エキサイト アーティストモール

★イチオシCD★
DOES
ミニアルバム
「FIVE STUFF」

【初回生産限定盤】
■CD+DVD
KSCL-1812~KSCL-1813 ¥2,100 (tax in)
【通常版】
KSCL-1814 ¥1,785 (tax in)


■収録曲
1.イーグルマン
2.黒い太陽
3.タイニー・パンク
4.欲望
5.トゥデイ

★DOES OFFICIAL MOBILE FAN SITE【DOESMANIA】★

カテゴリ
全体
インタビュー
ライヴレポート
平山雄一のライヴハウス虎の穴
ライヴ情報
リリース情報
その他ニュース
CDレビュー
アーティストモール更新情報
お知らせ
雑記
未分類
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<Podcastインタビュー>
平山雄一の「ライヴハウス虎の穴」

■インタビュー・INDEX
■ライヴレポート・INDEX




ExcitaArtistMallの更新情報、
アーティストのニュースなどを
ツイートしています!
皆さんの好きなバンドも教えて!!
椿屋四重奏① 〈2008/04/09掲載〉
椿屋四重奏
インディーズ・ベスト・アルバム『RED BEST』


e0197970_16575979.jpg

自己満足ではダメだけど、
ロックのコミュニケーションは一方的であるべき


“anthology”という言葉がある。英語で「名曲集」という意味を持ち、語源はギリシャ語で、「花を集めること」というこの言葉。古くはオールマン・ブラザース・バンドの名ギタリスト、デュアン・オールマンのアルバム・タイトルとしてもある、この『Anthology』は、デレク&ドミノスやボズ・スキャッグスなどでのデュアンの名演を集めた傑作編集アルバム。彼の傑出したプレイがズラリと並び、入門編としても、独立したギター・アルバムとしても永遠の名作といえる。聴いて、思わずその“anthology”の言葉が連想された、椿屋四重奏のインディーズ時代のベスト・アルバム『RED BEST』。ただのベスト盤と称するにはあまりにも中身が濃く、まさに“anthology”の言葉に相応しい今作は、メジャーでの1stアルバム『TOKYO CITY RHAPSODY』をリリースしたばかりの椿屋四重奏が、インディーズ(UKプロジェクト)時代に咲かせた美しい花が集められている。デビュー作に収められた気迫の込もった「群青」から、現在に至るまでのバンドの歴史と、未発表音源「綴り」の中の印象的な歌詞<僕を許す様な声が聞こえた>というフレーズを巡って、中田裕二(Vo.&G.)永田貴樹(B.)、小寺良太(Dr.)、安高拓郎(G.)の4人にインタビューしてみた。

●取材・文/平山雄一

⇒椿屋四重奏 インタビューへ
⇒椿屋四重奏 オフィシャルサイト
[PR]
by ex_musicmall | 2010-09-16 11:49 | インタビュー
<< YUEY③ 〈2008/04/... 椿屋四重奏② 〈2008/04... >>


■QRコード
■アクセスURL
http://eam.excite.co.jp

---------------------------------
■アクセス方法
i-mode
iメニュー→映画/音楽/アーティスト総合→エキサイト☆アーティストモール

EZweb
TOPメニュー→カテゴリ検索→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

Yahoo!ケータイ
メニューリスト→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

---------------------------------
<アーティスト>
■ROCK
・OCEANLANE
・sleepy.ab
・DOES
・a flood of circle
・雅-MIYAVI-
 …and more!!

■VISUAL
・アンド
・DELUHI
・PATA(X JAPAN)
・HEATH(X JAPAN)
・Versailles
 …and more!!

■POP
・KG
・ONE☆DRAFT
・AZU
・MEGARYU
・bonobos
・平原綾香
・フルカワミキ
・RSP
・SQUAREHOOD
・PaniCrew
・JULEPS
・GOATBED
 …and more!!