エキサイト アーティストモール

★イチオシCD★
DOES
ミニアルバム
「FIVE STUFF」

【初回生産限定盤】
■CD+DVD
KSCL-1812~KSCL-1813 ¥2,100 (tax in)
【通常版】
KSCL-1814 ¥1,785 (tax in)


■収録曲
1.イーグルマン
2.黒い太陽
3.タイニー・パンク
4.欲望
5.トゥデイ

★DOES OFFICIAL MOBILE FAN SITE【DOESMANIA】★

カテゴリ
全体
インタビュー
ライヴレポート
平山雄一のライヴハウス虎の穴
ライヴ情報
リリース情報
その他ニュース
CDレビュー
アーティストモール更新情報
お知らせ
雑記
未分類
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<Podcastインタビュー>
平山雄一の「ライヴハウス虎の穴」

■インタビュー・INDEX
■ライヴレポート・INDEX




ExcitaArtistMallの更新情報、
アーティストのニュースなどを
ツイートしています!
皆さんの好きなバンドも教えて!!
The Birthdayインタビュー① 〈2007/09/05掲載〉
The Birthday
2ndアルバム『TEARDROP』


e0197970_1732627.jpg

ファットなビート 力強く耳を占領する言葉

「これがThe Birthdayだ!!」とすっきり言える2ndアルバムが完成した。『TEARDROP』のサウンドは迷いなくファットなビートに集中し、一方で言葉が力強く耳を占領する。歌とバンド・サウンドのセパレートがイイのだ。もちろんライヴでは4人が一丸となって爆進するThe Birthdayだが、"そのニュアンスをしっかり残しながら、どうレコーディングするのか?"、このロックバンド究極のテーマに正面から挑んで、成功させた感のある今作。たとえばオープニングの「バブチスカ」は、はみ出すほど太いリズムをグッと膝で締め付けて乗りこなす。続く「プレスファクトリー」は、以前だったらもう少し速いテンポで演奏したであろうナンバー。スピードをこらえることで、歌詞に含まれるユーモアがよく伝わってくる。楽器一つひとつの音色も磨かれていて、潔く聴こえてくる。そしてラストを飾るミディアム・バラッド「KAMINARI TODAY」は、ついにThe Birthdayが到達した境地だ。チバはこれまで、ことあるごとに「日本語の足枷(あしかせ)」を口にして来た。が、この曲をはじめ、メロディに対する言葉の乗せ方に変化があるように思う。ニューアルバムではこれまでよりずっと言葉がストレートに伝わってくるのだ。ロック・ヴォーカリストとしての最大のテーマに、彼は、バンドは、どう挑んだのだろう。

●取材・文/平山雄一、写真/松本誠司

⇒The Birthday インタビューへ
⇒The Birthday オフィシャルサイトへ
[PR]
by ex_musicmall | 2010-09-14 13:56 | インタビュー
<< Jeepta③ 〈2007/0... The Birthdayインタ... >>


■QRコード
■アクセスURL
http://eam.excite.co.jp

---------------------------------
■アクセス方法
i-mode
iメニュー→映画/音楽/アーティスト総合→エキサイト☆アーティストモール

EZweb
TOPメニュー→カテゴリ検索→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

Yahoo!ケータイ
メニューリスト→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

---------------------------------
<アーティスト>
■ROCK
・OCEANLANE
・sleepy.ab
・DOES
・a flood of circle
・雅-MIYAVI-
 …and more!!

■VISUAL
・アンド
・DELUHI
・PATA(X JAPAN)
・HEATH(X JAPAN)
・Versailles
 …and more!!

■POP
・KG
・ONE☆DRAFT
・AZU
・MEGARYU
・bonobos
・平原綾香
・フルカワミキ
・RSP
・SQUAREHOOD
・PaniCrew
・JULEPS
・GOATBED
 …and more!!