラマーを見つけて、また3人で演ろうとしていたんです。僕達の中では州(脱退したドラムの斉藤州一郎)の代わりを探していたんですけど、コーラスも含め、なかなかあそこまで色々な叩き方が出来て、且つ自分達と話が合う人になかなか出会えなくて。CDを作ることも決まっていたので、ここで新たなドラマーを入れても、上手くいかない気もしたし。そんな中、スタッフから「今回は色んなドラマーと一緒にやっていいよ」との提案があったので、今回の方法論をとったんです。
エキサイト:今作は色々なタイプの曲があるので、あれを「一人のドラマーで叩け」と言われても、かなりキツそうですもんね?
佐々木:今回参加してもらったドラマーの方々って、全員とも以前からの知り合いや対バンで演ったこともある人ばかりなので、ドラミングのスキルやテクニックや趣向も知ってましたからね。先に曲のプロットも上がっていたので、“この曲にはこの人が合いそうだ”“この曲はこの人に叩いてもらいたい”と選んでお願いしたんです。まぁ、良い意味でまったく違ったテイストのドラミングになった曲もありますけど(笑)。
エキサイト:今回は1曲1曲まったくカラーの違う曲ばかりで、かなりアイデアを詰め込んだ、構築性や作品性の高い作風になりましたが。
下岡:そのあたりは僕達の認識とはちょっと違うかな。僕らからすると、じつは今まででもっとも勢いで作っちゃった作品なんです、今作って。一つ前のアルバムは、時間もあったので、コーラスなり音なりの作品性にこだわっていたんですが、逆に今回は事前にあまり練習できる状態じゃなかったので、ほとんどがぶっつけ本番で。そういったノリでバーッと作った感が逆にあるかな。だから、完成して、このバラエティに富んだ内容や色々な振り幅には自身でも非常に驚いているんです。
エキサイト:では、当初はバラエティに富ませようといった意識はそれほどなかったと?
下岡:というより、色々と考えるヒマがなかったというのが正しいかな。あとは、前作から1年8ヵ月経っていて、その間に健太郎(佐々木)と二人で、“次の作品はどんな風にしようか?”的な話はかなりしたので、いざ録るとなった時には、ある程度の方向性も固まっていたし。
佐々木:この1年8ヶ月間は、「前作とどこをどう変えたら良いか?」の話し合いばかりでしたから(笑)。
エキサイト:ちなみに、その話の内容とは?
下岡:「こんな歌詞じゃダメだ」とか(笑)、「コード数を二人とも減らしてみない?」「余分な展開を減らそう」とかかな。
佐々木:「いっそのこと3コードでもいいんじゃない?」や、歌詞に関しても、「遠回りせずに直接、言葉に表わしてみようよ」っていうのも出たね。
下岡:いわゆる外側から受ける自分達の楽曲の印象やプレイしている時の自分たちの手応え、今までのお客さんの反応やセールス状況等、一度洗いざらい挙げてみましたから。
エキサイト:確かに今作は、今までの作品に比べると、歌詞にしろ展開にしろ、すごくストレートになってますもんね?
下岡:そうなんですよ!! 以前は一度潜ってヒネってって感じだったけど、今回はいい形で大雑把というか。いかんせん分かりやすい作品になったんじゃないかな。
佐々木:特に歌詞についてはそれまで一切話し合ったこともなかったけど、その時はかなり濃く話し合いましたからね。
エキサイト:以前より変態度は低くなったけど、全体的に明るいアルバムになった印象を受けたのもそれが要因なんでしょう。
下岡:それはあるかな。「やっぱり明るいほうがいい」という結論にも達したし(笑)。あと、その時期、自分達が明るいものを聴いていたことも大きいかな。その頃は比較的メッセージのあるものを多く聴いていたので、その時の気分がそのまま出た感じで。
エキサイト:ちなみに、その時期はどんな音楽を?
下岡:以前からずっと聴いていたリップス(フレイミング・リップス)を始め、ポリフォニックスプリーやビルト・トゥ・スピル……、うーん、これはあまり明るくないか(笑)。だけど、特にポリフォニックスプリーのあの明るさには惹かれるものがありましたね。ああいった明るいんだけど、単に明るいんじゃない絶妙な明るさにはかなり影響を受けて。それと並行して、自分達の声が最高に活かされる言葉やメロディについても色々と考えました。
佐々木:聴いている人にもかなり希望を与えられる作品になったんじゃないかな。
e0197970_1932320.jpg

◆ライヴではこの作品をどう膨らませたり、ブッ壊していくか

エキサイト:話は変わって。今回の参加ドラマーの方には何か叩く際の注文はしたんですか?
下岡:完全に任せちゃった人もいれば、事前に電話で「ここをこうしたい」と打ち合わせた人もいる感じですね。で、本番で叩いてもらって、ほとんどそれでOKで。基本は僕達が好きでお願いした方ばかりだったので、それほどハズれることはないだろうとは思っていましたが、これほどまでに自分達の予想通りに叩いてくれるものとは……。アレンジにしても、デモをトレースする感じの方もいれば、完全に自分流に解釈して我関せずで叩く人もいたり(笑)。だけど、みんな歌を引き立てるドラミングに徹してくれて、大満足です。
エキサイト:問題はこの作品をライヴでどう再現していくかですね。
下岡:そのあたりは特に気にしていません。今回の楽曲にしてもこれをモチーフに、どう膨らませていくか、あるいは、どうブッ壊していくかだと思うし。もちろん原曲からブッ飛んだことはやらないけど、逆にライヴでの違った新しい形は見せたいんです。
佐々木:僕もまったく同じで。ライヴではあと二人のサポートメンバーと何か新しい形を生み出せたらなと。
エキサイト:では10月からの久々のツアーは、観ている側もそのあたりが楽しみですね。
佐々木:ただ演奏をやるだけではなく、一緒に何かを作っていく姿勢で臨みますよ。
下岡:僕は今後の方向性が伺えるライヴにしたいですね。新しくなれるかは分からないけど、メンバーと共に何かを生み出せることを期待しつつ挑みます。
エキサイト:では最後に、今作の聴きどころを教えてください。
下岡:今作は今までのファンの方はもちろん充分に楽しめると思うんだけど、逆にたくさんの新しい人にも聴いてもらいたいな。この御時世、元気の無い人が多い中、明るく、元気を出させる、背中を押せるような曲がたくさん入れられたので、この作品を聴いて、ぜひ元気を出してほしいなと。
佐々木:今回の作品は7人のドラマーと一緒に演ったというのもあるけど、エンジニアにしても、昔インディーズの頃にお世話になった、いつかまた一緒にやりたかった方と楽しみながら作れたので、そのあたりの奔放さも楽しんでほしいです。

⇒CD情報へ
[PR]
by ex_musicmall | 2010-09-16 19:32 | インタビュー
<< アナログフィッシュ① 〈200... アナログフィッシュ③ 〈200... >>


■QRコード
■アクセスURL
http://eam.excite.co.jp

---------------------------------
■アクセス方法
i-mode
iメニュー→映画/音楽/アーティスト総合→エキサイト☆アーティストモール

EZweb
TOPメニュー→カテゴリ検索→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

Yahoo!ケータイ
メニューリスト→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

---------------------------------
<アーティスト>
■ROCK
・OCEANLANE
・sleepy.ab
・DOES
・a flood of circle
・雅-MIYAVI-
 …and more!!

■VISUAL
・アンド
・DELUHI
・PATA(X JAPAN)
・HEATH(X JAPAN)
・Versailles
 …and more!!

■POP
・KG
・ONE☆DRAFT
・AZU
・MEGARYU
・bonobos
・平原綾香
・フルカワミキ
・RSP
・SQUAREHOOD
・PaniCrew
・JULEPS
・GOATBED
 …and more!!