エキサイト アーティストモール

★イチオシCD★
DOES
ミニアルバム
「FIVE STUFF」

【初回生産限定盤】
■CD+DVD
KSCL-1812~KSCL-1813 ¥2,100 (tax in)
【通常版】
KSCL-1814 ¥1,785 (tax in)


■収録曲
1.イーグルマン
2.黒い太陽
3.タイニー・パンク
4.欲望
5.トゥデイ

★DOES OFFICIAL MOBILE FAN SITE【DOESMANIA】★

カテゴリ
全体
インタビュー
ライヴレポート
平山雄一のライヴハウス虎の穴
ライヴ情報
リリース情報
その他ニュース
CDレビュー
アーティストモール更新情報
お知らせ
雑記
未分類
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<Podcastインタビュー>
平山雄一の「ライヴハウス虎の穴」

■インタビュー・INDEX
■ライヴレポート・INDEX




ExcitaArtistMallの更新情報、
アーティストのニュースなどを
ツイートしています!
皆さんの好きなバンドも教えて!!
X JAPAN降臨! 新宿アルタ前でストリートライヴ&新曲MV撮影
e0197970_2121272.jpg


本日17日(日)、東京・新宿アルタ前広場(新宿ステーションスクエア)にX JAPANのメンバーが集結、日本では初のストリートライヴを敢行した。

【無料試聴】2,000万曲が聴き放題 Music Unlimited

今年の6月16日、YOSHIKIのソロツアー『Yoshiki Classical World Tour Part I』(世界10カ国13公演)の東京公演に集結したX JAPANのメンバーは、今秋の10月11日(土)に米ニューヨークのマディソンスクエアガーデンで公演を行うことを発表。8月1日にチケットが発売されると、1時間弱でアリーナ席が完売し、現在スタンド席のチケット争奪戦が繰り広げられている。

またX JAPANは、マディソンスクエアガーデン公演の前哨戦として、9月30日(火)、10月1日(水)に23年ぶりの横浜アリーナ公演を開催することも決定。先日YOSHIKI Twitter(@YoshikiOfficial)で公演日程が電撃発表されると、先行発売分のチケットは一瞬で完売した。

マディソンスクエアガーデン公演に向け、精力的に活動をスタートさせたX JAPAN。そんな彼らが、なんと東京・新宿アルタ前でストリートライヴを敢行した。このライヴは、警備上の問題から事前告知は一切行わないまま進められた。

午後5時、メンバー5人を乗せた車が会場裏に到着。やがてステージ後方に覆う赤い布に、黒文字で「X JAPAN」と書かれた幕があがると、日曜日の歩行者天国で賑わう新宿駅前が騒然とし始めた。その場に居合わせた人々が、次々ステージ前に集まって来る。

まもなくメンバー5人が姿を見せると、さらに驚喜した大勢の人々が駆け寄って来た。ステージに詰め寄る人、人垣の後方でメンバーの姿をひと目見ようと飛び跳ねる人など、突然の出来事に会場は興奮のるつぼと化した。

YOSHIKIのドラム演奏からライヴがスタート。演奏されたのは、6月に公開された映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』の主題歌「HERO」by yoshiki classcalのX JAPAN version。当日の早朝までレコーディングが行なわれていた、この日が初お披露目となる出来立ての曲だった。

今回のストリートライヴは、X JAPANとしては初のチャレンジだった。この歴史的瞬間はミュージックビデオ撮影も兼ねられていたため、ヘリコプターによる空撮も行われた。X JAPANのミュージックビデオ撮影は、2007年アクアシティお台場屋上(東京都港区台場)で行われた「I.V.」のMV撮影以降行われておらず、7年ぶりの記念すべき出来事となった。やがて情報を聞きつけた3000人以上のファンが会場に駆け付け、大観衆のなか終了した。

この歴史的なライヴは、米ニューヨークのマディソンスクエアガーデンで開催される公演に向けて、精力的に活動するX JAPANの勢いを示すものとなった。

≪リリース情報≫
Best Album
『THE WORLD~X JAPAN 初の全世界ベスト~』
2014.06.17リリース

【初回限定豪華BOX盤】2CD+1DVD+全60Pフォトブック
WPZL-30826~28 / ¥4,600(税抜)
【通常盤】2CD
WPCL-11780~81 / ¥3,000(税抜)

e0197970_2121441.jpg
e0197970_21215647.jpg
e0197970_21222523.jpg
e0197970_21223379.jpg

[PR]
# by ex_musicmall | 2014-08-17 21:23 | その他ニュース | Trackback
「MTV VMAJ 2014」授賞式開催!EXILE、きゃりーが連続受賞
本日14‎日(土)、ミュージックビデオの国際的授賞式「MTV VMAJ 2014」が舞浜アンフィシアターにて開催され、一般投票によって選ばれた全17部門の受賞作品と、特別賞2部門の受賞アーティストが発表された。

【無料試聴】2,000万曲が聴き放題 Music Unlimited

昨年、VMAJ初受賞にして2冠に輝いたきゃりーぱみゅぱみゅが、「最優秀アルバム賞」「最優秀カラオケソング賞」の2部門を受賞し、2年連続で最多受賞の栄誉を勝ち取った。そしてEXILEは、2008年、2009年、2010年、2012年に続き通算5度目の「最優秀ビデオ賞」受賞を果たし、VMAJ史上最多記録を自ら塗り替えた。

特別賞には、“現在の日本の音楽シーンにおいて多大な影響を与えた邦楽アーティストに贈られる賞”である「インスピレーション・アワード・ジャパン」をGLAYが受賞。さらにGLAYのTERU、TAKUROの両氏がプレゼンターを務めた「特別功労賞」の発表では、“現在の日本の音楽シーンにおいて創造的な貢献をし、多大な功績を残した邦楽アーティスト”として、EXILE HIROがサプライズで壇上に登場し、会場を大いに沸かせた。

授賞式の模様は6月14日(土)18時よりMTV Japanでの生放送に加え、国内ではケーブルテレビJ:COMのコミュニティチャンネル「J:COMテレビ」をはじめとする全国のケーブルテレビ各社の無料チャンネルや、IPTVのひかりTVなどを通じ、合計約2,000万世帯の視聴者へ同時生中継された。また、オフィシャルサイトでも授賞式本編を国内外に向け生配信された。

海外においては、シンガポール・マレーシア・インドネシアなどをカバーするMTV Asia、および韓国・中国・台湾・ベトナム・フィリピン・タイの各国MTVチャンネルと、フランスのJ-Pop専門チャンネルJ-ONEにて順次放送。さらに、世界各国のMTV共通で放送されている大ヒット・ライブシリーズ「WORLD STAGE」で8月上旬にダイジェスト版を放送予定で、5億世帯以上のMTV視聴者の元に届けられる。

13回目を迎える今年のVMAJは、独創的でオリジナリティあふれる日本の音楽・カルチャーを、国内はもとより海外にも広く発信するエンターテインメント・ショーに。イベントのオープニングを飾った初音ミクをはじめ、E-girls、きゃりーぱみゅぱみゅ、GLAY、三浦大知、木村カエラ、Berryz工房と、ジャンルやキャリアも多岐に渡る日本のミュージックシーンを代表するアーティストがライブアクトとして次々に登場し、授賞式を盛り上げた。

海外からは、UKロックの頂点に君臨する21世紀最高のロックバンド、コールドプレイが出演し、「Magic」「A Sky Full Of Stars」の2曲を披露、圧倒のパフォーマンスでオーディエンスを沸かせた。

そして、MCを務めた道重さゆみ(モーニング娘。'14)、T.M.Revolution、w-inds.の3組は、イベントのエンディングでパフォーマンスも披露し、一夜限りの音楽祭典を最高のステージで締めくくった。

≪受賞作品一覧≫
※()内ディレクター名
最優秀男性アーティストビデオ賞/Best Male Video
EXILE ATSUSHI 「青い龍」 (保母浩章)

最優秀女性アーティストビデオ賞/Best Female Video
MILEY CYRUS 「We Can't Stop」 (Diane Martel)

最優秀グループビデオ賞/Best Group Video
ももいろクローバーZ 「GOUNN」 (長添雅嗣)

最優秀新人アーティストビデオ賞/Best New Artist Video
ARIANA GRANDE 「Baby I」 (Ryan Pallotta)

最優秀ビデオ賞/Best Video of the Year
EXILE 「EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~」 (久保茂昭)

最優秀ロックビデオ賞/Best Rock Video
ONE OK ROCK 「Be the light」 (春山DAVID祥一)

最優秀ポップビデオ賞/Best Pop Video
LADY GAGA 「Applause」 (Inez & Vinoodh)

最優秀R&Bビデオ賞/Best R&B Video
三浦大知 「I'm On Fire」 (久保茂昭)

最優秀ヒップホップビデオ賞/Best Hip Hop Video
SKY-HI 「愛ブルーム」 (大月壮)

最優秀レゲエビデオ賞/Best Reggae Video
lecca 「Sky is the Limit feat.RHYMESTER」(tatsuaki)

最優秀ダンスビデオ賞/Best Dance Video
Perfume “Magic of Love” (関和亮)

最優秀映画ビデオ賞/Best Video from a Film
星野 源 「地獄でなぜ悪い」 from『地獄でなぜ悪い』 (浅野直之&星野 源)

最優秀コラボレーションビデオ賞/ Best Collaboration Video
T.M.Revolution × 水樹奈々 「Preserved Roses」 (森田一平)

最優秀アルバム賞/Best Album of the Year
きゃりーぱみゅぱみゅ 「なんだこれくしょん」

最優秀カラオケソング賞/Best Karaokee! Song
きゃりーぱみゅぱみゅ 「もったいないとらんど」 (田向潤)

最優秀振付け賞/Best Choreography
E-girls 「ごめんなさいの Kissing you」 (久保茂昭)

最優秀シェアビデオ賞/Most Share-worthy Video
西野カナ 「Believe」 (末吉ノブ)

【特別賞】
インスピレーション・アワード・ジャパン/Inspiration Award Japan
現在の日本のミュージックシーンにおいて多大な影響を与えた邦楽アーティストに贈られる賞
GLAY

特別功労賞/Lifetime Achievement Award Japan
現在の日本のミュージックシーンにおいて創造的な貢献をし、多大な功績を残した邦楽アーティストに贈られる賞
EXILE HIRO

≪番組オンエア情報≫
「MTV VMAJ 2014」(内容:授賞式本編)
【初回放送・生中継】6月14日(土)18:00~20:30(※最大延長 21:00まで)
【再放送】6月15日(日)14:00~16:30、同 23:00~25:30、6月20日(金)18:00~20:30、6月26日(木)
23:00~25:30、6月30日(月)24:00~26:30

「MTV VMAJ 2014受賞作品特集」(内容:受賞ミュージックビデオをまとめてオンエア)
【初回放送】6月14日(土)21:00~22:30
【再放送】6月15日(日)17:00~18:30

<関連リンク>
■MTV VMAJ 2014 オフィシャルサイト
[PR]
# by ex_musicmall | 2014-06-14 21:46 | その他ニュース | Trackback
下北沢のライヴハウス13会場で同時開催される“SOUND CRUISING”第一弾出演者43組を発表
e0197970_1019114.jpg

今年3回目の開催となる、『InterFM presents Shimokitazawa SOUND CRUISING 2014』。夜通しお祭り騒ぎ下北沢でまさに音楽のクルージングを楽しめるこのイベントの第1弾アーティストが発表となった。

今回発表になったのは、アナログフィッシュ、掟ポルシェ(ロマンポルシェ。)、8otto、おとぎ話、GEZAN、サイプレス上野、ナカコー(DJ)、バンドじゃないもん!、やけのはら、フルカワミキら計43組。この後も続々と発表される予定だ。

また、4月26日(土)の一般発売に先駆け、4月11日(金)よりプレオーダーの受付が開始となる。また、同じく4月11日より、各ライヴハウス(GARDEN、ERA、BASEMENT BAR、MOSAiC、THREE、Daisy Bar)のみで、お得なディスカウントチケットも販売される。

下北沢のライヴハウス13ヶ所で同時開催される本イベント。気になるあのアーティストをチェックしたり、新しいお気に入りのアーティストを発掘しに出かけてみては?

≪イベント概要≫
【InterFM presents Shimokitazawa SOUND CRUISING 2014】
■開催日程:2014年5月31日(土)
■会場:下北沢ライヴハウス13箇所同時開催
下北沢GARDEN / 下北沢ERA / 下北沢BASEMENT BAR / 下北沢ReG / 下北沢ReG Cafe / 下北沢MOSAiC / 下北沢THREE / 下北沢Daisy Bar / LAGUNA / 風知空知 / 富士見丘教会 / altoto / ほか
■時間:
<DAY TIME> 開場 12:00 / 開演 14:00 / 終演 22:00(予定)
<NIGHT TIME> 開場 / 開演 23:00 / 終演 5:00(予定)
■チケット:
<ライヴハウス限定ディスカウントチケット> ¥5,000 ※5月30日までの販売
<DAY/NIGHT> 通し前売り¥5,800、通し当日¥6,800
<DAY> 前売り¥4,500、当日¥5,500
<NIGHT> 前売り¥3,500、当日¥4,500
※すべてドリンク代別。
※チケットは会場にてリストバンドと交換。
※リストバンド引換所:GARDEN地下スペースにて12:00より引き換え開始。リストバンド引換の際、¥500にてドリンクチケット引換(通し券は2枚¥1,000)。
※リストバンド提示で各会場出入り自由になります。
※NIGHT TIMEは20歳未満入場不可。
※通し券、NIGHT券のリストバンド引換の際、身分証が必要となります。
※当日券はチケットの発行は無し。直接リストバンドを発行。

■e+プレオーダー
http://eplus.jp/soundcruising/
※受付4月11日(金)~4月17日(木)
■チケット一般発売日:4月26日(土)
e+(イープラス):http://eplus.jp
■ライヴハウス限定ディスカウントチケット取り扱い店舗
下北沢GARDEN(TEL.03-3410-3431)
下北沢ERA(TEL.03-5465-6568)
下北沢BASEMENT BAR(TEL.03-5481-6366)
下北沢MOSAiC(TEL.03-5787-4559 / 16:00~22:00)
下北沢THREE(TEL.03-5486-8804 / 16:00~)
下北沢Daisy Bar(TEL.03-3421-0847)

■出演:
アナログフィッシュ
wearer
UQIYO
ウソツキ
Elflockgoesmad
Awesome City Club
掟ポルシェ(ロマンポルシェ。)(DJ)
8otto
おとぎ話
GAGAKIRISE
影正一貴(Club BAGSY)
カルメラ
Kawanishi(JUKEBOX/SOUND CRUISING)
GEEK
工藤マサヤ(DJ)
GEZAN
THE OTOGIBANASHI'S
サイプレス上野
SIMI LAB
水曜日のカンパネラ
Seiho
TAMTAM
鎮座DOPENESS & DOPING BAND
DJ BAKU
DJ YOGURT
THIS IS JAPAN
tomad(DJ)
Dorian
NIGHT CRUISING(DJ)
ナカコー
New Action!
ノンブラリ
how to count one to ten
バクバクドキン
Parade(西村道男、ヒサシ the KID、佐々木健治)
バンドじゃないもん!
ふぇのたす
Fragment
フルカワミキ(DJ)
MiHiRO(DJ)
やけのはら(DJ)
やけのはら+ドリアン
ヤング
U-zhaan × mabanua
ゆるめるモ! × 箱庭の室内楽
Yogee New Waves
夜の本気ダンス
…and more
(以上あいうえお順)

<関連リンク>
■Shimokitazawa SOUND CRUISING オフィシャルサイト
e0197970_10194614.jpg

[PR]
# by ex_musicmall | 2014-04-09 18:45 | ライヴ情報 | Trackback
OverTheDogs 一年半ぶり全国流通リリース決定!ミニアルバム『冷やし中華以外、始めました。』を6月に発売
e0197970_1025449.jpg

WaikikiRecord所属の4人組ロックバンドOverTheDogs(オーバーザドックス)。2013年10月12日に会場限定DVD付きシングル『SECRET DIVE』をリリースし、2014年3月3日には会場限定DVD付きシングル第二弾『チーズヘッドフォンデュ』を発売、発売記念ワンマンライヴを渋谷TSUTAYA O-WESTにて開催した。その満員の会場にて、ヴォーカルの恒吉豊から、一年半ぶりの全国流通リリース決定と、そのタイトル『冷やし中華以外、始めました。』が併せて発表された。

今作は『冷やし中華以外、始めました。』というタイトルにちなんで、原作:恒吉豊/漫画:フクザワの漫画歌詞カードが付属される予定で、意味深なタイトルのストーリーにも期待したい。

さらに会場限定DVD付きシングル第二弾『チーズヘッドフォンデュ』の追加ワンマン公演(名古屋/大阪)も発表され、この公演の先行予約が開始された。

≪リリース情報≫
Mini Album
『冷やし中華以外、始めました。』
2014.06.18リリース
¥1,590(税込)
[収録曲]
1.ココロデウス
2.パンダの名前に似た感情
3.確信犯
4.幸、安堵、ピース
5.うつらうつら
6.STAR ON MAGIC
<Bonus Track>
7.冷やし中華以外、始めました。

≪ライヴ情報≫
【OverTheDogs限定シングル第2弾「チーズヘッドフォンデュ」発売記念追加ワンマンライブ】
2014年5月30日(金)大阪・梅田Shangri-La
開場19:00 / 開演19:30
▼チケット先行発売:3月3日(月)22:00~3月6日(木)23;00
申込みURL:http://eplus.jp/ynks/

2014年6月1日(日)愛知・名古屋CLUB UPSET
開場18:00 / 開演18:30
▼チケット先行発売:3月3日(月)21:00~3月17日(月)
申込みURL:http://eplus.jp/ynks/

◎チケット:前売り¥3,000 / 当日¥3,500(共にドリンク代別)
◎チケット一般発売日:4月5日(土)10:00~

<関連リンク>
■OverTheDogs オフィシャルサイト
e0197970_10254912.jpg

[PR]
# by ex_musicmall | 2014-03-04 10:26 | リリース情報 | Trackback
映画『カノ嘘​』から飛び出した2バンドが最初で最後のカップリングライヴで渋公のステージに
e0197970_7595241.jpg
映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(12月14日公開)の劇中バンドCRUDE PLAYとMUSH&Co.が映画公開を3日後に控えた12月11日(水)、“カノ嘘プレミアムライヴ”を開催。CRUDE PLAY<Vo.坂口 瞬(三浦翔平)、Ba.篠原心也(窪田正孝)、Gt.大野 薫(水田航生)、Dr.矢崎哲平(浅香航大)>とMUSH&Co.<Vo.小枝理子(大原櫻子)、Gt.君嶋祐一(吉沢 亮)、Dr.山崎 蒼太(森永悠希)>のメンバー総勢7名が一同に会し、トークとライヴパフォーマンスを披露。2組だけのパフォーマンスイベントはこれが最初で最後になるかもしれない貴重な機会ということもあり、会場の渋谷公会堂は熱気に包まれた。

抽選で選ばれた幸運な約1,600人の大歓声のなか、MUSH&Co.とCRUDE PLAYがステージに登場し、メンバーの紹介からトークコーナーがスタート。12月8日(日)にカノ嘘が渋谷をジャックしたイベント“カノ嘘冬フェス2013”では、CRUDE PLAYがゲリラライヴを行なった会場(マルイシティ渋谷1F店頭プラザ)の「集客記録を塗り替えちゃいました! ありがとうございます。」(三浦)、また、実際に渋谷の街頭ビジョンで自分たちの映像を目にしたMUSH&Co.は、「3人ですごいはしゃいじゃいました!」(大原)と振り返った。さらに2バンドのメンバーがそれぞれの特技も披露。CRUDE PLAY三浦翔平が得意のバスケットの腕前を、MUSH&Co.大原櫻子が“テーマパークのお姉さんのモノマネ”を披露するなど、会場を盛り上げた。

トークのあとは、MUSH&Co.が劇中でも演奏し彼らのデビューのきっかけになる「うたうたいのうた」と、デビュー曲「明日も」の2曲をフレッシュさ溢れるパフォーマンスで披露。「うたうたいのうた」では、ファンもコーラスに参加し、会場が一体となって元気いっぱいに歌を届けた。

続いてはCRUDE PLAYによるライヴパフォーマンス。今日が最後になるかもしれないCRUDE PLAYとしてのパフォーマンスに、メンバーも気合十分。劇中のライヴシーンでも演奏された「INSECTICIDE」と、彼らのデビュー曲「サヨナラの準備は、もうできていた」を披露。「もっと!」(三浦)と会場を煽りながら迫力満点のパフォーマンスで会場を魅了。さらに、アンコールとして「卒業」を演奏し、まさに映画の世界が現実に飛び出したかのような一夜限りのプレミアムライヴは終了した。

ライヴを終えたメンバーは、「憧れの先輩(CRUDE PLAY)と同じ舞台に立てて嬉しかった。今日ライヴを見てもらいましたが、映画にもライヴシーンがあるので、ぜひ映画も楽しみに観に来てください」(大原)、「ステージに立って、会場との一体感を感じて、音楽の力に感動しました。またここに戻って来られるように頑張ります」(窪田)とコメント。そしてCRUDE PLAY三浦は、「今日はありがとうございました。ここに来てくれたみなさんで一緒に、映画を盛り上げていきましょう!」と語り、大熱狂のイベントを締めくくった。

映画に先行して現実世界でCDデビューした2組のデビューシングルはそれぞれCRUDE PLAY『サヨナラの準備は、もうできていた』がオリコンランキング(週間)初登場9位を記録、MUSH&Co.『明日も』は、全国ラジオオンエアチャート1位(12/2~12/8)、各配信チャートでもTOP3にランクインするなど注目を集めるなか、来週18日には映画の音楽プロデューサー亀田誠治氏が作り上げた映画に登場する“うたもの”が全てつまったアルバム『映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」~MUSIC BOX~』が発売。また、そのMUSIC BOXのDVDにも収録される2曲の映像の1部がYouTubeで公開スタートしている。

■CRUDE PLAY「INSECTICIDE」(short ver.)視聴
※from カノ嘘MUSIC BOX <映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』>
■MUSH&Co.「明日も【デビューライブver.】」(short ver.)視聴
※from カノ嘘MUSIC BOX <映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』>
e0197970_80616.jpg
e0197970_801550.jpg
e0197970_802334.jpg
e0197970_803028.jpg

≪リリース情報≫
■CRUDE PLAY
Debut Single
『サヨナラの準備は、もうできていた』
2013.11.27リリース

【初回限定盤】CD+DVD
VIZL-617 / ¥1,260(税込)
[収録曲]
1.サヨナラの準備は、もうできていた 
2.サヨナラの準備は、もうできていた(Instrumental)
<DVD>
1.サヨナラの準備は、もうできていた ミュージックビデオ

【期間限定スペシャルプライス盤】CD
VICL-36861 / ¥525(税込)
[収録曲]
1.サヨナラの準備は、もうできていた 
2.サヨナラの準備は、もうできていた(Instrumental)

■MUSH&Co.
Debut Single
『明日も』
2013.12.04リリース
 
【初回限定盤】CD+DVD
VIZL-618 / ¥1,260(税込)
[収録曲]
1.明日も
2.明日も(INSTRUMENTAL)
<DVD>
1.明日も(MUSIC VIDEO)

【期間限定スペシャルプライス盤】CD
VICL-36862 / ¥525(税込)
[収録曲]
1.明日も
2.明日も(INSTRUMENTAL)

■V.A.
『映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」~MUSIC BOX~』
2013.12.18リリース

【初回限定盤】CD+DVD
VIZL-623 / ¥3,150(税込)
【通常盤】DVD
VICL-64099 / ¥2,625VIZL-623

[収録曲] 
1.「INSECTICIDE」CRUDE PLAY
2.「明日も」MUSH&Co.(※12/4発売デビューシングル)
3.「サヨナラの準備は、もうできていた」CRUDE PLAY(※11/27発売デビューシングル)
4.「卒業」 CRUDE PLAY
5.「うたうたいのうた」ハッポ☆スチロールズ
6.「明日も」(アコースティック ver.)小枝理子&篠原心也
7.「祈り」茉莉
8.「卒業」(アコースティック ver.)小枝理子&小笠原秋
9.「ちっぽけな愛のうた」 小枝理子&小笠原秋
-BONUS TRACK-
10.「春姉ちゃんを幸せにしなかったらぶっ飛ばすの歌」小笠原秋(Piano Solo)
<DVD>
「INSECTICIDE ミュージックビデオ」 ※劇中ライヴシーンのミュージックビデオ
「明日も ミュージックビデオ(デビューライブ ver.)」 ※劇中デビューライヴ映像のミュージックビデオ

≪映画情報≫
2013年12月14日公開
『カノジョは嘘を愛しすぎてる』
出演:佐藤健、三浦翔平、大原櫻子、窪田正孝、水田航生、浅香航大、吉沢亮、森永悠希、相武紗季、反町隆史
監督:小泉徳宏
脚本:吉田智子、小泉徳宏
原作:青木琴美「カノジョは嘘を愛しすぎてる」(小学館「月刊Cheese!」連載)
(C)2013青木琴美・小学館/「カノジョは嘘を愛しすぎてる」製作委員会

≪関連リンク≫
■HEARST RECORDS オフィシャルサイト
■『カノジョは嘘を愛しすぎてる』 オフィシャルサイト
[PR]
# by ex_musicmall | 2013-12-12 08:02 | ライヴレポート | Trackback


■QRコード
■アクセスURL
http://eam.excite.co.jp

---------------------------------
■アクセス方法
i-mode
iメニュー→映画/音楽/アーティスト総合→エキサイト☆アーティストモール

EZweb
TOPメニュー→カテゴリ検索→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

Yahoo!ケータイ
メニューリスト→音楽・映画・芸能→音楽情報→エキサイト☆アーティストモール

---------------------------------
<アーティスト>
■ROCK
・OCEANLANE
・sleepy.ab
・DOES
・a flood of circle
・雅-MIYAVI-
 …and more!!

■VISUAL
・アンド
・DELUHI
・PATA(X JAPAN)
・HEATH(X JAPAN)
・Versailles
 …and more!!

■POP
・KG
・ONE☆DRAFT
・AZU
・MEGARYU
・bonobos
・平原綾香
・フルカワミキ
・RSP
・SQUAREHOOD
・PaniCrew
・JULEPS
・GOATBED
 …and more!!